内覧会に行ってきました~後編~【着工113日目】 | オープンハウス・ディベロップメントでマイホームを建てる

オープンハウス・ディベロップメントでマイホームを建てる

「東京に、家を持とう。」のCMで話題のオープンハウスで土地・建物を購入し、マイホームを建てるまでの記録。

着工113日目、内覧会に行ってきました。後編では3階の個室を紹介します。

我が家の間取りは3LDKSです。3階の参考間取りからの変更点は2点です。

  1. 廊下を少し広げて洋室③の収納を廊下側と部屋側で分けた。
  2. 洋室②の窓を引違い1つから縦スリット2つに変更した。

洋室①と②を繋げて大きな部屋にするという案もあったのですが、大きな部屋にしても利用シーンが浮かばなったため、将来のことを考え個室のままにしました。

 

3階間取り図

 

【階段】

設計士さんの提案で階段を腰壁にしています。少しでも空間が広く感じる効果があったと思います。

 

【廊下】

廊下の長さは2mくらいです。1階の廊下の幅は1mですが、3階は標準のままで約78cmになります。ただ、そもそも短いので狭さは感じませんでした。

 

【洋室①】

北側斜線の関係で勾配天井になっていますが、一番低いところの高さが2mなので窮屈さはなかったです。

 

【洋室②】

奥のスペースには机を置く予定です。勾配天井の関係で引掛けシーリングが中心からずれているため、照明が追加で必要になるかもしれません。

 

【洋室②】

一番狭い部屋ですが天窓効果なのかそこまで圧迫感を感じませんでした。家具を置いたら変わるかもしれませんが、なぜかこの部屋が一番落ち着きました。

 

【洋室③】

南側で一番日当たりの良い部屋です。部屋として使えるのは6畳ほどですが、ベッドと机、ちょっとした棚を置くことしか想定していないため、十分な広さです。パソコンを置くため、コンセントを2か所とLANポートを追加しました。

 

3階の日当たりについては南の部屋が一番良いのですが、西の部屋は天窓がありますし、北の部屋も道路に面しているのでそこまで暗くなかったです。3階は参考プランから間取りをほとんど変えていませんが、イメージ通りで良かったです。

 

以上、内覧会の紹介でした!

 

 

間取りの方程式 間取りの方程式
1,944円
Amazon