ベビー布団を処分しました。

中高生のいる家庭でベビー布団って・・・と思われるかしら?

2人の子どもが使ったベビー布団。

本人たちが使わなくなっても、

カバーを変えて、

小さな子が遊びに来た時にはお昼寝布団として、

人数が多い集まりの時には長座布団として(⁉)代用していました。

 

 

使われなくなって1年ちょっと経ちました。

新年の集まり時に長座布団として出してみようと、

圧縮袋から出して天日干しを始めたら、

元使用者(中高生男女)が驚きました。

「まだあったの?」

明らかに残してあって嬉しいとか懐かしいとか

そういった反応ではない。

 

 

我が家に、小さなお友達も

チビッ子連れのママさんが来ることもなくなりました。

となると、この先使われることはないだろうし、

元使用者はなんとも思っていない。

それなら圧縮袋に入れることはないんじゃない?

ということで、片づけ時に押し入れに戻さず、

圧縮袋と共にさよーなら!

 

 

【片づけあるある。布団編】

 

布団を沢山持っているのにベッド暮らし。

来客の予定のないのに、お客を待つ来客用布団。

押し入れの中に入れたいモノがあっても布団でいっぱい。

いっぱいになったから、ひとまず圧縮でもしておけばいいよね?

でも、よく考えてみましょう。

ずーっと使わない、この使う予定のない布団を圧縮しておく目的は?

 

スペース確保のための圧縮なら、

むしろ布団そのものがない方がスペース確保になりますね。

よく耳にする「コレ、良い布団なのよね・・・打ち直せばまだ使えるのにね」

お金かけて打ち直した布団、誰が使うのでしょう?

閉めっぱなしの押し入れの中で、

カビないように、定期的に手入れできますか?

こういう「良い布団」が使いやすい空間を占拠し、

しなくても良い手入れで労力を無駄遣いしていることがあるのです。

 

 

ベビー布団一式の中で、毛布だけは残りました。

ソファーのひざ掛けにちょうど良い大きさなのだとか。

そして、未だほとんどソファーに座れないワタクシ・・・

 

 

ライフオーガナイザーのmasayoでした。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ  

 

にほんブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活へ 断捨離でゆとり生活 

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村テーマ シンプルで機能的な生活へ シンプルで機能的な生活

 

 

AD