妙國寺霊園 スタッフ日記

妙國寺霊園 スタッフ日記

堺市堺区の霊園「妙國寺霊園」のスタッフブログです。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

こんにちは、妙國寺墓地を担当させて頂いております

私はお墓屋さん みやながです

 

 

今日はスコブルお天気がよく気持ちよかったですよね

今日の妙國寺は『妙國寺庭園ライトアップコンサート』が開かれます

18:30~20:00

入場料1,000円

出演者:稲本淳様(クラリネット)、谷本華子様(ヴァイオリン)

司会:安井牧子様

 

わたくしも・・・見たかったんですけどね~

 

ライトアップと共に音楽って素敵じゃないですか!

 

今日の妙國寺は観光の方たちがわんさかでした

ボランティアさん達フル稼働

お疲れ様でした

20~30人の団体さんバスだの歩きだのとひっきりなし

 

 

 

さーて

墓地から見た本堂

桜の葉っぱが赤々と秋を知らせてくれてます

暦上もう冬なんですけど・・・すみません

 

 

都会なのに季節を感じますよね

やっぱり妙國寺は安らぎの場所ですよ

桜の横には南天が丸々と可愛くいますね

知らなかった

 

写真を撮れば撮るだけ空き感です

 

 

 

仁王さんってシックスパックじゃなくこれは何パック?

ムキムキーー

個人的にマッチョ過ぎは嫌いです・・・。

 

 

 

明日もお天気良さそうです

皆様 お墓参りお越しください

 

㈱日本石材

0120-80-2699


テーマ:

こんにちは、妙國寺墓地を担当させていただいております

私はお墓屋さん ミヤナガです

 

 

今日は、台風の後ですので 大蘇鉄の近くにあるイチョウの木から銀杏が大量に落ちていました

毎年 妙國寺銀杏をせっせとひらい 実を腐らせ中身を取りそれを1ヶ月程天日干しをした物を参拝者に配るそうです

 

 

銀杏って茶碗蒸しに入ってる物しかしらないので

なんて臭いのだ・・・

まるで猫のウンチのような匂いじゃないか!

 

でも 食べると旨い

あの旨さの裏にはこんなに苦労をされていたとは・・・

そりゃ高いです

 

その銀杏のお世話をしているのが

管理人さんです

 

この方はまじめです

凄くまじめです

 

りゅうのひげに生えている雑草を毎度むしってる

これ大変なんですよね

 

 

この方は妙國寺境内のお掃除係りで墓地内はまた別の方がされています

また今度アップいたしますね

 

 

今日は久々に三脚付けての撮影

つい撮りたくなる 大黒さん

 

 

チンチン電車も撮ったのですが・・・

今日も暑くて モヤモヤでした

どれだけの種類があるのかしら?

 

 

桜の木の間からちらリズムな本堂

どこから見てもかっこいい妙國寺本堂

 

新区画で墓地をお持ちの方はきっとスルーしてしまっている

旧墓地内にある手押しポンプ

これ凄い年期ですね

 

今度 シュポシュポしてみますね

出るのかな?

向かい合わせで水道蛇口あるのでそっちしか出ないのかな?

お墓参りの時 隠れ井戸手押しポンプ探してみて下さい

 

 

明日はお天気よさそうです お墓参りお越しください

 

妙國寺指定石材 ㈱日本石材

0120-80-2699


テーマ:

こんにちは、妙國寺墓地を担当させて頂いております

私はお墓屋さん みやながです

 

 

9月2日土曜日 やっと妙國寺最寄り駅 阪堺電車(チンチン電車)の写真撮れました!

鉄男くんや鉄子さんが好きなショット

上下線のすれ違いショット

元○海電鉄の車掌してたので 鉄男や鉄子の事は重々理解できているつもりです・・・。

(暑かったのでモヤモヤ出てしまってます)

 

しかしチンチン電車もかっこよくなりましたね

マニアからすると 古い古い電車の方がすきなんですけどね

でもラピートが試運転の時のマニアの集まりはハンパなかったので 新しい電車も好きなんですよね

 

 

廃止にすると言われたチンチン電車

一部は廃止になったけど 堺は健在です

 

 

何十年と変わらない風景

 

 

よく考えると ここから天王寺まで一本って

ここからだとゆっくり観光気分で天王寺まで行けるんですよ

 

こちらは 浜寺公園行き

 

 

古き良き町 旧市内 堺市がどんどん好きになってきます

大阪市中央区にも材木町ってあるんですけど

なんだか 材木町と付く町は歴史満載ですね

 

 

観光名所になっている妙國寺

 

お墓をお持ちの方は知らず知らす歩いている道

歴史街道なんですよね

 

 

妙國寺内にも古いもの沢山ございます

今回 ご紹介は

永代供養塔前にある灯篭

天明(1782)元年 235年前の御影石

お墓も全て御影石ですけど この時代は研磨技術のない時代なのでざらざら感でてますが

今のお墓をここまで風化させようと思うと何百年掛かることでしょうか・・・長いデス

 

 

 

一度はチンチン電車に乗ってお墓参り行くのも 歴史を味わうことが出来て

ワクワクできますよ

 

今週末晴れの様です お越し下さい

 

 

指定石材 ㈱日本石材

0120-80-2699


テーマ:
こんにちは、妙國寺墓地を担当させて頂いております
私はお墓屋さん ミヤナガです


今日は夕方17:00頃の妙國寺をアップ致します
{7998D968-D10F-4270-A5CE-D9DF41D4E5DB}

なんとステキ
夕方は本堂カーテン閉めるんですね

{5D1EAB68-7D20-4246-8EBA-A09C53F6E614}

今日は天気良かったですよね
もぅすっかり陽が落ちるのも早くなって来ましやよね

暑さ寒さも彼岸まで
1ヶ月もしないうちに涼しくなるんですね
{BD8B45F6-F9B3-4EC2-B185-4F2F4B5CCA51}

大蘇鉄 樹齢1100年



{49FAD7A8-97C0-424E-B4C6-490FC1FE34A6}

古い物が好きなので どうしても古い物にシャッター切っちゃいます

{AEEC9AA9-184E-42DF-A0A5-189F0484198B}


堺は歴史深い町
涼しくなったら家族と歩いて歴史探索してみようと思います

{35D056D0-5193-48A0-A3B8-95C1BCCA9A92}

今日はお参りの方少なかった様です

9月はお彼岸月
皆様もお参り下さいね

{137F3474-2191-48AB-BD61-D350DB9DA48B}


指定石材 (株)日本石材
0120-80-2699



テーマ:
こんにちは、妙國寺墓地を担当させて頂いてます
私はお墓屋さんミヤナガです


今日も沢山の方々がお参りお越し頂きありがとうございました

{F814DE96-72BF-4AE4-A18A-AD9C41F09E86}

妙國寺内には昔に作られた瓦があちこちに飾られています

昔は炭で焼いたので真っ黒です
今の瓦はガスで焼くのでグレーですよね
今 この真っ黒が欲しいと思うと 上から真っ黒に塗られた物しかないんですよ

瓦で建築の古さも分かる感じですよね
{7E94DBB0-317E-484A-83F1-F46CC78FDB5C}

美しいです
{11797230-A1B2-4262-9A55-90A8F2FDCD8E}


前回アップした大黒さん なんか色が?
って思いますよね
{E3EC59D6-9695-4073-9372-7DE656343B22}

この大黒さんは御影石ではなく
砂利とセメントの造形物で元は色が付いてた様です
風化で色が取れた模様
{8B3EFF9C-4FCB-408E-A6F5-CD93686CB1BD}


ちょっとした事でも昔は?と考えるだけでも楽しいですよね
{1DD10438-ABE8-409E-A7CA-B1AAA20DF298}

松も綺麗にカットされシャキンとしてます
{4A164CFC-7CC3-4916-9057-6232C0A8E5DA}

妙國寺 正門にはこの様なおしるし石碑
{BAEEA35E-6AC9-44BB-BD55-AF0D0B59DA63}

5時に閉まっちゃいます
お参りはお早めに

{E2BFAB06-E10A-43AF-8ABC-299991F9D26C}

明日は晴れです
暑さ対策をしお参り下さい

妙國寺 指定石材:(株)日本石材
0120-80-2699

テーマ:
こんにちは、妙國寺墓地を担当させて頂いております
私はお墓屋さん ミヤナガです

{FD99FF7D-7413-406C-83BF-CDFEABEFB8B0}

妙國寺内に居ると 如何に妙國寺が皆さんに愛されているかを感じます

朝からお参りが多いです
お墓をお持ちでない方のお参りが多いです
{1717DAFB-16D9-45C1-BC87-BC5A5DCF11FD}

本堂へお参りをされて
{F3B54519-89CC-4270-BDAA-804E6D6A0B1A}



そこから宇賀徳正龍神へのお参り
{36FBB937-A7FF-42C1-A9A2-736B9A99AB10}

{AD74F28B-E973-46C4-B45E-C84B8969F9C9}

皆さんの願い 信心深さ
見ている私までもが心洗われます

{74147395-6472-4B6B-8F66-6CAB6FD73F25}

堺人(さかいびと)は妙國寺をこよなく愛されていますね
歴史好きの方は ボランティアの方に案内されて本堂の中を内覧されてますし

知れば知るだけ深い妙國寺

私も大好きです
{0E473970-00B5-4577-A0E2-84C9B61708B9}

徳川家康が読んだうた

{CBBFE40C-5265-48AA-82EA-1D9C9ED3F59E}

大蘇鉄
{400579AF-A7CF-4EA2-A9B0-AA63633C3576}

{623637B7-1191-43B5-A5EA-A96A2C227445}

堺事件


お墓をお持ちの方々は、お参りに来る前と帰りのお顔が変わるのがわかるくらい 癒されて帰られます


{95F017C4-27D6-4167-B596-A17CECF926E0}

{48E2A348-6223-4980-BFCD-F37F9FE7BBB5}

やはり 人は故人への想い 先祖への想い
行先の自分への想い 全てをお祈りされるんですよね

これは、仏教的な問題の前に 人としてが前提なんですよね

お参りが終わり帰られる方々を見て
私達もお墓屋さんでよかった お手伝いさせて頂けてよかったと心から思う時です

{CE76A3BE-6177-4820-840A-772EBAAD3729}

遥か昔から色んな方々が歩いたであろう石畳

織田信長も歩いたのかな?
{8B14DDAD-05FF-43AB-BF52-625D1415491B}

古いものと新しい物が共存してる妙國寺

今日は、曇りでお墓参りには丁度いい感じですよ
お参りお越しください
{5AD8D7AC-A539-4973-8381-9E3B30792C5C}


妙國寺 指定石材:(株)日本石材
0120-80-2699



テーマ:

こんにちは 妙國寺霊園を担当させて頂きます

私はお墓屋さん みやながです

 

スパッと晴れた日に写真撮ると 本当にかっこいい妙國寺

観光名所となっていますので

土・日曜はボランティアさんが沢山の方をご案内されています

 

一番有名所は

蘇鉄(そてつ)

歴史好きの方は一度はご見学くださいね

ここは、誰でも入れる所ではございません

有名な蘇鉄や妙國寺の永代供養塔があったりで神聖な場所なんです

 

いつも 皆様は表の妙國寺を見ているでしょ

裏の方が実はもっとかっこいいんです!

 

正面は皆様見慣れた建物ですもんね

 

お墓参りの前に商売の神さん参ってからお墓参りしてください

 

堺の真ん中 堺区にある妙國寺

やっぱりハイブランドなお寺様だけあって皆様も知っている場所

チンチン電車の駅名にも成る位です

南海系列で駅名に寺名の所はないですもんね

それくらいなお寺様です

 

今年のお盆は晴れる気配です

皆様お参りくださいね

バリアフリーなので

年々良かったね!って気付きますよね

 

 

 

妙國寺霊園

0120-80-2699


テーマ:

こんにちわ、妙國寺霊園ブログ担当のサカタです。

本日、大阪府は最高気温25度まであがるそうですが、、
みなさま、ゴールデンウィーク2日目はいかがお過ごしでしょうか。

 


         


妙國寺霊園では、現地説明会も開催しておりますので、
お気軽にお問合せ下さい。
 

フリーダイヤル 0120-80-2699


テーマ:

こんにちは、本日 妙國寺で開眼式のお手伝いをさせて頂きました

ミヤナガと申します

 

今日のお天気は曇り時々晴れで開眼にはぴったりなお天気でした

1週間前の天気予報では80%の雨予報だったのですが

 

こんなに天気が変わるなんて!

施主の奥様が「大丈夫!私 晴れ女なので」と80%の時に言われてましたが 現実になりました

 

凄いです

天をも見方にできる 当家さま★

毎度 このご家族様には驚きです

 

今年の桜はほぼ1ヶ月遅れですので

桜も満開で当家様も大喜びで 担当させて頂きました 私も嬉しくおもいます

 

 

京都からお寺さまもお越し頂き

無事に開眼式を終えることもでき 安堵です

 

 

やはり ハイブランド妙國寺は観光も多いです

歴史好きなら一度は訪れたい 堺・妙國寺と南宗寺

信長、家康、秀吉との関わり深いお寺です

 

大坂夏の陣の時には 家康は南宗寺に居られましたよね

家康の墓も南宗寺にあったり

 

妙國寺では土佐藩との関わりや信長へ寄贈した蘇鉄だとか

逸話もございます

 

 

やっぱり 妙國寺が大好きなミヤナガです

 

珍しいでしょ!

1本木に2色のお花

 

住職にはるか昔にお聞きしたお話しですが

違う色の花をもつ1本の木に 添え木で作った木だそうです

毎年綺麗に咲いています

 

お時間ございます時 見てください

今が一番綺麗な【妙國寺】です

 

 

 

Ameba人気のブログ