お店に生花が飾ってあるお店はぐっとくる♪六花亭も!横浜そごうも! | さりげなく飾る暮らしの花☆初心者さんも自分で出来ちゃいます(横浜市神奈川区)

さりげなく飾る暮らしの花☆初心者さんも自分で出来ちゃいます(横浜市神奈川区)

センスも器用さも不要!近所の花屋さんやスーパーで購入できる手に入りやすい花で、イケア、セリア、無印などプチプラショップの器を使い、お金をかけずにお花を楽しむことができます。初めての方がご自分で日常の暮らしの花を楽しむ方法をお伝えします。


テーマ:
 
こんにちは。「横浜わたしの花時間」の中田りょうこです。
「花をさりげなく飾る暮らし」って憧れちゃうな~と、フラワーアンレンジメントを習い始めたのがきっかけで、プロのフラワーデザイナーになったのが17年前のこと。生徒さんやお友達から花に関する質問を受けることから、プロの目線で、簡単でお金をあまりかけずに、お花を楽しむ方法をお知らせしていきたいと思い、このブログを始めました。このブログを通じていろんな方と交流できたらと楽しみにしています。
(*^_^*)
☆中田りょうこのプロフィールはこちら☆


はじめてこのブログに来てくださった方は、1日目の「はじめまして」を読んでいただけると嬉しく思います。
1日目「はじめまして」

 

 

 

☆☆お仕事のご依頼について☆☆

「さりげなく飾る暮らしの花」に関する、講座や講演のお仕事

↓↓↓

【お問い合わせ先】

hana@my-flower-time.com

  

 

 

お店に生花が飾ってあるお店はぐっとくる♪六花亭も!横浜そごうも!

 

 
 
{BDEEB84F-041D-4339-AFF5-54AA625C6BDE}
 
年末年始に帰省した際に
 
実家近くの六花亭で☆
 
六花亭の大型店舗には
 
いつも生花が飾ってあります。
 
 
 
道外の皆さんには六花亭って
 
「おみやげ」のイメージが強いかもしれませんが、
 
道民には普段のお菓子を買う、
 
庶民的なお菓子屋さんなのです。
 
 
 
 
そんな庶民的なお店なのに、
 
いつもきちんと生花を飾ってくれている、
 
その心意気!
 
 
 
 
 
生花ははっきり言ってお金がかかります。
 
六花亭が生花を飾るのは、
 
「おもてなし」の心を表しているのでしょうね。
 
 
 
 
北海道には沢山の美味しいお菓子屋さんが
 
他にもあります。
 
でも、六花亭は他とは別格かな。
 
 
 
 
六花亭は単に美味しいお菓子を
 
販売しているのではなく、
 
「文化」を創造している企業だと
 
思います。
 
 
 
 
六花亭はわれわれ道産子の
 
ほこりなのです!
 
 
 
ちなみに、横浜そごうもご紹介。
 
私はよく、ベイクオーターから歩く歩道の連絡通路を通って、
 
ロレックス、バカラ、カルティエの前を通って
 
そごうのエスカレーターに乗ります。
 
上記のお店はいつも生花を
 
きちんと飾っていらっしゃいます。
 
お店は一例で、そごうでは他の階のお店も
 
生花を飾っているお店が沢山ありますよ!
 
 
 
 
六花亭では買い物をしてから、
 
「お写真いいですか?」と、
 
ちゃんと伺ってからお写真を
 
撮らせていただいているから・・・。
 
 
 
 
そう!
 
ロレックス、バカラ、カルティエでは
 
お買い物してないから、
 
お店の方に話しかけられないので、
 
画像が無いのですよ~ん(笑)
 
いつか買い物した際には、
 
撮らせてもらっちゃいます♪
 
 
 
 
 

本日もお読みいただいて

 

ありがとうございました。

 

皆様の暮らしに、お花を通じて

 

笑顔が増えますように♪

 

読者申請、大感激です♡

 

よろしくお願いいたします。

 

読者登録してね

 

 

☆「さりげなく飾る暮らしの花」のインスタグラムはこちらからどうぞ☆

☆このブログのHP「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

☆Facebookページ「横浜わたしの花時間」はこちらからどうぞ☆

 

 

どくしゃになってね!

 

☆☆お仕事のご依頼について☆☆

「さりげなく飾る暮らしの花」に関する、講座や講演のお仕事

↓↓↓

【お問い合わせ先】

hana@my-flower-time.com

 

 

 

 

 

中田りょうこ@横浜わたしの花時間(横浜市神奈川区)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス