実はタンスの肥やし最大の原因!可愛いけど似合わない服。 | 片付けできないコンプレックスから卒業! 扉を開けたら1秒でどこに何がわかる最高の整理収納術《1秒収納メソッド》
新型コロナウイルスに関する情報について

片付けできないコンプレックスから卒業! 扉を開けたら1秒でどこに何がわかる最高の整理収納術《1秒収納メソッド》

元かたづけられない人だった整理収納アドバイザー&フラワーデザイナーが、お片付けの「カンタンなコツ」をお伝えします。

扉を開けると

1秒で何がどこにあるかわかる

リバウンド知らずの

《1秒収納メソッド》

 

リバウンド知らずの最高の収納術《1秒収納メソッド》とは?

 

 

横浜東京の

元片づけられない人だった

花とお片づけコーディネーターの
中田りょうこです。

 

 ご訪問ありがとうございますニコニコ

 



 《過去にアメーバトピックスに

紹介していただいた記事たち》

 

CONVERSEの3重苦を解消したもの

 

洗濯洗剤を白い容器に移し替えないワケ

 

*必ず喜ばれる!スタバで気軽に買える手土産とは?




今日の横浜は
暖かかくて
いくらでもお散歩できそうな
良い気候でした。


これだけ暖かいと、
春のお洋服に
本格的な衣替えが
必要な時期の到来です。



ということで、
今日は、衣替えに
お役立ちの、

お洋服のいる、いらない、
についてです。





ところでみなさん。
「タンスの肥やし」って言葉、
ご存じでしょう。

この「タンスの肥やし」って、
つまり、、、


服だけ見てたら
可愛くてお好みだけど、
着てみたら
似合わない服

のことなんですよね!


すごく可愛い!
すごく好み!
だけど似合わない服…


お片づけが苦手な方は

だいたい


お洋服のいる、いらないを

判断するのが苦手。


つい、


「似合わなくても

かわいいから」


という理由だけで

捨てられない。



もし、あなたがお洋服の
コレクションが趣味の
コレクターさんならば
可愛いだけのお洋服を
持っていてもOK。




でも、そうじゃなければ、

そのお洋服、
タンスの肥やしですよ‼️



あなたのお宅の
タンスの肥やしを
スッキリ処分できたら、
理想的なクローゼットに
一歩近づくはずです❣️

「可愛い服なのに、
似合わない服」を
探してみてくださいね!



お片付けのプロのと一緒に、
「可愛いのに似合わない服」を
探して処分し、
理想のスッキリクローゼットを
作ってみたい方。

まずはコチラへどうぞ!

《お片付けと整理収納の個別ご自宅訪問》

 

《日程》
ご希望の日程をお申込みフォームにてお知らせください

例)4月25日(金)

《時間》

約2時間

*ご希望の時間帯をお知らせください。
例)10:00-12:00


《費用》
おひとり様 5,500円 (税込) 

*別途、交通費の実費がかかります。
 

《出張対応可能地区》
横浜市 川崎市 東京23区

 

※その他のエリアに関しましては

ご相談ください。


《内容》
ご自宅のお片付けや
整理収納に関するお悩みについて、
実際の場所を見せていただきながら、
お話をお伺いし、最後に、実際にお片付けが
上手に出来るようになる、
あなたに特化したアドバイスを

させていただきます。


《費用》
おひとり様 5,500円 (税込) 

 

 


image


 

《お申込みの流れ》

お申込みフォームからお申し込み後、

今後の流れが記載されたメールが

届きますので内容をご確認ください。

届かない場合は迷惑メールフォルダを

ご確認お願いします。

それでも届かない場合は、お手数ですが、

hana@my-flower-time.comまでメールをください。

 

 

《講師プロフィール》
花とお片づけコーディネーター

中田りょうこ

 

 

幼い頃から整理収納が苦手でコンプレックス。

インテリアが大好き!でクリエイティブなことも得意♪

あまりに整理収納が苦手なので、

「一生片づけが苦手なまま生きていくのか……」と

なかば覚悟を決めたときに、

「片づけの【仕組み】を知れば、

もしかして私も整理収納が上手になれるかも!」と

気づき、一念発起し勉強の末、

整理収納アドバイザー1級を取得。

 

「今、片づけが苦手でも、こどもがいても、
事業にぴったりのインテリアが実現できることを、
多くの人たちに伝えたい」
 

そんな思いで活動しています。

 

夫(49才 会社員) 自分(46才) 娘(小学3年生) の、
3人+犬(小型犬 女の子10才)で暮らしています。

整理収納アドバイザーの他に、
ブライダルブーケのデザイナーからキャリアをスタートさせ、
海外ブランドのディスプレイや、企業のセミナー講師を務める、
今年19年目の現役フラワーデザイナーの一面も。

ものを極力減らすミニマム収納ではなく、
片付けはもちろん、インテリアにもこだわりながら、
好きなものに囲まれた豊かに暮らせる整理収納を提唱しています。