BMW E63 630I ヘッドライト結露 | MyClassicGrage

MyClassicGrage

マイ・クラシック・ガラージ
素人のアメ車レストア日記

おはよう御座います。

 

梅雨らしく何ともグズグズした天気で、

憂鬱な気分になりますね((+_+))

 

今日は休みの予定だったので、

ガレージへ直行して

レストア作業に勤しむつもりでしたが…

 

朝一で図面作成の依頼がありまして…(T_T)

 

急遽…出社…((+_+))

 

急いでも一日がかりの仕事ですので

コーヒー飲みながら、

ブログ更新して

ゆっくり、やる事にしました。

 

さて、

今日はBMW630Iです。

 

最近はダッジバンばかりで

しばらく乗ってませんでしたので、

久しぶりに洗車したのですが…

 

 

ガレージの水道は山の中ですので

井戸水です。

 

当然水道水よりは、かなり水温は低い訳ですが…

 

高い外気温の中

いきなり冷たい水を掛けたからか???

ヘッドライトの内側に、うっすら結露が…(T_T)

 

今まで、こんな事は無かったのですが

その内に取れるだろうと気にもせずに放置…

 

 

そして

翌日は…こんな状態へ…(T_T)

 

こりゃ…結露なんかじゃなくて無くて…

水が入ったか???

 

どっちにしろ

このままには出来ませんので、

 

 

リフトで上げて、タイヤを外して

 

 

タイヤハウス裏のメンテナンスハッチを開けて見ました。

 

しかし…

 

 

水が掛かった様な形跡もありませんし、

バルブ裏にも水滴はありません…((+_+))

 

取り敢えず…

 

 

ドライヤーで温風を吹き込んだり

してみましたが…

 

 

少しは取れて来たけど…

完全に乾燥させ、原因を究明するには

ヘッドライトを外すしか…無いようですね…((+_+))

 

ヘッドライトを外すには…バンパーを外さないと…(ー_ー)!!

 

面倒ですね…(+_+)

 

決断する間

車の回りをウロウロと…

 

ん???

 

 

何気にリア周りを見ておりますと…

 

 

タイヤ…(T_T)

思いっきりワイヤー出てます…(@_@;)

 

内側ですから見落としてましたね…(T_T)

危なかったです…

 

しかし…こんなになるまで気付かないなんて…

やはり…アマチュア…です…(T_T)

 

タイヤ…注文しときます…<(_ _)>

 

気を取り直して、

 

 

アマチュアですので

グーグルでバンパーの外し方を検索して、

更に…悪戦苦闘しながら…

何とかバンパーを外しました…(ー_ー)!!

 

 

外したバンパーは

ガレージ内はパーツで溢れ返っておりますので、

外へ移動しまして…(T_T)

 

 

フォグランプや

 

 

ヘッドライトを外して…

 

 

ドライヤーで炙ります。

 

 

しっかり乾燥させました(^^)/

 

じっくりヘッドライトを眺めてみましたが…

配線はコネクターですし…

水の侵入経路が、どうしても解りません…(T_T)

 

こんな事して乾燥させても

原因究明しないと

また同じ作業を繰り替えさないと

いけなくなりますからね…((+_+))

 

ヘッドライト上部の継ぎ目を

シーリングで処理して…

バルブカバー部のハッチのパッキン部を

交換???

これ位しか思い浮かびません…(ー_ー)!!

 

車輌の方も…

 

 

対策が完了して

タイヤ交換…の終わる日まで…

このままにしときます…(ー_ー)!!

 

ご存じの方がいらっしゃいましたら

是非、アドバイスお願い致します<(_ _)>

 

では

 

(^^)/