2006年06月16日

争点鮮明に三つ巴知事選 新幹線新駅、ダムで推進・凍結・中止

テーマ:記事
滋賀県知事選立候補者  任期満了(七月十九日)に伴う滋賀県知事選が十五日告示され▽無所属新人で京都精華大学人文学部教授の嘉田由紀子(56)=社民支持=▽三選を目指す無所属現職の国松善次(68)=自民、公明、民主推薦=▽無所属新人で県労働組合総連合議長の辻義則(59)=共産推薦=の三候補が立候補した。
 今回の知事選は、新幹線びわこ栗東新駅建設や、国の諮問機関で見直し案が出ている県内六つのダム建設で、現職の国松候補が「推進」、新人の嘉田候補が「凍結・見直し」、同じく新人の辻候補が「中止」を訴えるなど争点は鮮明。悪化する県財政の再建方針でも三候補がそれぞれ異なる主張を展開しており、七月二日の投開票に向け、県内各地で白熱の三つ巴戦となりそう。
 なお、知事選途中の二十三日には県内三市で県議補選も告示され、旧長浜市選挙区でも同補選(欠員一)がスタートする。
 知事選初日は、嘉田候補の陣営が大津市浜大津の事務所駐車場で、支持者約百五十人を集め出発式。近江八幡市議の前出幸久氏、同市観光ボランティア協会常任理事の田辺磯子氏、旧五箇荘町の元町長で東近江市議の前田清子氏、社民党県連合会幹事長の鎌田明彦氏らが次々と応援演説した。
 嘉田氏は第一声で、栗東新幹線、県内六ダム、大津市栗原地区に設置が計画されている一般・産業廃棄物埋め立て処分場の三事業いずれもの「凍結・見直し」を主張。琵琶湖の環境問題の一線で活動した経験から「三つのもったいない」として、税金の無駄づかい、琵琶湖の環境破壊、抑圧的な子育て環境を挙げ、施策の転換を図ると訴えた。選対本部長は聖泉大学教授の高谷好一氏。
 国松候補の陣営は大津市の滋賀会館前で支持者約千二百人を集めて出陣式。衆議院議員の上野賢一郎、田島一成、三日月大造、岩永峯一、宇野治、川端達夫の各氏、参議院議員の林久美子、有村治子の両氏が応援に駆けつけたほか、大津市長ら各市町長、連合滋賀代表らも顔を揃え知事二期八年の実績と、力量をアピールした。
 国松候補は第一声で「住んで良かったと言える県づくりを目指す」とし、子どもを大切にする政治、琵琶湖を預かる県としての環境施策、地域社会の発展を「三つの切り口」として提示。「七つの約束、三つのプロジェクト、五十のマニフェスト項目」で県政を担うと訴えた。選対本部長は赤堀義次・県議会議長。
 辻候補の陣営はJR膳所駅前に支持者五百人を集め出発式。県民主県政の会代表の川端俊英氏、日野町長の藤澤直広氏、前参議院議員の山下芳生氏らが応援演説し、県政の刷新を力強く訴えた。
 辻候補は第一声で、「今回の知事選は新幹線新駅建設の是非が最大の争点。きっぱり建設を中止し、暮らし応援の県政、県民に開かれた新しい県庁に切り替える」と訴えた。その上で▽三十人学級の実現など、学校生活が喜びとなる、しっかり、ゆっくり教育の実現▽若者を正規雇用する中小企業に緊急支援補助制度を新設するほか、不当解雇、サービス残業、劣悪な派遣労働の雇用環境の改善▽介護保険に県独自の支援策を上乗せし、老後を安心して暮らせる環境整備―などを訴えた。選対本部長は川端俊英・民主県政の会代表。
〔写真〕左から届け出順に嘉田由紀子候補、国松善次候補、辻義則候補
AD
2006年06月16日

車への投石またも 長浜、米原で6件目 目立つ湖岸道

テーマ:記事
 十四日午後十一時ごろ、米原市長沢の県道、通称・湖岸道路で、南進していた福井市の福井貨物自動車(株)の十㌧トラックの正面上部のある速度表示灯の一つに石(約七㌢×約十㌢)が衝突し、灯の内部にめり込んだ。男性運転手(34)にけがはなかった。
 同運転手がほぼ十一分後に彦根署に被害届を出し、米原署が、投石による器物損壊事件として捜査を始めた。しかし運転手は不審な人影を目撃しておらず、先月十八日夜に長浜、米原両市で発生した乗用車フロントガラスへの投石、今月五日夜に長浜市で発生した大型トラックフロントガラスへの投石と同様、犯人の手掛かりはつかめていない模様。事件が主に長浜、米原両市の湖岸道路で発生していることから、同所に土地勘が働く者の犯行との指摘もある。
AD
2006年06月16日

耐震診断など募集 補強工事補助も

テーマ:記事
 長浜市は七月七日まで、木造住宅の耐震無料診断の申し込み受け付け、九月二十九日まで木造住宅の耐震補強、バリアフリー改修工事の補助申請を受け付けている。
 耐震診断は昭和五十六年五月三十一日以前に着工された、二階以下延べ面積三百平方㍍以下の木造軸組工法住宅。延べ面積の半分以上が住宅用に使われていることが条件。県登録の診断員が「倒壊必至」から「安全」まで段階評価する。
 耐震補強は診断結果の総合評価が〇・七未満の住宅所有者が対象。地震発生時の避難を助けるバリアフリー化工事も併せて行えるが、工費が百万一円~二百万円で補助額二十万円。二百万一円~三百万円は同三十万円、三百万円を超える工事には同五十万円と定めている。
 詳しくは市建築指導課(65―6543)。
AD
2006年06月16日

スポーツ人材研修

テーマ:記事
 財団法人・県体育協会などは七月八日午後二時から長浜市田村町の長浜ドームで「スポーツ・ボランティアコーディネーター」の前期育成研修会を開く。
 総合型地域スポーツクラブの育成、地域スポーツ活動のリーダー、大会ボランティア活動などに意欲のある県民三十人を対象に、ボランティアの役割などを紹介するもので、前期研修会は九月二十三日に県立栗東体育館でも受講できる。後期は十一月二十五日、大津市の県立武道館で。希望者は今月三十日まで大津市御陵町四―一、県広域スポーツセンター(077―511―3132)へ指定用紙で申し込む。ホームページからも申し込み可。受講無料。
 同研修会は、来年の日本スポーツマスターズ大会、二年後の全国スポーツ・レクリエーション祭に向けた人材育成が狙い。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。