うちの娘は生後5ヶ月から、おまるでうんちをしています。
日本では、新生児からおまるを使っている赤ちゃんもいるんですよ!

 

一般的には「おむつなし育児」

などと呼ばれているそうですが、

実際にやってみるまでは、私も5ヶ月の娘がおまるでちゃんとトイレできるなんて半信半疑でした。

 

赤ちゃんってやらせてあげれば、実は結構色々できるのかも。

赤ちゃんだからできない、と思い込んでいるのは大人の方なのかも。

これからも、とりあえず何でもやらせてみたいと思います。

何でも好きなことをやらせてあげたい。
子どもの成長の機会を与えて、子どもの可能性を広げてあげるのが親である私たちの役目だと考えています。

 

おまるの話し。

娘が初めておまるに座った時、なんと初めてにしてうんちが出たのです!!

タイミングが良かったのか、座る姿勢が便意をもよおしたのか分かりませんが、

「すごーーーい!!!」

と旦那と感動しました。

 

2回目以降もおまるに座るとうんちがちゃんとでて、

今では90%以上おまるでうんちできてます。

 

 

ミャンマーでは紙おむつの値段が日本の2倍

富裕層しか買えない高級品なのです。

しかも、紙おむつって半端ないゴミの量になる。

 

というわけで娘は、

「布おむつ×おまる育児」です。

布おむつって、うんちを洗うのがちょっとめんどくさい。

 

何かの記事で、新生児の時からおまるを練習している赤ちゃんもいると知り、

それなら、5ヶ月の娘も試してみよう!と思い、おまるを買いました。

 

 

この時も写真用にと思って座らせたら、すぐにいきみだし私があたふた。笑

おまるに座る=うんちというのがわかっているみたい。

おまるでうんちをしてくれるととっても楽~!

 

ちなみにうちは、朝起きてすぐおまるに座らせると出ます。

日中におならがプップッと何回も出ている時も、うんちのサイン。

おまるに座らせて、一緒に「う~ん、う~ん」といきむマネをすると、

娘もいきみだして、うんちがでます。

 

おしっこは一日に8回以上はしているっぽいので、

いつもおまるですることはしてません。

でも、おまるに座らせる頻度を多くすれば、おしっこもうんちも全部おまるでできそうなかんじ。

 

5ヶ月の赤ちゃんも普通におまるでうんちできますよ。

日本で新生児からおまるを使っている人もいます。

 

そういえばミャンマーだって、
生まれた時からおむつなし

ミャンマーの子どもは1歳半でトイレを使えるようになる子も結構います。

おむつなしは赤ちゃんも気持ちいいはず^^

 

「布おむつって大変そう」ってよく言われるのだけど、ゴミを出さないしエコ。

紙おむつはなんか節約したくなっちゃうけど、布おむつはじゃんじゃん替えてあげられるから、私も赤ちゃんも気持ちがいい。

 

そしておまるにうんちをしてくれた時には、私までスッキリした気分。

できるだけ、エコで自然な子育てしていきたいなぁ~

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村