1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

U18Jリーグ選抜参加選手発表 FUJI XEROX SUPER CUP 2010

2010-02-07 23:00:00 Theme: ユースネタ
2月27日(土)、国立競技場にて開催する「FUJI XEROX SUPER CUP 2010」のフレンドリーマッチUー18 Jリーグ選抜 対 日本高校サッカー選抜のU18Jリーグ選抜の参加選手がJリーグより発表されました。

出場メンバーは以下のとおり。

【GK】

渡辺 泰広/WATANABE Yasuhiro/1992.10.04/アルビレックス新潟

田尻 健/TAJIRI Ken/1993.06.11/ガンバ大阪

【DF】

岡本 拓也/OKAMOTO Takuya/1992.06.18/浦和レッズ

廣木 雄磨/HIROKI Yuma/1992.07.23/FC東京

松藤 正伸/MATSUFUJI Masanobu/1992.04.27/FC東京

高野 光司/TAKANO Koji/1992.12.23/東京ヴェルディ

夛田 凌輔/TADA Ryosuke/1992.08.07/セレッソ大阪

松原 健/MATSUBARA Ken/1993.02.16/大分トリニータ

【MF】

相馬 大士/SOMA Taishi/1993.02.02/柏レイソル

高木 善朗/TAKAGI Yoshiaki/1992.12.09/東京ヴェルディ

熊谷アンドリュー/KUMAGAI Andrew/1993.06.06/横浜F・マリノス

堀米 勇輝/HORIGOME Yuki/1992.12.13/ヴァンフォーレ甲府

大森 晃太郎/OMORI Kotaro/1992.4.28/ガンバ大阪

小川 慶治朗/OGAWA Keijiro/1992.07.14/ヴィッセル神戸

【FW】

小野 裕二/ONO Yuji/1992.12.22/横浜F・マリノス

久保 裕也/KUBO Yuya/1993.12.24/京都サンガF.C.

原口 拓人/HARAGUCHI Takuto/1992.05.03/ガンバ大阪

杉本 健勇/SUGIMOTO Kenyu/1992.11.18/セレッソ大阪


詳細はJリーグHP


↓記事を読み終えたら、是非クリックお願いします!


にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ

↓携帯からご覧の方はこちらからお願いします!

にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

2010シーズン入団内定情報 ユース・高校版 その7

2009-12-28 18:00:00 Theme: ユースネタ

Jの各クラブから大学所属選手、高校・クラブ所属選手の来期新加入選手、Jユースチーム昇格選手の報が続々とリリースされてきています。

12月11日現在でクラブユースから19人、高校から14人の計33人が昇格、来期入団内定が決定しています。
前回UP時から16日ほど更新が空いてしまいましたが、その間にも続々と新入団内定が発表されています。

現在すでに内定している選手を下記にまとめてみます。
(大卒選手の入団内定情報はここ
で)

12月29日、東福岡の篠原の岡山入団内定が発表。

12月22日、ヴィッセル神戸ユースの嘉見田のTOP昇格内定が発表。

12月21日、横浜F・マリノスユースの関原の富山入団内定が発表。

12月19日、東京ヴェルディユースの高木のTOP昇格内定が発表。

12月18日、鹿島アントラーズユースの八木のTOP昇格内定が発表。

J1

【鹿島】
GK 八木 直生 (12月28日追記)
広沢FC─桐生市立広沢中学校─鹿島アントラーズユース

【千葉】
FW 戸島 章 (11月26日追記)
東鷺宮SC-成立ゼブラFC-成立学園

GK 佐藤 慎太郎 (11月26日追記)
福栄FC-市川市立塩浜中学校-日本航空高校


【FC東京】
DF 阿部 巧
徳持FC-FC東京U-15深川-FC東京U-18

FW 重松 健太郎
つばさサッカークラブ-FC東京U-15むさし-FC東京U-18

DF 平出 涼
フォルトゥナSC-フォルトゥナSC JY-FC東京U18


【川崎】
FW 高須 英鴨 (12月11日追記)
セレソン豊橋-F.C.豊橋デューミラン(愛知県)-大阪桐蔭高校


【新潟】
MF 加藤 大
FC杉野ジュニアユース-三菱養和SCユース

MF 奥山武宰士
柏レイソルU-15-アルビレックス新潟ユース


【清水】
FW 鍋田 亜土夢 (12月6日追記)
清水第八SC(飯田小)-清水エスパルスJr.ユース-清水エスパルスユース


【京都】
DF 福村 貴幸 (11月6日追記)
ミュートスSC- FCグリーン・ウェーブ-大阪桐蔭高等学校


【ガンバ大阪】
DF 内田 達也
コニーリョ中山FC-ガンバ大阪ジュニアユース-ガンバ大阪ユース


【神戸】
FW 有田 光希
太夫浜ダッシャーズFC-アルビレックス新潟ジュニアユース-北越高等学校

MF 森岡 亮太 (11月13日追記)
正道カンガーFC-FCソルセウ-東城陽中学校-久御山高等学校

GK 嘉見田 隼 (12月28日追記)
木ノ本JSC-和歌山VIVO-ヴィッセル神戸ユース


【広島】
MF 大崎 淳矢 (12月6日追記)
富山北FCジュニア-富山北FC-サンフレッチェ広島F.C.ユース


【大分】
DF 刀根 亮輔 (10月31日追記)
深町SC-若松中-大分トリニータU18


J2

【札幌】
MF 古田 寛幸
東川下サッカースポーツ少年団-コンサドーレ札幌ユースU-15-コンサドーレ札幌ユースU-18


【東京V】
FW 高木 俊幸
あざみ野FC-東京ヴェルディジュニアユース-東京ヴェルディユース


【湘南】
MF 松浦 勇武
浜松蒲サッカースポーツ少年団→浜松開誠館中学校→浜松開誠館高校

MF 古林 将太
湘南ベルマーレジュニア-湘南ベルマーレJrユース-湘南ベルマーレユース


【富山】
FW 森 泰次郎 (12月11日追記)
富山北FCジュニア-富山北FC-富山第一高等学校

FW 関原 凌河 (12月28日追記)
ブレイズ熊本JY-ブレイズ熊本-横浜F・マリノスユース


【岐阜】
FW 阪本 一仁 (12月1日追記)
白橿原中学校(奈良県)-鹿児島実業高等学校

DF フラビオ・アウグスト・ペレイラ (12月1日追記)
渋谷教育学園幕張高等学校


【C大阪】
DF 扇原 貴宏 (11月18日追記)
堺北FC-セレッソ大阪U15-セレッソ大阪U18

FW 永井 龍 (11月18日追記)
西宮少年SC-セレッソ大阪U15-セレッソ大阪U18

GK 荻野 賢次郎 (11月30日追記)
野田川サッカー少年団-江陽中学校-京都府立峰山高等学校


【岡山】
DF 岡崎 和也
サンフレッチェ広島ジュニア-サンフレッチェ広島ジュニアユース-広島観音高校

FW 竹内 翼
原南アオイロスFC-安芸FC-広島観音高校

MF ファビオ岡(12月2日追記)
サンフレッチェジュニアユース(3年時アヴァンサール)-岡山学芸館高校

DF 篠原 弘次郎 (12月29日追記)
C大阪ジュニアユース-C大阪ユース-東福岡高校

【徳島】
FW 岡 卓磨
徳島ヴォルティスジュニアユース-徳島ヴォルティスユース


【愛媛FC】
MF 岡本 剛史
愛媛FCジュニアユース-愛媛FCユース


【福岡】
FW 吉原 正人
今宿サッカークラブ -アビスパ福岡U-12-アビスパ福岡U-15-アビスパ福岡U-18

DF 孫 正倫 (11月6日追記)
ミレニオ・アスレティッククラブ-アビスパ福岡U18


【熊本】

FW 笹垣 拓也 (11月10日追記)
ジュビロ磐田ジュニアユース-浜名高等学校

GK 三浦 天梧 (11月19日追記)
御津FC(岡山県)-アヴァンサールFC(岡山県)-名古屋グランパスU18


今後もリリースされ次第、追加で随時更新していく予定です。


↓記事を読み終えたら、是非クリックお願いします!


にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ

↓携帯からご覧の方はこちらからお願いします!

にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

FC東京U18が2年ぶり2度目の優勝! 2009Jユースサンスタートニックカップ

2009-12-27 16:00:00 Theme: ユースネタ
サッカー道-1

今年はサンスターがスポンサーとなり「2009Jユースサンスタートニックカップ」と命名された、Jリーグユースチームの大会であるJリーグユース選手権大会。
J1、J2の34クラブ(カターレ富山、ファジアーノ岡山は不参加)を8グループに分け、各グループ内でホーム&アウェイ方式により行われた2回戦総当たりリーグ戦が11月23日で全日程が終了。

予選リーグ結果はここ

予選リーグを通過した16チームと、日本クラブユースサッカー連盟代表の4チームを加えた合計20チームが、12月6日から行われる決勝トーナメント に進出。

12月6日、NACK5スタジアム、西が丘サッカー場で1回戦4試合が行われベスト16が決定。
12月12日、2回戦2試合、13日に残りの2回戦6試合が行われ、ベスト8進出8チームが決定。
20日、長居第2陸上競技場、ベストアメニティスタジアムで準々決勝4試合が行われ準決勝のカードが決定。
23日、長居スタジアムで準決勝2試合が行われFC東京U18とサンフレッチェ広島ユースが決勝戦に進出。


1回戦の結果はここ

2回戦の結果はここ

準々決勝の結果はここ

準決勝の結果はここ


今日27日、長居スタジアムで2年ぶり2度目の優勝を目指すFC東京U18(以下東京)と、3年ぶり4度目の優勝を目指すサンフレッチェ広島ユース(以下広島)が決勝で激突。
両者は3年前の決勝でも対戦しており、その時は横竹、平繁、中野らを擁する広島が権田、吉本、森村、井澤を擁する東京を2-0で下し優勝しています。


東京は4バックに年森、山崎の両ボランチに、右に三田、左に梅内をオフェンシブに、2トップに重松、山口を配した4-2-2-2。
広島は3バックに中山、茶島の2ボランチ、左に宮本、右に早瀬をサイドの中盤に、砂川の1トップに水頭、大崎の2シャドウを配した3-4-2-1のシステムで臨みます。

今シーズンの大会では常に優勝候補筆頭に挙げられながらタイトル無しの東京が、この試合序盤からペースを握ります。
開始早々の1分、ゴール中央左30メートル程の距離で得たFKのチャンスにキッカーは重松。重松の放った無回転キックはゴールマウスを捕らえるも広島GK田村が何とか防ぎコーナーへ。
続く2分には、右サイドでボールを持った年森のクロスがファーサイドに流れ、フリーの重松がゴールに押し込むもオフサイドの判定でノーゴール。
19分にも山崎からのスルーパスに抜け出した山口が決定機を迎えるなど東京の攻撃が目立つ展開に。
東京優位で迎えた26分に先制点が生まれます。
東京は1分に獲得したFKとほぼ同位置でFKのチャンスを得ます。このFKのチャンスにキッカーの重松から放たれたキックは無回転のままGK田村の正面へ。田村はこのボールを弾くことが出来ずにボールはゴールに吸い込まれ東京が先制。
1点を追う展開となった広島は、36分に3バックの右を務める森保が2枚目のイエローカードで退場となり10人での戦いを強いられます。

1-0東京リードで迎えた後半開始から広島は砂川に代えて井波、早瀬に代えて元田を投入。宮本をDFラインに下げて、水頭の位置を一つ下げて後半に向かいます。
10人となった広島でしたが井波の投入により前線の中央にポイントが出来ると、攻撃の形が出来始め広島攻勢の時間が続きます。
50分、広島は左サイドで得たFKのチャンスで、茶島のFKを東京GK崔が弾くもこぼれ球を押し込めず。
52分には大崎が左サイドを抜け出しFKを獲得するも、茶島のキックはGKに弾かれCKへ。56分に早瀬に代えて浅田を投入した広島は、後半開始から投入された元田と共に効果的なサイド攻撃でチャンスを演出。
なおも攻勢の広島は67分、ペナルティ外左でボールを持った浅田が中山とのワンツーでペナルティエリアに進入し、ループ気味にシュートを放つものの僅かに枠を捉えられずゴールならず。
70、73、78分にもセットプレーからチャンスを作った広島でしたがフィニッシュの精度を欠き、同点に追いつくことが出来ません。
そんな中迎えた80分、東京はセンターサークル付近で年森がボール奪取するとそのまドリブルで広島陣内に侵入。年森はギャップに入り込んだ重松に縦パスを送るものの、パスがぶれて広島DFの足に当たりチャンスを逸したと思ったものの、このボールが年森の正面にこぼれると、このボールを保持した年森は右サイドでフリーになっていた三田にスルーパス。三田はこのボールをコントロールして落ち着いてゴール左隅に流し込み東京が待望の追加点。
最後まで試合を諦めない広島も幾度と無く東京ゴールを奪いに掛かるも最後まで得点は生まれず。
試合はこのまま2-0で東京が勝利を収め2年ぶり2度目の優勝を飾りました。


サッカー道-091227_1540~01.jpg



サッカー道-091227_1542~02.jpg

これで今シーズンのクラブユースの大会は終了。
今シーズン常に優勝候補筆頭に挙げれらていたFC東京U18が最後の最後で念願タイトルを獲得しシーズンを締めくくりました。
今大会に参加した数名の選手は次のステージはJの舞台。その他の多くの3年生は大学で鍛えなおしJの舞台を引き続き目指していきます。
今後も彼らの挑戦を影ながら応援していきたいと思います。


大会詳細はJ's GOAL


↓記事を読み終えたら、是非クリックお願いします!


にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ

携帯からご覧の方はこちらからお願いします!

にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。