とりあえず見に行ってみましょう・・・

で行ったはずなのに、

子どもから「ココにする」と言われてしまう。

気に入った学校でしたら、それは良いこと!

ですが・・・

 

 

どんな学校かわからないし、

時間あるから、見に行ってみようか?

という軽い気持ちで行っても、

説明会というものは

校長先生のあいさつから始まり、

学校について、

進路について、

入試について・・・と延々と説明が続く。

その後、施設見学、個別相談会。

半日がかりいえ、移動を含めると一日がかり・・・

特に高校受験@埼玉の場合は個別相談必須です。

 

 

家に戻り「疲れたね」となると、

これってまだ続くのか・・・と思うです。

それは、親でなくても子どもも同じ。

からの~「いいよーここにするから」発言( ̄▽ ̄;

 

 

日頃母親と行動を共にすることが減っている思春期は、

受験だからという理由で行動を共にする時間が増えます。

あと何回一緒に動くの?

って、思春期にはちょっと「めんどくさっ」なこと。

からの~「いいよーここにするから」発言( ̄▽ ̄;

 

 

みんなが行っているし、

学校や塾からも説明会には行ってきてねと言われるし、

とりあえず見に行ってみよう。

を続けると、親子ともども辟易します。

からの~「まぁいっか、ここにしよ」となる。

からの~「こんな学校だったなんて・・・」と入学後につぶやく。

というのは避けたいものですね。

 

 

ですから、まとめて情報取集したのちに、

選んだ学校の説明会に参加するもアリなのです。

 

 

行かなくては分からない。

ですが、

何を知りたくて行くのでしょう?

行ってみてわかったことは何ですか?

どうしたいと思いましたか?

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ  

 

にほんブログ村テーマ 中学受験を楽しもうo(^o^)oへ 中学受験を楽しもうo(^o^)o 

にほんブログ村テーマ 受験生のママへ 受験生のママ 

にほんブログ村テーマ 子育てのつ・ぶ・や・きへ 子育てのつ・ぶ・や・き