イメージ 1
焼鳥の準備です。

イメージ 2
担任の祈祷です。

イメージ 3
祈祷を熱心に頂く人達。

イメージ 4
教会の守護神、法徳お咲大明神の踊り。

イメージ 5

イメージ 6


【大黒天神祭守護神祭が奉行できました】

7月20日。

当教会の最大の年中行事である「大黒天神祭、守護神祭」が奉行されました。

仏祖三宝の御守護を賜り、心配された雨もさほど降らず、無事円成されました。

教会担任を始め、裡の者は各家の御守護様への法味言上や祈願を熱心に執り行いました。

祈祷に申し込み下さった皆さんの安堵と喜びの姿は心に残っております。

又、参詣者の方々へのお振舞には、私の孫達も参加しました。

「焼鳥」等の準備を午前中から始めて、午後からは信徒の方と一緒になって「かき氷」、「冷や汁」、「フランクフルト」等のお振舞まで気持ちよく行ってくれました。

そのことが私には嬉しく、有難い思いで一杯です。

此の日を迎える迄には、裡の者はもとより筆頭総代のT氏、篤信のTさんの御尽力がありました。

心よりお礼申し上げます。

又、信徒の方々や知人有縁の方々には、それぞれに心のこもった御供物を御宝前にお供えいただきました。

有難く御礼申し上げます。

当教会では、この大祭を信徒に限らず外への布教も心がけて続けております。

時の移り変りにより、少しずつ形は変って来ていますが、この上の発展を私は願っています。


7月21日。

裡の者で御宝前の荘厳を整へ、あれこれと大祭の片付をすませました。


7月22日。

小糠雨が降っています。

改めて御宝前に座し、仏祖三宝と守護の善神に法味を言上し、御礼の御挨拶を申し上げました。

此の日は、大祭当日に参詣できなかった方々がそれぞれに見えて下さりました。

大祭も無事円成し、裡の者はさぞ疲れきっていると思います。

「只、有難う。ご苦労様でした」

と、心の中で言っております。



https://www.blogmura.com/ ←にほんブログ村