ミャンマーには、男らしくてカッコイイ人たくさんいます。

肉体労働者も多いので、身体が鍛えられていて強くてたくましい男性が多いのです。

そして、性格はおだやかでよく笑う。

 

 

50kgの米俵を軽々と持ち上げたり、
疲れた様子は見せず、冗談を言い合って笑い合うミャンマー人たちの姿は、

男性女性とかではなく、
人間としての強さ、心の明るさを持っていて、
日本人の私からしたらとっても魅力的に見えるのです。

 

しかし、

ミャンマーでは、それがベーシック。

つまり、身体が鍛えられていてよく笑うミャンマー人はどこにでもいるわけです。

 

そんなミャンマーで常に人気トップを走り続けるのが、

ネイトー(Nay toe)!

ミャンマーのキムタク的存在で、町を歩けば必ず彼の広告に出会うことができるでしょう。

TVドラマ、CM、町の看板広告、あらゆるところで見かけます。

 

さすがミャンマー、顔じゃないのかも。

ネイトーは心が優しいらしい、心が優しそうな顔。かな?

 

よく広告やTVに出ている俳優さんや有名人を観察してみると、

ミャンマーでは、中肉中背の色白男性に人気があるようです。

他にも…

  

 

身体の鍛えられた浅黒い肌のたくましい男性は町のあちこちにいるので、その反動でしょうか…

 

理解できないなんて言ったら失礼ですね。

日本人とはやっぱり違う感覚なんですね~

いや、もちろんカッコイイ俳優さんもいるにはいますね。

次は日本人的イケメンを紹介しましょうか。。??

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村