TJ (19)

テーマ:

TJの浮気発覚後、彼は更に優しくなりました。

しかし、すでにTJの本性を知った私は

隠れてルームメイト募集をかけ

日本人の女の子と一緒にワイキキのコンドミニアムに

契約をしてきたのです。

 

 

TJには浮気されて信用できない。距離をあけたい

との理由を話しました。

 

別れる。

なんて言ったら、また大波乱になるので

ここは穏便に「距離を置く」テイで。

 

するとTJはすんなりOKしてくれました。

 

そして私はやっとTJの元を離れる事ができたのです。

 

ハワイ渡米してから、2ヶ月半。

たったこの短い期間が、地獄のように大変でした。

 

一度TJの元を離れてしまえば「別れ」は簡単でした。

 

電話で「別れ」を告げ、TJが逆上すれば無視し続け

家まで来てもルームメイトがいるので部屋には上げず

ずっと無視し続けた結果

晴れてTJと別れる事ができたのです。

 

TJも最後は

「無視されるくらいなら、友達でいたい」

穏便に終わりました。

 

 

やっと私とTJ物語は幕を閉じ

私は恋愛市場に逆戻り。

次こそはちゃんとした恋愛をしたい!と意気込む私に

新たな出会いのチャンスが舞い降りてきたのです。

 

 

その出会いはなんと、道端にありました。

路上でヘナタトゥーをやっていたメキシコ人の男、ペドロでした。

 

彼との出会いが、私を男性不信へと導く結果になるとは

この時知る由もありませんでした。