11月1日法華経守護神会.13日 日蓮大聖人忌.22日守護神会

法華経の修行には受持.読.誦.解説.書写がある.受るはやすく.持つはかたし.さる間成佛は持つにありと言われており.持の一字が大切であるか教えられている. 此経を聞受る人は多し.實に聞受る如くに大難来れども憶持不忘の人は希なるなり.受るはやすく.持つはかたし.さる間成佛は持つにあり.此経を持たんひとは難に値うべしと心得て持つなり.