今日はゲストが登場します。僕もすごく楽しみにしてる人ですということで開店です。
岡野くん以外では初の同郷ゲスト。
岡野さんは特別枠ですね。
いつゲストが来るか不明だったのに翌週来るものなんですね。最近収録されたのかな。
「愛が呼ぶほうへ(新藤さん作詞本間さん作曲)」
本日のゲスト。この方ですということで湊かなえさんです。
何度かご挨拶はさせていただいてるんですよね、と新藤さん。
ドームに行かせていただいたり、と湊さん。
結構、芸能人さん、有名人さんも来られてるんですね、ライブ。その方たちのお目当てもポルノグラフィティさんというのは嬉しいです。
ポルノと湊さんの共通点から。
出身が因島で、昭仁と僕と同じ高校で、(湊さんは)因北中で岡野さんと一緒だそうです。
湊さんは新藤さんの二歳上で、新藤さんのお兄さんと同じクラスだったそうです。
新藤さんのお兄さんは頭の良い方で、教えてもらったりされたそうです、湊さん。
同級生の方からお祝いしてもらったそうですが、ポルノグラフィティさんの方が先に有名になっていたので、ポルノグラフィティさんに続け、みたいなノリだったとか。
湊さんは2008年「告白」がデビュー作でヒットしたそうです。
因島って田舎からポルノが出て、わっしょいわっしょいした後で今度は湊さんが出て、みんなで盛り上がっていこうっていう感じだったんですか?と新藤さん。
岡野さんの中学の同級生の会はアポロ会だそうです。ポルノ会じゃダメですか。因島でなら誤解の生まれようがないですし。
湊さんのご実家と岡野さんのご実家は徒歩圏内だそうです。
東ちづるさんもいるので女優さん作家さん、おれたち。
村上ショージさんも高校が因島なんだそうです。
(湊さんが)因島出身っていうとポルノグラフィティさんと東さんの名前が出るんだそうです。
お盆とお正月は因島に帰られるそうです、湊さん。
人口比率で考えると盆正月は結構有名人が集まっとるんだね。
「Nのために」のお話。
小豆島がメインだそうですが、すごく良いシーンで因島の重井港を使われたそうです。
ドラマは見ましたね、そういえば。あれは因島だったのかな。
青影トンネルとか折古の浜がポルノグラフィティさんファンの聖地になっているように、重井港も聖地になっているんだそうです。
青影トンネルは狭いし車が多いし聖地になってるけど危ない、と湊さん。
Aokageを書いたのは岡野くんなので岡野くんに文句を言いましょう、と新藤さん。
今日は岡野さんを良く話題に出してくれますね。岡野さんは悪くないですけども。湊さんが岡野さん側出身だからですよね。
(小説を書くときに)女優さんや俳優さんはイメージしないで書かれるそうです。
「ラック(新藤さん作詞Tamaさん作曲)」
ちゃんと神VS神のセットリストが続いていたんですね。
母校の(因島高校の)HP情報によると、今は中間テストの勉強期間だそうです。来週からテストなんだそうで。
試験勉強はまぁまぁされていたそうです、湊さん。
部活も剣道部だったし、書いたりはしてなかったですけど、高校の時はアガサクリスティーさんをずっと読んでいたそうです。
湊さんが良く行かれていた田中書店(仮)は新藤さんもご存知だそうです。
高校があって、山があって、田熊に行って、お墓の横を通って、お墓の横が新藤さんのご実家だそうです。だいぶ詳細な情報ですけども。
田中書店(仮)で本を買われていたそうです、お二人とも。場所は同じなのに覚えている店名がお二人で違うので(仮)になりました。
文章を書くようになったのは30歳すぎてからだそうです。結婚も出産もされた後にベストセラー作家になるってすごいですね。
村上春樹で言うと、ヤクルト戦を外野で見てたら文章を書くようになったみたいなことがあったわけではないわけ?と新藤さん。
なぜ村上春樹さんで例えたんですか。
何かをはじめたいと思って、27万円で購入されたのVAIOの元をとりたくて書き始めたそうです。
だいぶ元取れたね、と新藤さん。
テレビの脚本のコンテストに応募したら三本目くらいに賞をもらえたそうです。都会にいないと難しいよと言われて、なら田舎でもできる小説家になろうと思われたそうです。
2007年に新人賞を取られたそうです。
デビューするまでにいろんな指導が入って、自分もそんなかでスキルを見つけてデビューしていったっていうのがある、と新藤さん。
気が付いたら鼻血がでていたくらい集中して書かれていたそうです。「どういうこと?」と新藤さん。
「告白」は暗い話だったので、途中からいい話にしようと思って書いたら三章は全部没になったそうです。
キャラに没入しすぎて鼻血が出たそうです。集中しすぎるのでキャラを抜かないといけないそうです。
湊さんの最新作「落日」について。
二人の人の独白の話で、(登場人物の)千尋さんと香さんになりきって書いていくそうです。
頭の中で家族構成や誕生日や兄弟がいるのかとかを考えられるそうです。紙に書くと紙に書いただけになるから書かれないそうです。登場人物全員分、全部覚えてるならすごいですね。
書く頃には破綻のない人物になってるんですかと新藤さん。
名台詞とか言いたいけど、このキャラはそういうこと言わないと思うので、書かないということもあるそうです。
スタートとゴールを決めて、そこに行くにはどういうルートを通っていくかを考えて書かれるそうです。
ところどころ達成感があるような、見晴台があるようなルートを通って行かれるのだそうで。
「落日」のご紹介。
新藤さんは読まれたそうです。
若手脚本家の千尋のところに映画監督の香から連絡が来るところから始まる物語だそうです。
地名で笹塚が出てくるそうですが東京の笹塚とは関係ないそうです。
千尋さんが姉に打ち明けながら進んでいく話だそうです。
僕も言いたいこといっぱいあるんですけど、沙良っていう登場人物がどういう人なのか。沙良に興味があるそうです、新藤さん。
湊さんの作品史上最悪の方だそうです。沙良さん。
新藤さんは悪女がお好きなんですかね。
しでかしたことが最悪になる感じの人、いるんじゃないかなと湊さん。
(沙良さんをはじめとした登場人物は)先生が作って生み出したって感じじゃなくて、(実際に)いる人みたいだと新藤さん。
湊さんの本はだいたい本屋の目に付くところにあるんで読んでみてください。
ポルノのCD探すときはEXILEの後ろとか探さないかんかもしれんけど。
謙遜ですねぇ。EXILEさんは「え」なのでたぶん遠いですけども。
「落日」は嫌な気分にならない本だそうです。
「キング&クイーン(岡野さん作詞作曲)」
来週も湊さんがゲストなんだそうです。
今回は作品についての話が多かったので、来週はパーソナルな部分を話せたらなと思います。
カープが好きなのかとか、カープの誰が好きなのかとか、カープの投手では誰が好きなのかとか聞きたいそうです。
広島出身の方には遠慮がないですね。さすが新藤さんです。
岡野さんがゲストの時にも聞いていただきたいです。そして新藤さんにも答えてほしいです。10年後よりは前に聞けるといいです。
湊さんのリクエストで
「LiAR(新藤さん作詞作曲)」
「落日」にも通じるところがあるそうですよ。
スペシャルboxのお話、出張ポルノ展のお話、大阪でも開催しますよ、幕張のパーティに出演します、ハルイチノオトのお話。
一言も(おれが)本出したとか言って無いじゃん。作家としてのヒエラルキーが違いすぎて話せなくなるから、あくまで兄ちゃんの同級生とかポルノと同郷とかそういう話でないと話せんくなる。
スタジオに入ってきた瞬間、兄ちゃんの嫁はんの話しとったけぇね。嫁さんも同じクラスだったんよ、湊さんと、ということで閉店です。
来週は「Mugen」からはじまりますかね。神vs神のセトリ完走していただきたいです。