「良いものだからあなたが使えば?」

と言われる「良いもの」たち。

でも、残念ながら使うつもりはないので、

代替え案を伝えた時のお話。

 

 

「良いものだから捨てるなんてもったいないのよ」

そりゃそうだ!新品だもの。

しかも箱に入ったまま。

包装紙も付いたままのもある。

「これどうしたい?お金に変えたい?」

「お金とかそういうことではない。

捨てないで誰か使ってくれたらそれで気が済む」

 

 

9月は文化祭シーズン。

バザー献品のお願いがきていましてね、

それぞれの学校に献品しても良い?と尋ねたところ、

「孫の学校のお役に立てるのはとても光栄なこと!」

と二つ返事キラン 改

 

 

学校によっては一品以上ノルマだったり、

献品の基準が厳しかったり、

そうでなかったりと、

同じバザーでもいろいろ。

実家の「良いもの」達は

それぞれの学校の献品基準に合っていましたので、

献品させていただきました。

 

 

「孫の為なら!」はジジババにはとても効果的手

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ  

 

にほんブログ村テーマ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)へ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ 住まいと暮らし

にほんブログ村テーマ 親の家の片づけへ 親の家の片づけ