ラップは、22センチ×50メートルのみ。

銘柄はその時の気分なので、

今はサランラップかクレラップ。

この2大メーカーで決まっています。

 

 

サイズが固定されるようになったのは、

ワタクシの作る料理のキャパと

使う食器の種類がある程度わかってから。

 

 

結婚当初は大・中・小とサイズ展開していましたが、

使用頻度に違いがありすぎることに気づき、

ならば、1種類に統一してみてはどうだろう?

と実証実験(o^-')b

30センチでは大きいことも多く、

15センチでは事足りず。

からの~サイズ固定。

 

 

幅が足りない時は2枚並べて使い

・・・ということはほとんどないのですが・・・

小さい方が良ければ

大は小を兼ねる的発想で十分。

 

 

銘柄が決まっていて、

サイズが固定されていると、

家族に買い物を頼んだ時の、

間違いがなくなります。

そういう意味でも、

ラップケースなるものは使いません。

入れ替えてしまったら、分からなくなりますので。

文字で覚える人、箱のデザインで覚える人と

視覚情報の入れ方は人それぞれですので、

ケースそのまま使うことで、双方のパターンに対応できます。

 

 

視覚から「我が家のいつも」を覚えてもらうのも、

頑張らない家事のコツ(o^-')b

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ  

 

にほんブログ村テーマ アラフィフのお部屋へ アラフィフのお部屋

にほんブログ村テーマ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)へ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ 住まいと暮らし