プライウッドの端材の使い方 | Yoshitsugu Miura architect

Yoshitsugu Miura architect

ポートフォリオには載らない設計活動の記録です
作品ごとにテーマに分類しています

名刺立て

おかげさまでここ最近は家具の受注が増えてきています。

それに伴い、家具の製作に使うプライウッド(ベニヤ板)の端材の使い方について考えさせられます。

他の家具工房では端材をDIY用に自由にお持ち帰りくださいというところもあります。

必ず一定量は出てしまう端材、もったいないというのもあり、当店独自のものを作れないかと考えていたところに、

以前から、ある店舗のオーナーから依頼のあったフライヤー置場の整理。どこの店も事務所もフライヤー置場は煩雑になりがちです。

このフライヤーの整理用ラックは直感的に小さいものになると感じました。そして、端材でうまく造れるんじゃないかと・・・

 

名刺立て

取り急ぎデザインをしてモックアップを作ってみました。

家具職人にそれを見せてみたら・・・

デザインの意図は理解できるけど施工はなかなか難しいとのこと。

貴重な職人の意見も取り入れてもう一度練り直しです。

 

 

名刺立て

今のところ、このフライヤー立て、葉書サイズと名刺サイズの2サイズをつくり、色は2色展開の予定です。

興味のある方はお問い合わせください、これから試作品も作ります。

商品自体も端材なのでそれなりの金額に抑えられるとは思います!!