【ひかりTV for docomo】接続ガイド ※宅内埋込LAN利用者向け | ドコモ光ユーザーの独り言

ドコモ光ユーザーの独り言

ドコモ光で実体験した情報中心に掲載
個人的に体験しているものをベースにして投稿の為、ドコモの公式とは共通点があるが、利用者でないとわからないデータが基本。
メーカー非公開情報も含めた、快適に利用できるて方法を惜しまず公開。

3月に投稿した、

【ひかりTV for docomo】の感想<接続基本編>

にて、しつこいほど【宅内埋込LAN】中継しての接続は、ひかりTVにはNGであることを掲載したが、その後本投稿のアクセスがかなり増えている事から、【宅内埋込LAN】ユーザーがかなり多くいる事が想定される。

🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹

以下の内容についてはドコモでは教えてもらえない内容である。

🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹

以下の環境で【ひかりTV  for docomo】を利用希望するユーザー

 

1階:ひかり電話HGW

宅内LAN-----2階ドコモテレビターミナル

 

で、しかも代用としてのWiFi接続では1階⇒2階まで届かないというユーザーもいることから、もう一歩応用編で利用可能な環境を提案することにした。

今回提案する機器構成なら、【宅内埋込LAN】経由【ひかりTV  for docomo】を安定して利用出来る

いくつかの方法があるが、一番わかりやすい機器構成は以下。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

パターン1(ひかり電話契約あり、一体型)

1階:ひかり電話HGW-----電話機

宅内埋込LAN------接続しない!

2階:ルータ(インターネット設定)------ドコモテレビターミナル

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

パターン2(ひかり電話契約あり、セパレート型)

1階:ONU

宅内埋込LAN------接続しない!

2階:単体型ひかり電話HGW(インターネット設定)------ドコモテレビターミナル

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

パターン3(ひかり電話契約なし)

1階:ONU

宅内埋込LAN------接続しない!

2階ルータ(インターネット設定)------ドコモテレビターミナル

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

この上記接続パターンはどれも原則は同じである。

① 1階にあるONU・ひかり電話ルータ・宅内埋込LANはあくまでも光回線の通り道にする。

② 2階のルータ(単体型ひかり電話ルータ)インターネットの設定をする。1階にONU一体型ひかり電話ルータの場合は初期状態にし、v6プラスの場合は手動で解除。

③ ルータドコモテレビターミナル必ず無線・又は有線で【直接】接続。

 ひかり電話ルータ単体型以外は別途必ずルータを用意する

 2階のルータ(単体型HGW)に全ての宅内ネットワーク機器を接続し宅内埋込LAN・一体型ひかり電話HGWには接続しない!

⑥ 2階に設置するルータはメーカー側で【ひかりTV動作確認済】が最低条件~3000円位の格安ルータやホテル用ルータ・10年以上前の古いものはNG!

 

要するに、ルータとして動作するよりも上位区間(回線側)ではLANハブがあってもよい、という事。

この状態で【ひかりTV for docomo】は問題なく利用できる。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

上記内容は、あくまでも【ドコモテレビターミナル】の熱暴走対策が前提である。

【ひかりTV for docomo】の感想 <設置編>

この対策なしでは特に録画併用の場合、2時間以上の視聴時【ドコモテレビターミナル】が熱暴走し、結局動作が不安定になる。【ひかりTV for docomo】/【DAZN】/【映画コンテンツ】など、特に2時間を超える連続視聴を想定するなら必須項目と考えてほしい。