ご挨拶

テーマ:

こんにちは🎵

漢方薬 誠心堂 行徳駅前店の阪本ですおねがい


この度4/21(土)より漢方薬 誠心堂薬局 西葛西店の店長を拝命する事に相成りました。

行徳にいた3年間。
街の皆様にはひとかたならぬご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。
これからも私は一介の医療人として、熱いものを胸に抱いて邁進していきます。
今後も西葛西にお立ち寄りの際は、ご指導をお願い致します。

西葛西の街の皆様。
浅学非才の身ではありますが、全力で努力を重ねて行きます。
皆様の健康のお手伝いをしていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

こんにちは。

 誠心堂薬局 南行徳店 「やまきゅう」こと山本ですニコニコ

 ご無沙汰しておりましたあせる

 私は、4月21日から行徳駅前店に移動になるのですが、引き続きこの場でブログを継続させて頂きます。

 

 前々回は、 「人的資本」=「体そのもの」=「(労働力も含めた)社会への貢献力」+「健康」

ということで、「健康」それ自体が投資の対象として、独立して考えるほど重要な項目であることを述べてきました。

 

 前回は、「健康」=「精神」+「物質」となるところ、「精神」について述べていきましたので、今回は、「物質」について述べていきます。

 具体的には、漢方薬とプロバイオティックスの話になります。

 

 今回は、抽象論は少なく分かりやすいのですが、「健康」に寄与する物質と言ってまず私が提案したいのは、ずばり「漢方薬」です!

 

 では、なぜ「医薬品」「食品」ではダメなのか?厳密にはダメではないけど(重なるところもあるけど)、それぞれ守備範囲が異なるんですよね。

 

 まず、「医薬品」ですが、これは基本的には病気を治療するものです。つまり、基本的には病気になって初めて服用し始めるものであって、その前の段階、すなわち未病段階では服用しないものです。それに対し、「漢方薬」は未病の段階でも積極的に服用して頂けるものなのです。つまり、「漢方薬」は、「健康」の回復のみならず維持にも役立つものなのです!

 次に、「食品」ですが、これは病理状態の改善・予防に寄与することもあるのですが、基本的には、生理状態の維持に役立つ物質です。それに、その中で病理状態の改善・予防に寄与するものはある程度抽出され、「漢方薬」に取り入れられていることが多いです。

 

 結局、おおざっぱにいうと、「医薬品」と「食品」の中間と言える(それぞれの良いところを取り入れている)「漢方薬」こそが「健康」に直接に役立つ物質と言える、と、私は考えます。(ここで、中医学の話に持って行く予定だったですが、それは次回以降であせる

 

 では、「漢方薬」だけか?決して、そんなことはないです。その対象はいろいろありますが、ここで1つ、今話題のプロバイオティックス(probiotics)について紹介いたします。

 プロバイオティクス(probiotics)は、抗生物質(antibiotics)に対する概念で、身体に有益な菌(善玉菌)を積極的に取り入れ、既存の菌とバランス良く共生することにより、病気の発生を未然に防ぐという考え方(あるいは、その物質そのもの)を指します。最近、特にアメリカでサプリなど急速に普及してきています。ただ、日本では、発酵食品として、ある程度すでに取り入れられているものです。ここで、ポイントとしては、自分に合う善玉菌を摂取する確率を高める観点から、善玉菌が複数入っているものにした方が良いということだと考えます。ちなみに、アメリカでは、12種の株入りのプロバイオティックス製品が多く市場に出回っています。

 

 ここまでの私の意見をまとめると、漢方薬やプロバイオティックスといった健康に役立つ物質を直接摂取し、もって健康力を高めることが「人的資本」の向上につながる。つまり、医療費などの支出も長い目でみると減少し、稼げる力も加齢に負けず比較的保てる、という形で、経済的に有利になる、ということです。データはないのですが、この効果はおそらく、ほとんどの私的保険(民間の保険)よりも有利なものになると推測します。保険は、「入っておけば安心」と、ついつい健康を保つ努力が疎かになりやすいこともありますし(モラルハザードとも言います)。まあ、「当たり前のことだろ」というツッコミもあるとは思いますが、例えば、漢方薬やプロバイオティックスという健康に資する「物質」について、興味を高めて頂ければ幸いです!

 

 次回は、ファイナンシャルプランの背景の学問である会計学と、漢方薬の背景の学問である中医学との共通点について見ていき、西洋(医学)中心の世の中では何が足りなくなっているか、について考えていきたいと思います。

こんにちは🎵

漢方薬 誠心堂 行徳駅前店の阪本ですおねがい

 

妊活についての行徳駅前店限定のイベント「個別相談会」を開催中ですが、

や・は・り、店舗が奥まっていて入りづらいとの声も聞きます。

今回は少しでも入りやすくなるように私が津田沼在勤中に作りましたPVをご紹介致しますね。

皆さんの夢のお手伝いが少しでも出来ますように!

妊活個別相談会

2018/3/30(金)~4/6(金)!

会場は当店誠心堂薬局 行徳駅前店

にて。



 

どんなことやるの?

←あなたの体調や生活習慣、婦人科に関するお話・疑問を受けて、経験豊かな中医学アドバイザーがあなたの体質を「弁証」いたします。

体質に合わせてどういった漢方のサポートが出来るかを見立てます。

相談だけでしたら500円です。

 

※一番の我々の推しは、

お話を通じて、お客様の体質を漢方(中医学)の見立てで「弁証」していきますウインク

本当の漢方は弁病(個人を見ずに病気で見る)ではありませんニヤリ

弁証論治(体質を証として、治法つまり治し方を導き出す)個人を見て健康を提案いたします!

 

是非是非ご連絡お待ちしておりますパー

 

 

流れ星ご自身の体質が気になる方流れ星

お気軽にこちらまで下矢印下矢印

手紙 gyotoku@seishin-do.co.jp

携帯 047-357-4193

こんにちは🎵

漢方薬 誠心堂 行徳駅前店の阪本ですおねがい

 

私が司会予定のセミナーをご紹介致しますウインク
今年は日中平和友好条約締結40周年を迎えます。
日中の末永い友好を願いまして、この機に中国日本の両国ともに縁が深い中医学をテーマにしたシンポジウムを開催する運びとなりました。
上矢印上矢印上矢印
本格漢方誠心堂薬局代表の西野裕一先生は日本で30年以上にわたり中医学の啓蒙のために臨床の最前線だけでなく各種のセミナーや講演会の講師としても活躍しております。
現代の医療現場でもますます注目される中医学の知恵を学び、あなたの美と健康のために生かしてください。


~真の健康は内側から~
女性の美と健康にこそ中医学を!
 

omoushikomihakochira


主催:中国留日同学総会 共催:誠心堂薬局

後援:日本化学技術振興機構 中国総合研究センター

協力:中文導報 


開催日 4/21(土)14:00~17:00(開場13:30)

開催会場 日本科学技術振興機構 別館 1階 東京都千代田区五番町7 K’s五番町

blank JR「市ヶ谷」駅より徒歩3分

定員 先着150名様

定員 無料 中国人と日本人のペアでご来場の方には記念品をプレゼント☆

お問合せ 誠心堂セミナー事務局 tel:0120-569-393(受付時間 9:00~18:00 日曜・祝日休業)

※6歳未満のお子様の同伴については、申し訳ございませんがお断りさせていただいております。




是非是非、お申し込みください爆笑

流れ星ご自身の体質が気になる方流れ星

お気軽にこちらまで下矢印下矢印

誠心堂薬局行徳駅前店

手紙 gyotoku@seishin-do.co.jp

携帯 047-357-4193

こんにちは🎵

漢方薬 誠心堂 行徳駅前店の阪本ですおねがい

 

3月、4月は久しぶりに妊活についての相談会を1週間やりますよ。

 

妊活個別相談会

2018/3/30(金)~4/6(金)!

会場は当店誠心堂薬局 行徳駅前店

にて。



 

どんなことやるの?

←あなたの体調や生活習慣、婦人科に関するお話・疑問を受けて、経験豊かな中医学アドバイザーがあなたの体質を「弁証」いたします。

体質に合わせてどういった漢方のサポートが出来るかを見立てます。

相談だけでしたら500円です。

 

※一番の我々の推しは、

お話を通じて、お客様の体質を漢方(中医学)の見立てで「弁証」していきますウインク

本当の漢方は弁病(個人を見ずに病気で見る)ではありませんニヤリ

弁証論治(体質を証として、治法つまり治し方を導き出す)個人を見て健康を提案いたします!

 

是非是非ご連絡お待ちしておりますパー

 

 

流れ星ご自身の体質が気になる方流れ星

お気軽にこちらまで下矢印下矢印

手紙 gyotoku@seishin-do.co.jp

携帯 047-357-4193

 こんにちは。

 誠心堂薬局 南行徳店 「やまきゅう」こと山本ですニコニコ

 大変ご無沙汰しておりましたあせる

 

 前回は、 「人的資本」=「体そのもの」=「(労働力も含めた)社会への貢献力」+「健康」

ということで、「健康」それ自体が投資の対象として、独立して考えるほど重要な項目であることを述べてきました。

 

 今回は、「健康」=「精神」+「物質」となるところ、「精神」について述べていきます。

 

 では、どのような「精神」状態にいることが、「人的資本」の維持・向上となるような「投資」となるのでしょうか?

この点につき、いくつか紹介させて頂きます。これらを選んだ理由は、単に、「人的資本」がトップレベルにある方々(グローバルなエリートと言われる方々)が取り入れていると言われている最新の方法だからです。

 

 まず、最初に、ブリージング・スペース、という方法論を紹介します。

 この方法は、ストレスの解消に効果的な方法です。特徴としては、「理性によってストレスを抑え込むのではなく、理性と感情がうまく調和する脳状態をつくっていく」ことにあります。身体的な疲労すら、そのメインステージが脳にあると考え、その認知のゆがみを客観化することによって解消しようとするものです。この方法では、①ストレスの影響に気づく②呼吸に意識を集中させる③身体全体に意識を広げる、というプロセスをたどるのですが、具体的には「世界のエリートがやっている 最高の休息法」( htttp://amzn.to/2mERyHU )の書籍を参考にしてください。この方法は、はじめは、そのための場所・タイミングなどの条件を満たす必要があるのですが(おうちに帰ってから、じっくり行うなど)、慣れて、ストレス発生後にその場ですぐに行えるようになれば、かなり効果的だと思います!

 

 次に、マインドフルネスについて説明します。

 この方法は、ブリージングスペースを発展させたような方法であり、同時に、禅がアメリカで心理学と合体し、それが日本に逆輸入された形でブームになっている様子です。

 マインドフルネスの本質は、「今、この瞬間に、自分がネガティブ思考やネガティブ感情にとらわれていること」を客観視することにより、それらの信念と自分とを切り離し、その結果、自分自身が自由になること、にあります。

 具体的方法論については、「マインドフルネスの教科書」の書籍などを参考にしてみてくださいね。

 

 次回は、 「健康」=「精神」+「物質」のうち、「物質」の方の話、具体的には、漢方薬・中医学の話をしていきますカラオケ

 

春の生薬??

テーマ:

こんにちは。

昨日は、また雪が舞いましたね。

三寒四温の今の季節。

風邪ひかないよう、温めて免疫アップさせましょうね。

 

◆今日の漢方豆知識

今日は漢方生薬のお話。

じゃーん。

款冬花(カントウカ)

星フキタンポポの花蕾星

咳や痰によく使われる生薬。

日本古来は、款冬花をフキタンポポの原植物のフキをあてていたそうです爆  笑

厳密には違う物らしいですがアセアセ

民間薬としてフキノトウを煎じて飲むと咳を止め痰をとるのによいとされ、

また、胃腸を健やかにするとされました。

 

ちなみに、「款冬」の名称について。

「款の意味は至であり、冬の至れる時期に花が咲く草という意味である」

春先の今にぴったりの生薬です!!

 

 

グリーンハートご自身の体質が気になる方グリーンハート

お気軽にこちらまで下矢印下矢印

手紙 gyotoku@seishin-do.co.jp

携帯 047-357-4193

🏡     〒272-0133千葉県市川市 行徳駅前2丁目13-17

こんにちは。

行徳駅前店の忠地です。

 

昨日、今日と温かくなりましたね爆  笑

ここ最近の寒さギザギザから一気に解放ルンルンされた気分。

そうすると。。。

一気にシーズンになるのが、花粉の飛散ガーン

もう飛んでいるとのうわさも。

 

ちなみに、花粉症、漢方薬では症状に対して、お薬の使い分けをしていきます。

 

ダイヤオレンジ鼻水が止まらない水みたいな鼻水!

ダイヤグリーン鼻が詰まって呼吸ができない。目も喉もかゆかゆ。

の割合で症状も変わるんです。

 

人によってアレルギーの症状は様々。

だとお薬は同じだとうまく行きませんよねアセアセ

ちなみに、漢方薬は、花粉やアレルギーに強い体つくりが出来ます。

今年しっかり体質改善のケアできれば、来年はその花粉症状出てこないかも!?

 

今年は漢方の力で花粉の季節を乗り切りましょう!

 

 

 

パンダご自身の体質が気になる方ふんわり風船星

お気軽にこちらまで下矢印下矢印

手紙 gyotoku@seishin-do.co.jp

携帯 047-357-4193

🏡     〒272-0133千葉県市川市 行徳駅前2丁目13-17