彼は帽子が好きでよく被っていた


彼がいなくなってしまってから、よく被っていた帽子の匂いをふと嗅いでみた

クサイ!



彼は洋服関係の仕事をしていたので、

仕事中もよく帽子を被っていて、さらに夏に被っていた帽子だからクサイ!



懐かしくて大号泣した


コレは洗わずに残しておきたい

匂いが薄れてきたらイヤだ

思わずジップロックに入れて密封した



何をやってんだアタシ



たまに、

帽子臭いよー洗いなよー

ってよく言ってたんだけど、

今となってみると洗ってなくて良かった

ズボラな彼で良かった



夏に使っていた彼のタオルケットも、彼の匂いが残っていて、いつもそれを丸めて抱きかかえて泣いたり、いつも一緒に寝ています