大垣市民の皆さんが参加のメ~テレ共同制作ドラマ「17歳の監督 ~名古屋行き最終列車大垣編~」が放送されました。

 主演の鈴木福さんとヒロインの大原優乃さんが行った「朝日屋」さん。

 
 以前から気になっていたのでお昼ごはんに向かいました。


カツ丼

 

 ドラマの中で優乃さんは「ここでは、カツ丼と中華そばを頼むのが通で、大垣市民のソウルフード!」

山に登り「バカヤロウ負けてたまるか

 朝日屋で思いっきり食べて思いっきり叫ぶ、これ私のうまくいかない時のルーティンです。ちょっとベタだけど・・・・」と叫んでいます。


 大垣市では有名な大衆食堂の朝日屋さんの名物のカツ丼を注文しました。
 

 泡のような卵を割ると中から分厚いカツが現れます。

 一度食べると優しい甘みと感触に癖になる味付です。




中華そば


 

価格もビックリ庶民の味方です。

 

 


 鈴木福さんと大原優乃さんも絶賛した朝日屋さんに行って美味しいカツ丼と中華そばを食べ、山の上から叫んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 ブロブ担当:伊藤