入試が終わると、いよいよ入学説明会です。

高校は義務教育ではありませんので、教科書は購入します。

中高一貫校も教科書に加えて副教材という名の教科書がやってきます。

配布方法は学校によりいろいろ・・・ですがっ

入学式に配布された

小学校や中学校の頃の量を予想していたら大変なことになります。

 

 

無事この春からJKになるムスメも

御多分に漏れずこの大量購入がありました。

ただワタクシの場合、ムスコという経験がありましたので、

当たり前のように空のキャリーバッグで行きまして~

周囲のママさんからは「この親子って・・・」という不思議な目で見られまして~

ムスメからは「だからやめようって言ったのに」と嫌がられましたが・・・

でもいいのっ!このキャリーバッグは帰り道に大活躍するのですから(o^-')b

 

 

「帰りの荷物が多くなりますので、大きめの袋をお持ちください」

という注意書きを見た時、

皆さんはどのくらいの大きさを想像するでしょう?

教科書・・・小中学校では子どもが自分で持ち帰ることが出来る量だったし・・・

用品販売だったら、その業者の紙袋くらいは貰えるでしょ?

 

 

そう、初めてのことは想像がつかないのですよね。

だからと言って、

持ち帰る荷物の重さはおよそ〇キロ程度ですよ。

とか、

こういうかばんを持ってきた方が帰りがラクですよ。

という説明はない。

となると、自分の想像の中の「大きめの袋」を用意するのですよね。

 

 

布バッグもいれば、エコバッグもいたり、

お店で貰う袋もあれば、

旅行かばんもある。

ワタクシのようなキャリーバッグも数人はいたかしら?

捉え方、考え方の違いを見ることが出来て、

なかなか興味深い時間でした。

入学説明会をこういう形で観察できるのも悪くない(爆)

 

 

ということで、

コレに関する経験談とアドバイスを書いている

ライフオーガナイザー仲間がいますので、

これから入学説明会だわっ!という方

参考にしてみてはいかがでしょうか?

先日の「ダレトク」に出ていた彼女よ(o^-')b

 


 

 

帰り道、あれだけ嫌がっていたムスメも

「キャリーバッグいいね~」と

喜んでいただけて何より。

そして、ワタクシは荷物を持たずに

帰ることが出来て何よりでございます。

ただ・・・ワタクシたち、下川さんの記事にあるような

「華奢な女子とママ」ではないわ・・・( ̄▽ ̄;

 

 

ライフオーガナイザーのmasayoでした。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ  

 

にほんブログ村テーマ 40代主婦の日々&雑感へ 40代主婦の日々&雑感

にほんブログ村テーマ 受験生のママへ 受験生のママ 

にほんブログ村テーマ 子育てのつ・ぶ・や・きへ 子育てのつ・ぶ・や・き