AKB48・Team8のメンバーが『週刊少年マガジン』の表紙&巻頭をかけて争奪戦を繰り広げるエリア予選の結果が発表され、各エリアから1人ずつ6人の代表メンバーが選出された。 

 AKB48・Team8と週刊少年マガジンがダッグを組んで行われている同企画。予選は6エリアに分けて行われ、北海道・東北エリア:山形代表・早坂つむぎ、関東エリア代表:新潟代表・佐藤栞、中部エリア:岐阜代表・服部有菜、関西エリア:奈良代表・大西桃香、中国・四国エリア:鳥取代表・中野郁海、九州エリア:鹿児島代表・下青木香鈴と、各エリアから1人ずつ代表が出そろった。

 決勝は予選と同様、「週刊少年マガジン」と公式アプリ「マガポケ」にて行われる。参加方法は「週刊少年マガジン」24号についている応援券を送るか、24号発売期間中に「マガポケ」から応援したいメンバーのグラビアを閲覧するというもの。

 現在公式ツイッターでは、最新情報掲載のほか、各メンバーのコメント動画を順次公開している。また「マガジンポケット」に掲載されなかったグラビアのアザーカット等を公開中だ。

 

「AKB48 Team 8 ×週刊少年マガジン」表紙争奪戦、エリア予選結果が発表に!決勝は5月16日発売の24号にて - http://music.jp ニュース

 

AKB48・チーム8:「マガジン」表紙争奪戦のエリア代表6人が決定! https://mantan-web.jp/article/20180310dog00m200019000c.html … @mantanwebより