ネット集客の仕組みづくりを丁寧な個別サポートする

ニュージーランド在住の

テイラーあやなです。

 

 

あなたはステップメール(無料メール講座)をご存じですか?

 

ステップメールとはメルマガの一種。メールの登録をすると、

決まったタイミングで自動的に送られるとっても便利な仕組みです。

 

今回は私自身が3つのステップメールを集客に活かしている経験をもとに、

ステップメールのポイントについてお伝えします。

 

1.ステップメールをどうビジネスで活かす?

 

ステップメールとは1日目、2日目、3日目と順番にステップを踏みながら送られる仕組みです。

 

そうすることによって、

登録してくれた読者の方にあなたのメールを読んでもらい

順を追ったかたちでメッセージを伝えていくことが可能です。

 

インターネットを活用したビジネスでは、

ステップメールを配信することによって見込み客の方に

あなたの価値観やサービスなどを知って頂けるとても役立つネットマーケティングの1つとも言えます。

 

 

とくに、下記のお仕事の方にオススメです。

 

・講師業
・コーチング、カウンセリング
・Web制作
・インターネットビジネス関連
・商品販売
・美容・子育て関連
・コミュニティ運営

 

メールの数は、5~7日間メールや、

21日間など長くても良いと思います。

 

そこは、あなたがどんなことを伝えていきたいか、によるでしょう。

 

2.ステップメールの書き方3つのコツ

 

書く内容のテーマは、まずどんな人のために書くか「想定する読者」を設定しましょう。

 

そして、あなたが伝えられることの中から、

お客様の悩みや願望に沿ったテーマを選びましょう。

 

 

コツ①:わかりやすく

 

登録後にあなたからのステップメールに、

【第1回】や【Day 1】といったようにタイトルに入れておくと分かりやすいと思いませんか。

 

人によっては、日々たくさんのメルマガを読んでいる方もいらっしゃいますので、

せっかく登録しても、メールが埋もれてしまったら勿体ないですからね。

 

 

また、「ステップメール」と記載するよりは、

「無料メール講座」や「無料メールレター」といった表記の方が読者に伝わりやすいです。

 

コツ②:ステップメールのタイトルが重要

 

タイトルにどんなメリットがあるのか、わかりやすくしましょう。

人は、タイトルを見て

「あ、私にピッタリそう」

「なんか役立ちそう」

というワクワクの気持ちになると自然に登録していただきやすくなりますよ。

 

 

たとえば・・

  • TOEIC500点を脱出したい方のための単語暗記法
  • 運動大キライな私でもできたダイエット習慣化

 

コツ③:丁寧に、ステップメールのご案内文を書きましょう

 

ご案内文というのは、

登録して頂くための文面。

 

告知記事と呼ばれることもあります。

 

そのご案内メッセージには、オススメする人や、ステップメールを読んでお客様がどうなる(Before - After) などを入れましょう。

 

良かったら、私のご案内文をご覧ください。こちらをクリック▶

 

自分自身が商品となるビジネスを行っている方

(先生業、コーチング、カンセリング)などの場合は、

あなただから伝えられる失敗談や、

あなたがポイントを語っている数分の短い動画なども入っていると印象に残りやすくなるかもしれませんね。

 

 

3.さよなら、完璧主義

 

ステップメールを書くのに、

なかなか悩んでしまうことがありますよね。

 

はじめてだと、どんなメルマガスタンドがいいのだろう、とか、

どうやって設定するのだろうか、、などのパソコン系の部分に不安がある方もいらっしゃいます。

 

 

私自身の経験から、完璧を求めると、なかなか出来上がらずに、時間がかかってしまうと思います。

 

65%ぐらいの出来で発行して一人でも多くの方に読者になってもらいましょう。

 

発行した後でも、修正も可能ですからね。

 

大事なのは、「これでいっか、やってみよ!」と、

あなたの中でGOサインを出して一歩踏み出すことではないでしょうか。

 

 

では、今日も良い1日をお過ごしください^^

 

★★―――――――――――――

あとがき

―――――――――――――★★

 

日本へ一時帰国するにあたり、

個別の対面コンサルティングを期間限定で募集します。

 

「秋限定・個別コンサル in 鎌倉/横浜/品川」

気になる方はこちらをご覧ください。

https://ameblo.jp/myglobaldream/entry-12397950594.html

 

 

次の日本への一時帰国は未定(おそらくオリンピックの時)なので、このタイミングをお見逃しなく♪
 

押し売りなどは全くありませんので、ご安心ください。

 

最後まで、お読みいただき

どうもありがとうございます。