1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

指宿がレアル・マドリードに移籍!?

2009-09-02 09:00:00 Theme: 海外ネタ
スペイン2部ジローナ に所属している指宿がレアル・マドリードに移籍!?
サッカー道-1
ジローナHP より画像添付)

といってもレアル傘下で3部リーグのレアルマドリード・カスティージャに移籍するとの事。


以下、スポニチ から抜粋

U―20日本代表FW指宿洋史(18)が所属するスペイン2部ジローナは1日、指宿が強豪のレアル・マドリードへ移籍することで両クラブが合意したと発表した。地元の報道によると、Rマドリード傘下で3部のRマドリード・カスティージャに移籍する。

 指宿はJ1柏の下部組織出身で、1メートル93の大型FW。入団テストを受けて今年1月にジローナと契約し、6試合に出場した。Rマドリード・カスティージャはRマドリードのBチームで、ラウルやカシージャスらスター選手を多数輩出。一部のスター候補を除くとレアルへの“昇格”は厳しいが、他クラブへレンタル移籍して花開いた選手も多く、指宿の今後が注目される。(9月2日スポニチWEBより)

↓記事を読み終えたら、是非クリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

マガトが狙った次なる日本人ターゲットは!

2009-07-02 11:00:00 Theme: 海外ネタ
昨シーズン、VfLヴォルフスブルクをクラブ史上初のリーグ優勝に導いたフェリックス・マガト監督。
そのマガトの元で大きな成長を遂げた長谷部。

2009-10シーズンからはシャルケ04 の監督兼スポーツディレクターに就任することになったマガトが長谷部に続き見出した日本人はこの人でした。


「Was will Magath mit dem Sex-Japaner?」

この強烈なタイトルが6月30日付けのビルト紙 に掲載されていました。


この日本人とはある事件を契機にドイツに渡り、昨シーズンはFCカールツァイス・イェーナに所属していた菊地直哉。
菊地はU17 、U20代表で世界大会を経験し、チームでは主力を担うなど将来を嘱望されていた人材。
FCカールツァイス・イェーナとの契約が満了した現在は、29日より練習生としてシャルケ04の練習に参加しています。

菊地はマガトが07年にVfLヴォルフスブルク監督時に練習参加した経緯があり、当時「彼は才能を持っている」とマガトに高い評価を受けていたといいます。

またシャルケ04のU23には加藤学園暁秀高校出身の松永祥兵が在籍しており、日本人獲得という面では大きな障害はないと思われます。

しかし獲得には、当然菊地のパフォーマンス次第。
マガトの元で是非とも「再生」してほしいと願っています。


↓記事を読み終えたら、是非クリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村


AD
いいね!した人  |  Comments(6)  |  リブログ(0)

スタディオ・オリンピコでバルサが魅せた極上の90分

2009-05-28 11:00:00 Theme: 海外ネタ
現地時間27日、UEFAチャンピオンズリーグ決勝がローマで行われ、前半のサミュエル・エトーと、後半のリオネル・メッシの得点によりFCバルセロナ(以下バルサ)が前年王者マンチェスター・ユナイテッド(以下ユナイテッド)を2-0で破り05-06シーズン以来通算3度目、ここ4季で2度目となる欧州制覇を達成しました。


キックオフ直後バックパスを受けたバルサGKビクトル・バルデスがキックミスを犯しゲームがスタート。
緊張感と熱気が漂うスタジアムに否が追うにもファイナルのプレッシャーが感じられたシーンでした。

開始直後からユナイテッドが素早い出足から勢いよく攻めに転じます。
2分、ゴールから32mの距離でFKを得ると、クリスティアーノ・ロナルドが放ったシュートをビクトル・バルデスが辛うじて弾くと、そのこぼれ球に反応したのはアジア人初のチャンピオンズリーグファイナリストとなった朴智星。
早くもユナイテッドが先制かと思われたシーンもジェラール・ピケが素早く反応してタックルでクリア。
このプレーがこの試合の明暗を分けたシーンとなりました。

その後もクリスティアーノ・ロナルドが個人の力を見せ付けるようにドリブルから強烈なミドルシュートを立て続けに2本放ちバルサゴールに襲い掛かるもビクトル・バルデスにセーブされます。
このままユナイテッドのペースで進むかと思われた10分。最初の歓喜はバルサに訪れました。
中央でパスを受けたイニエスタが狭いスペースをドリブルで前に侵入すると、右サイドのエトーへショートパス。
このパスを受けたエトーは、ボールを受けると迷うことなく鋭く中に切り返し、右足でニアサイドに放ったシュートはユナイテッドGKファン・デル・サールの左脇下を破りバルサが先制点を挙げます。

この試合最初のビックチャンスをモノにしたバルサにユナイテッドは動揺を隠せず、普段では考えられないイージーなミスを見せると、それにつけこむようにバルサはメッシがドリブル突破からシュートを放つなど猛攻を仕掛け、完全に試合のペースを握り前半を終了します。

同点を狙うユナイテッドは後半開始からバルサに傾いた流れを取り戻さんとばかりに、アンデルソンに代えカルロス・テベスを投入。
しかしながらバルサに傾いた流れは変わらず、前半の勢いそのままに華麗なパスワークでユナイテッドを圧倒。
完全にボール支配で優位に立つバルサは、前半同様2点目がいつ入るのだろうという雰囲気のまま、49分に中央をドリブル突破したイニエスタがペナルティエリア外の絶好の位置でFKのチャンスを得ます。
このチャンスにシャビの右足から放たれたキックは、見事な弧を描きゴールに向かうも右ポストに嫌われ待望の追加点とはなりません。

このプレーをきっかけにユナイテッドは息を吹き返し、右サイドのルーニーの突破からチャンスを作るなど攻勢に転じ始めます。さらにファーガソン監督は朴智星に代えベルバトフを投入し同点ゴールを奪いに掛かります。
このままユナイテッドに流れが移行するかと思われた70分、ユナイテッドに止めを刺したゴールを決めたのはメッシでした。
プジョルからのパスを受け、右サイドをフリーで駆け上がったシャビがセンターに正確なクロスを上げると、マークを振り切りフリーになっていたメッシのヘディングで見事に右ゴールネットに突き刺さり2-0とバルサのリードが2点に広がります。

大会2連覇を目指すユナイテッドはこの失点の直後、右サイドの突破からCKのチャンスを得るも惜しくもゴールは奪えず。失点直後のこの場面で得点を奪えなかったことが最後まで響きました。

試合はこの後もバルサがイニエスタ、シャビを中心に緩急をつけた見事なパスワークでユナイテッドを最後まで凌駕して2-0のまま試合終了のホイッスル。

スペイン・ラ・リーガとスペイン国王杯に続いてUEFAチャンピオンズリーグを制したバルセロナは、同国史上初の3冠獲得を達成。
就任1年目で見事にビックイアーを獲得したグアルディオラ監督率いるバルサはチャンピオンズリーグで25戦連続無敗記録を更新中のユナイテッドを、現代の「ドリームチーム」と呼ぶにふさわしいパーフェクトな内容と結果で圧倒。


試合開始こそ硬さがあったバルサでしたが、チャンピオンズリーグのファイナルの舞台で、ここまでかというくらい華麗で美しい攻撃的なパスサッカーに、眠気なんて完全にぶっ飛んでしまうくらいそのサッカーに魅了されました。

今年は世界クラブ選手権がUAE開催の為、このチームを日本で生観戦するチャンスがありません・・・
昨年のユナイテッドに続きバルサが今年来てくれたら日本のサッカーファンには堪らないものになったでしょうね。
ACL参加の4チームにはバルサと対戦すべく、是非ともACLのタイトルを死守して欲しいものです。

これでヨーロッパのサッカーシーンは一区切り。
次はW杯予選が各国で控えています。


↓記事を読み終えたら、是非クリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村



AD
いいね!した人  |  Comments(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。