短期資格取得可能 オーガニックコンブチャの先生として新たなスタートをきる!医療とハーブのプロがお届けする短期集中講座
  • 06Nov
    • 【募集】オーガニックコンブチャ試飲付き、オンライン体験会!!

      こんにちは。オーガニックコンブチャインストラクターのCHIKAです。最近、これからお教室レッスンをスタートさせようとキラキラ輝いている方々にたくさんエネルギーをもらっていますたとえば、彩さんの場合・・・彼女はハーブを使ってお教室をしたりハーブティを販売されているのですが、コンブチャもレッスンに加えたいとの事で受講されました。ハーブのプロなので、効能はもちろん、ブレンドの味にもかなりこだわりのある彼女。試飲用のオーガニックコンブチャを飲んでみて、美味しすぎる!!絶対に魅力を伝えたい!!と確信されたようです。コンブチャは発酵を利用した自家製ドリンクですが、ハーブの効能を考えると相性のよくないものもあります。植物療法としてのコンブチャを学ぶことで、ハーブやアロマとの組み合わせレッスンもできるようになるので、+αの資格として受講される方がとても多いですよオーガニックコンブチャの試飲付き、オンラインで体験会も開催しておりますので、是非、ご参加くださいませ。今月は下記で募集しています。【日程】①11月17日(土) 10:00~12:00 ②11月27日(火) 10:00~12:00③11月27日(火) 20:00~22:00【参加費用】通常¥10,000のところ期間限定価格にて¥2,980(+試飲用ボトル送料)【カリキュラム】1.オーガニックコンブチャについて2.巷の手作りコンブチャや 市販のコンブチャエキスとの違い3.インストラクター資格講座の一部紹介  (腸内環境について)4.インストラクター資格について※所要時間は2時間となります。ご参加いただいた方にのみ特別なご案内がありますのでお楽しみにしていてくださいね!◆お申込みはこちらからhttps://ws.formzu.net/fgen/S62923939/◆詳細はこちらからhttps://peraichi.com/landing_pages/view/96lax是非、ご参加くださいね♪

      185
      テーマ:
  • 02Sep
    • 【オンラインでも3日資格取得】 幸せは腸で決まる!といわれる理由をご存知ですか?

      こんにちは。オーガニックコンブチャインストラクターのCHIKAです。最近、生徒さんの美貌に驚かされる毎日です。オーガニック、腸というとやはり、身体の中からキレイ!を意識している方が注目しているワードですよね?美しい人ほど、外からだけじゃダメ!中からキレイにならないと!!と口をそろえておっしゃいますところで、みなさんは幸せは腸で決まる!という言葉をご存知でしょうか?幸せホルモンともよばれるセロトニン(精神を安定させる神経伝達物質)の90%は実は腸で作られているんです!そして、セロトニンを増やそうと思ったら・・・たんぱく質のトリプトファンという成分から合成されるのですが、いくらトリプトファンをたくさん摂取しても腸内環境が悪ければ、セロトニンは増えません。気持ちを明るく前向きに健康的に生きるには、腸内環境を整える事がなにより大切なんですよ。腸が汚れているといくらいいものを取っても吸収もしなければ、ホルモンも産生できないんです。そんな腸のお話しを踏まえながら、楽しく美味しいオーガニックコンブチャを広めていきませんか?これから何か始めたい方はもちろん、もともと健康や美容を提供している方もさらなる知識をプラスしてあらたなスタートを切っておられます。オーガニックコンブチャインストラクター講座を受講された美しい方々の声など、くわしくはこちらからご覧ください。https://peraichi.com/landing_pages/view/96lax

      181
      テーマ:
  • 22Aug
    • 【オンライン受講可 短期資格】受講生の大きな変化~出産後の孤独から見つけたお教室運営の仕事~

      こんにちは。オーガニックコンブチャインストラクターのCHIKAです。まだまだ暑いですね・・・この時期コンブチャの成長はとても速いです。今月、オーガニックコンブチャインストラクターさんが新たに5名誕生したのですが、その中で、とても嬉しい変化のあった千葉にお住まいのMさん(主婦)のご紹介をしたいと思います。◆きっかけは出産後の孤独からだった!~ミシンから始まったオーガニックコンブチャインストラクターの道~もともとお家でママ友にミシン会という名のお茶会+ミシン講座を無料で開催していた彼女。「私は次男を出産後とても孤独を感じて、もともと独学でミシンはしていましたが、どっぷりハマったのは孤独だったからだと思います。」ハンドメイドにはまったのは孤独感からだったそうです。~人の役に立てる事が嬉しい~ミシンは難しいイメージで…と言っていたお友達が、楽しい!ハマった!と言ってくれて、ハンドメイドの楽しさを共感してもらえてとても嬉しくそこからハンドメイドって自由だし楽しいコトなんだよ!と沢山の人に知ってもらいたい。そう思っていたからです。小さな子供がいても孤独を感じて欲しくない。達成感を感じ、幸せな気持ちになれる事を広めたい!でもお教室運営のやり方がわからなかった・・・教える喜びを知ったMさん。でも本格的にお教室をやっていくにはどうしたらいいのかわからず、いつか本格的なお教室をしたい!と思っていたそうです。~コンブチャに出会ったきっかけは息子のアトピー~そんな想いを抱えながら、子育てをしていた時息子さんがアトピーかもしれないと診断を受けた事から、独自で調べて行く中、腸内環境を整える事が免疫機能を上げるという事、腸内環境を整えるものとしてコンブチャがあるという事を知ったそうです。そこからコンブチャレッスンに行って育てて飲んでいたそうですが、ご自身の便秘もなくなり1.5カ月で4kg減量した彼女。腸内環境を整えるってこんなにすごいの?もっと学んで広めたい!と思いオーガニックコンブチャインストラクター講座を受講されました。~厳選した素材を使って、安心安全なオーガニックコンブチャを広めたい~息子さんのアトピーをきっかけに、安心安全なオーガニックにも興味をもっておられたMさん。コンブチャの知識だけでなく、オーガニックやハーブについてもしっかり学べて教えられるようになるとの事からこの資格を選んだそうです。オーガニックやハーブについてもしっかりと学んでいくので、素材選びもしやすくなります。~新しい道に進む勇気がもてた~「オーガニックの事も学べ、その大切さを感じ、レッスンで伝えていきたいです。自信がなく迷っていた私にアドバイスをしていただき、これから新しい道に進む勇気が持てました!」実は講座の最後に、個人の状況に応じた教室運営に関するマーケティングについてもお話ししています。これから始めてお教室をされる方はもちろん、現在、何かレッスンをされている方でもコンブチャとうまく繋げて今のレッスンも活かせるようなそんなお話しもしています。講座の最後には、自信が持てました!という感想をいただく事が多く、変わっていく受講生の変化が私もとても嬉しいです。体験講座も募集していますので、是非、気軽に体験してみてくださいね♪体験会の詳細についてはこちらをご覧ください。https://peraichi.com/landing_pages/view/96lax

      86
      テーマ:
  • 25Jul
    • 【オンライン受講可能 短期資格】オーガニック・ハーブ・コンブチャであなたの世界は確実に広がる!

      こんにちは。オーガニックコンブチャインストラクターのCHIKAです。毎日本当に暑いですね・・・こんな時は水だしハーブに緑茶も混ぜるとスッキリして美味しいですよ♪さて、ここ最近、体験会やインストラクター養成講座の生徒さんとお話ししていてよく耳にする事があったのですが、「知識を深めて世界を広げたい!」「今のスキルや知識を展開していくためのツールがほしい」こういった話をよく伺います。どういうこと?と詳しく聞くと、資格を取ったけれど、そこからどう広げていっていいのか、どう展開していっていいのか、模索している・・・らしいんです。私もこの気持ち、本当によくわかるんですが、みなさんはいかがですか?私も資格を取れば、新しい未来が開けると思ってたくさんの資格を取りました。そしてお教室をスタートさせたけれど、お小遣い程度しか収入は得られなかった・・・今考えると当たり前なんですけどね。きちん実践に落とし込んでお教室を運営する知識やスキルを身につけていなかっただけ。そんな事、資格教室では教えてくれないんだから仕様がないですよね。だから、今、持っている知識を最大限に活かせて、もっと広げられるようになる!そんなきっかけになるノウハウを詰め込んだ講座を作ったんです。それが、この講座です。確実にあなたの世界は広げられますよ♪まずは体験会で一緒にあなたの可能性を広げてみませんか?お好きな日時でオンラインでも体験できるので、お気軽にお問合せくださいませ♡詳しくはこちらをクリックしてください⇊⇊⇊https://peraichi.com/landing_pages/view/96lax

      425
      テーマ:
  • 09Jul
    • 【募集】短期資格 オンライン受講可能 オーガニックコンブチャインストラクターとして活躍しませんか

      こんにちは。オーガニックコンブチャインストラクターのCHIKAです。みなさまコンブチャってご存知でしょうか??テレビや雑誌でもよく紹介されている腸内環境を整える発酵ドリンクです。ご興味のある方はこちらの記事をどうぞコンブチャって何??この度、初めて、オーガニックコンブチャインストラクターの体験会を開催します。日本では手に入らない欧州オーガニック認証取得の株を使ったオーガニックコンブチャを極められるのはここだけです!!そんな唯一の講座をあなたも開いて悩んでいる人の力になりませんか?こんなお悩みはありませんか??新しく何かを始めたい子育てしながら仕事も両立したいオーガニックのもので手作りしたい腸のスペシャリストになりたい自信をもって本格的なお教室を始めたいくわしくはこちらから是非、ご覧くださいねhttps://peraichi.com/landing_pages/view/96lax

      1030
      2
      テーマ:
  • 02Jul
    • 【短期資格】人気オンライン講座を作る秘訣も学べるオーガニックコンブチャ

      こんにちは。オーガニックコンブチャインストラクターのCHIKAです。最近、本当に暑いですよね・・・気温が一気に高くなってきたので、我が家のコンブチャはボコボコ発酵しております今日も試飲用コンブチャを発送しますよ~さて、みなさんは、オンラインの講座を受講された事はありますか?私は以前海外の講座を受けていたこともあり、オンライン受講って身近です。とても便利ですが、デメリットもあります。それは、濃厚な内容でないと時間が持たないという事!!ワイワイ楽しくやりましょうレッスンと同じ内容ではオンライン講座はなかなか続きません。オンラインレッスンを始めたい!そういう方にもおススメの、他では絶対できない、オーガニック植物療法をベースにしたオーガニックコンブチャの試飲付き体験会、お気軽に参加くださいませ~くわしくはこちらから是非、ご覧くださいねhttps://peraichi.com/landing_pages/view/96lax

      156
      テーマ:
  • 05Jun
    • 【短期資格 オンライン受講可能 体験募集中】オーガニックコンブチャはアトピーにもおススメなのか?

      こんにちは。オーガニックコンブチャインストラクターのCHIKAです先日、アトピー性皮膚炎の方と話す機会がありました。彼女はここ最近はうまくコントロールできていて落ち着いてはいるものの、季節の変わり目にはやはりお肌の調子が悪くなるそうです。よりよい物を求めて、自分に合ったコントロール法を探しているとのことでした。そんな彼女、ある時、とってもいいわよ~と勧められたものを数カ月飲んでいたところ、落ち着いていたアトピーの症状が一気にぶり返し病院で点滴までする事になったとのことある人にとってはとてもよい物がある人にとっては害になるということがあるという証拠ですよね。何が良い悪いわけではなく、自分の体質に合っているのか、自分がどんなものに敏感に反応するのかしっかりと自分の身体を知るということも大事ですよねところでその彼女、アトピーの症状を落ち着かせたきっかけはコンブチャを飲む習慣ができてからなのだそうです。(※コンブチャについてはこちらから)コンブチャがアトピーにいいよ~なんてことは私は言いません。その人の体質に合う合わないが必ずあるから。でも、コンブチャは飲む植物性乳酸菌飲料。腸内環境を整える1つのアイテムとして私も日常に取り入れています。ちまたではデトックスによいとかダイエットに・・・なんて言われたりしていますが、なぜ、そのように言われているのか?言葉に惑わされるのではなく、どういった栄養素が入っていてそれがどのように身体に対して働きかけているのか?そしてその結果、どう身体が反応するのか?なぜ腸内環境を整えると身体が元気になるのか?そういう知識をつけることで身近なもので健康を維持することができると私は考えています。身体のしくみやコンブチャの栄養素がどう身体に働きかけるのか?ちょっと試してみたいなという方に試飲もできる体験会を開催します。最短2日で資格も取れちゃうそのお試し体験会です。是非、お越しくださいませオンライン受講も可能です。くわしくはこちらから是非、ご覧くださいねhttps://peraichi.com/landing_pages/view/96lax

      335
      テーマ:
  • 29May
    • コンブチャって何??

      こんにちは。オーガニックコンブチャインストラクターのCHIKAです。雑誌やテレビでもみかけるコンブチャ。最近では、コンブチャエキスが生活の木でも販売され、即完売。6月中旬まで入荷待ちだとか・・・これまでに、オンラインや自宅サロンで、多くの方にコンブチャ株分けレッスンを行ってきました。レッスンでも、この上の浮いているのは何?と真っ先に皆さんが気になられるのが株なのですが、今日はコンブチャについて簡単にご紹介させていただきますね日本では「紅茶キノコ」海外では「コンブチャ」と呼ばれる生きた植物性乳酸菌の発酵飲料です。ガラス瓶にたっぷりの甘い紅茶と白いプニプニした、「株」をいれて発酵させるんですこのガラス瓶の中で「株」が甘い紅茶のお砂糖を分解・発酵することでおいしいコンブチャがお家で簡単にできちゃいます。生きた乳酸菌のほかにも酵素やアミノ酸、ビタミンB群なども含んでいて、デトックス効果の高いプロバイオティクス飲料なんです!幸せは腸で決まる!と言う言葉にもあるように、まずは腸内環境を整える事で免疫力が上がり、、病気になりにくい身体に近づくと言われているのはみなさんよくご存じですよねそして、お味噌や麹、納豆、ぬか漬けなど、日本に住んでいる私たちは沢山の素晴らしい発酵食品に囲まれていますよねその1つとしてコンブチャがあります。このプニプニしたゲル状の株、成分は細菌性食物繊維/バイオセルロースでナタデココとおんなじものなんです。美容業界では、超密着のプルプル素材、バイオセルロースマスクってすごく高価なパックがありますが、実はそれと同じ。だからって、コンブチャの株をパックに使わないでくださいねコンブチャはただ飲むだけで腸内環境を整えて、わたしたちを体の中からキレイにしてくれ、さらに、ストレスに強い身体に導いてくれます。実は私の夫、付き合い始めた頃、ビックリするほど腸内環境が悪かったんです。腸内を見たわけじゃないのですが、絶対悪い!!だってね、夫がトイレに行った後、便器に葉っぱみたいなのがプカプカ浮いてたんです。毎回ですよ!それが今では全く見かけなったんです彼は毎日、朝・晩コップ1杯コンブチャを飲むのですが、ストックを切らせていると、催促されます。たぶん本人も十分わかっているんでしょうね。コンブチャがない日が続くとお腹の調子が良くなくなるっていう事を・・・お味噌汁を飲めない日でも、コンブチャを飲むだけで発酵食品がとれて乳酸菌をしっかり腸に届けてくれるのでとっても安心です。育てる楽しみとおいしく飲める楽しみと健康にキレイになる楽しみコンブチャの素晴らしさをもっとたくさんの方に知っていただきたいです連載しているコラムで、コンブチャについても書いているのでご興味があれば、是非見てみてくださいねhttp://haccobe.com/what-is-kombucha/現在、当サロンのオーガニックコンブチャレッスンは完全予約制で行っています。気になる方はお問い合わせくださいませ♡申込み

      52
      テーマ:
  • 28May
    • 今ならまだ乗り遅れない!まだまだ続く美腸ブーム

      こんにちは。オーガニックコンブチャインストラクターのCHIKAです。最近、美腸だとか、腸活とか、腸に関する話題って多いですよね。腸内フローラという言葉もあまりにもテレビCMなどで見過ぎるので、大手広告代理店がキャッチ―な言葉を作ったんだなんて思っていた方もいるくらいなんですどうしてそんなにも腸が注目されているかご存知でしょうか?連載しているHACCOBEのコラムで腸についても書いています。http://haccobe.com/gut-beauty-wellness/是非、ご覧くださいませ私、腸について語らせたら、何時間でも話せるくらい腸は本当に重要な臓器です。製薬メーカーで栄養剤スペシャリストをしていた時代から腸にはかなりの思い入れがありまして・・・腸が重要とされるのって医学界でもきちんとしたエビデンスがあるんです詳しくは講座でもお話ししています。近々ご案内しますので楽しみにしていてくださいね

      32
      テーマ:
  • 27May
    • プロフィール

      はじめまして。オーガニックコンブチャインストラクターのCHIKAです。オーガニックハーブ・アロマ、オーガニックコンブチャの講師として、ストレスから解放され驚くほどの健康と美を手に入れるセミナーやレッスン、また、講師の育成を行っています。会社員を卒業し、専業主婦を経験したのち1から資格を取って起業、やっと今の仕事スタイルを確立しました。数年前はこんなにも家族や自分の時間を大切にいきいきと仕事ができるようになるなんて思ってもいませんでした・・・現在の仕事にたどり着くまでには本当に様々な経験があったんです。周りからは公私ともに順調に見えていても本当は身も心もボロボロ…たくさんの挫折から私を救ってくれたのは周りの人の支えとアロマやハーブでした。私の自然療法にたどり着くまでのストーリーを数回にわけてお話ししたいと思います。プロフィール① 順調に思えた就職、でも・・・プロフィール② 突き付けられた究極の選択 プロフィール③ 2年越しの夢、MRの仕事。でも・・・プロフィール④ 原因不明の体調不良~仕事はドクターストップ、家庭は崩壊~プロフィール⑤ 新しい生活と新しい試み私は、大学を卒業後、誰もが羨むような外資系製薬会社に入社し、11年間医療業界でキャリア命で生きてきました。でも、側から見たら華やかに見える私のキャリア人生は20代で抗がん剤投与、30代で離婚、バセドウ病発症、ストレスにより会社に戻れなくなる。。。そんな身体も精神も常に悲鳴を上げている状態でした。今思えば、もっと早くにアロマやハーブ、コンブチャに出会っていれば、この山あり谷ありの人生をもう少し楽に生きれたんじゃないか?そう思う事が沢山あります。だからこそ、身も心もボロボロだった私のストレス症状を改善してくれた植物療法を辛い思いをしながらも頑張っているあなたへ届けたい!本当に辛かった時、私を救ってくれた植物の素晴らしさを世界へ届けたい!そして、同じ思いを持つ仲間を増やしたい!そういう思いから、「オーガニック植物療法メソッド」を提唱し、オーガニックコンブチャインストラクターを育成しています。オーガニックコンブチャインストラクターCHIKA【経歴】:同志社大学卒業後、外資系製薬メーカーで6年間勤務。(栄養療法に興味をもち、医薬品部門から栄養剤部門へ異動し、2年間は栄養剤スペシャリストとして勤務)製薬メーカー時代に携わった臨床研究をきっかけに、薬の開発に興味を持ち、臨床研究や治験に関わる治験サポート企業で3年間勤務。その後、病院の臨床研究センターにて治験事務局リーダーとして2年間勤務。【資格】JAMHA認定シニアハーバルセラピストAEAJ認定アロマテラピーインストラクターAEAJ認定アロマハンドセラピストAEAJ認定アロマブレンドデザイナー生活の木ハンドメイドギルドハンドメイドソープインストラクターオーガニックKombuchaトップインストラクターNaturareal認定Kombuchaマイスター日本SMO協会認定治験コーディネーター【メディア】発酵美HACCOBE専門家コラムニスト

      27
      テーマ:
    • プロフィール⑤ ~新しい生活と新しい試み~

      こんにちは。長い長いプロフィール、読んでいただきありがとうございます。今回でとうとう最終回になりました。前回までのプロフィールはこちらからどうぞプロフィール① 順調に思えた就職、でも・・・プロフィール② 突き付けられた究極の選択 プロフィール③ 2年越しの夢、MRの仕事。でも・・・プロフィール④ 原因不明の体調不良~仕事はドクターストップ、家庭は崩壊~【新しい生活と新しい試み】新しい職場での仕事は、やる事が山積み状態。これだけの業務を上司(引き抜いてくれた先生)は、よく一人でやっていたな…私ができる限り全てしよう!そう思い、猛烈に働きました。もちろん、常に私の傍にはアロマスプレーとハーブティがあったので、ちかさん=アロマとハーブティの人という印象がついていました。この職場でももちろん大変な事は山ほどありました。部下の指導などに時間をとられ、自分の仕事は夜遅くまで残ったり土日に一人出勤してやる事もしばしばで身体はボロボロ・・・でも私は、このアロマスプレーやハーブティに助けられ、イライラした時も、胃がキリキリした時も、リフレッシュをうまく取り入れながら、快適に仕事ができました。仕事をガンガンこなし、どんどん改革していく私に上司も刺激を受けてくれた一方、何でそんな元気なの?そのアロマってやつ?私のアロマスプレーに興味を持ち始めました。実は上司は、私が来るまでの半年間、本当に仕事が大変で不眠や鬱のような症状が出ていたそうです。そこで、私はアロマバスソルトやアロマスプレーを作り、使ってみるようおすすめしました。私のプレゼントしたアロマバスソルトで入浴し、スプレーを夜、寝る前にベッドに吹きかけた事で、その日はすごく気持ちが落ち着き、よく眠れたようで、彼は、スプレーがなくなる度に、作るよう催促してきました。私だけではなく、上司までをも救ってくれたアロマ。実はもう1つ、アロマは私の新たなご縁も繋いでくれました。実はこの上司、今の主人なんです!私のイメージがガンガン仕事をする人から癒しの人に変わり、傍に置いておきたくなったそうです。笑。再婚を機に私は仕事を辞め、本格的にハーブとアロマを中心に、植物療法について勉強し、これまで培ってきた医学・薬学・栄養学の知識をベースに様々な植物療法を学ぶ中で、Kombuchaにも魅せられてマイスターも取得し、お教室レッスンを開始しました。より追求していく中で、オーガニックにも興味がわき、オーガニック本場のドイツより、オーガニックの知識も学んできて、今の私がいます。今思えば、もっと早くにアロマやハーブに出会っていれば、この山あり谷ありの人生をもう少し楽に生きれたんじゃないか?と思う事が沢山あります。だからこそ、身も心もボロボロだった私のストレス症状を改善してくれた植物療法を辛い思いをしながらも頑張っているあなたへ届けたい!本当に辛かった時、私を救ってくれた植物の素晴らしさを世界へ届けたい!そして仕事も家庭も両立しながら健康を提案できるような同じ思いを持つ仲間を増やしていきたい!!そういう思いから、「オーガニック植物療法」やオーガニックコンブチャを広めています。

      7
      テーマ:
  • 26May
    • プロフィール④ ~原因不明の体調不良、仕事はドクターストップ、家庭は崩壊~

      こんにちは。今日はプロフィールの続き④です。前回のプロフィールはこちらからどうぞプロフィール① 順調に思えた就職、でも・・・プロフィール② 突き付けられた究極の選択 プロフィール③ 2年越しの夢、MRの仕事。でも・・・【新しい世界、治験業界での挑戦】新しい世界は、臨床研究(治験)を実施している病院のサポートをする会社での勤務からスタートしました。これまで製薬メーカーで勤務していたので、今度は現場を知りたいという思いと、全体の流れや多くの治験を担当したいという理由から、医療現場で治験全体を統括する職種を選んだ私。新しい仕事ではあるけれど、これまでの知識や経験があったので、すんなり業務に溶け込む事ができました。スタート時点で私は3年間の目標を決めていました。1年目は、できる限り多くの実施病院や治験を担当し、全てのパターンをマスターする。2年目は、新しい事をする。3年目は、誰にも負けない専門性を身につける。決めた通り、1年目はがむしゃらに働き、それを基に、2年目は新規参入する病院での治験業務の立ち上げなど、特殊な業務を担当しました。そして、3年目は、新規参入した愛知県の大学病院を担当しました。当時、会社として初めて参入する病院で、失敗はできない業務。そんなポジションに抜擢され、有頂天になっていた私。そこへはほぼ毎日大阪から新幹線で通い、院内スタッフと同じように働きました。最初はいじめられましたよ、そりゃ。でももう大丈夫。ちょっとやそっとではへこたれませんし、うまくやり過ごしたり、逆にシレッと嫌味を言えるくらいのテクニックは身についていましたから。笑。治験の業務も余裕、医師や病院スタッフの対応だって余裕。でも、そんな過信は禁物ですね!やはりものの見事に潰されました。この2年間私がやってきた治験の仕事を10とすれば、大学病院での院内の治験業務って100くらいあったんですから。この大学病院を担当した事で、如何に自分が小さな世界で小さい事をして満足していたんだろう…とショックを受けました。2年間で担当した治験数は誰よりも多いという自信があったのですが、今まで何をやってきてたんだろうという情けなさと、よしっ、これを完璧にマスターしよう!と俄然やる気がみなぎりました。一から新たな業務を叩き込まれ、さまざまな業務をさらっとできるようになるまでに、それはそれは苦労もしましたが、できるようになった時には一気に自分の世界が広がりました。その大学病院での1年間の経験は私が1番苦労して勉強して、仕事が山積みなのにさばき切れない不甲斐なさで泣いて泣いていっぱい辛い思いもしたけれど、今でも1番忘れられない充実した1年間でした。仕事がますます楽しくなり、もっともっと色々学びたいと思っていた一方、見ないようにしていたプライベートで、いろんな事が崩れ始めました。冬のある日、朝から胃がムカムカするなと思っていたら、嘔吐を繰り返し、それが2日ほど続きました。点滴をして嘔吐も収まったので、また通常の生活をしていたのですが、また2カ月後に同じような症状が起き、症状の周期が1か月間隔から2週間という風に嘔吐するスパンがどんどん短くなっていきました。何かがおかしい。何度色んな精密検査を受けても異常なし。ストレスだという事でドクターストップがかかり、しばらく休職する事となりました。仕事が大変なんじゃない?環境が合わないのかな?両親の心配をよそに、私はうっすら原因に気付いていました。3年ほどずっと何かが違うと思い続けながらもお互い忙しすぎてすれ違いの毎日。どんどん考え方や行き違いが多くなっている夫婦関係が原因だと・・・そんな時に追い打ちをかけるようにまた新たな症状が出てきたんです。動悸や汗が止まらず、食べても食べても体重が減り、バセドウ病を発症しました。もう身体は限界。悲鳴を上げてる…もう向き合わないと!と何とか話し合いを始めました。家庭やこの先の仕事の不安で眠れない日が続いていた中、ふと目にしたアロマテラピースクールの冊子。これって、私を救ってくれるかな?という必死の思いで、アロマスクールの体験に行きました。そこでいただいた1本の精油が私の人生を変えました。不安で不安で眠れなかった気持ちが、この1滴でやわらぎ、少しずつ眠れるようになってきたんです。薬を飲んでもうまくコントロールできなかった気持ちが植物の1滴でこんなに変わるという事を実感して、私は衝撃を受けました。その後、別居して一人暮らしを始め、アロマの力にも助けられたおかげで、これまでの嘔吐が嘘のように止まり、職場にも無事復帰できました。趣味としてアロマスクールにも通い始め、新しい生活が始まりました。でもしばらく休職してしまったせいで、ドクターストップがかかり、もう名古屋への出張はできない事に。さらに、職場環境が大きく変わり、この先どうしよう…そう思っている時に、引き抜きの話が舞い込んできました。大学病院を担当する前に担当していた病院の薬剤部長が人事異動になり、新しい病院で治験管理室の立て直しをしているのだけど、院内スタッフとして手伝ってくれないか?という話でした。私としては願ってもない話。これまで大学病院でやってきた事をそのまま活かせるんだから。それに、この仕事は私にしかできない!そう思って、即決しました。どうしようもなくなった時、真面目に一生懸命やっていればこういう救いの手ってあるんですね。神様ってちゃんと見てくれてる!そう感じました。会社の上司に正直に話すと、すごく喜んでもらえ、円満に退職し、新しい病院で治験事務局リーダーとしての仕事が始まりました。別居から少し時間がかかりましたが無事離婚も成立し、趣味のアロマと仕事に没頭する日々が始まりました。次回、最終回へ続く・・・

      6
      テーマ:
  • 25May
    • プロフィール③ ~2年越しの夢、MRの仕事。でも…

      こんにちは。今日はプロフィールの続き③です。前回のプロフィールはこちらからどうぞプロフィール① 順調に思えた就職、でも・・・プロフィール② 突き付けられた究極の選択 【2年越しの夢、MR(医薬品情報担当者)の仕事。でも…】4月、就職が決まった大学生の時から、約2年越しの夢である、MR(医薬品情報担当者)の研修が始まりました。その頃には髪の毛が生えて来て、かなりのショートカットでしたが、カツラは付けずに研修に参加しました。学生を卒業してこれから社会人として頑張るという意気込みと不安でいっぱいのいわゆる新人は初々しかったですが、良い刺激になり、あっという間に打ち解ける事ができました。新入社員は文系と理系が半々、男女も半々。大学院卒や薬学部卒のメンバーの中に全く医学薬学の知識のない文系の私が混じって、みんなについていけるのだろうか…そんな不安がおしよせる中、研修期間3カ月間は死ぬほど勉強しました。理解できるまで何度も何度も聞いて、部屋に帰っても完璧に理解できるまで寝ない。2時まで勉強して寝て、5時に起きて勉強してから研修に向かう。そんな毎日でした。最後の全製品プレゼン発表では総合で2位。いろんな苦労があったけど、頑張ってよかった。これからも頑張ろう!そう思ったのも束の間、新人研修発表を見に来ていた支店長にすごく褒められたのに、水をさされたんです!「この子は1年上で、新人じゃないから。」能力開発部の方が、そんな事を言いました。一緒に入社したみんなと研修を受けられず、やっとの思いでたどり着いた研修。死ぬほど努力して出した結果なのに、そんな言葉で一掃されてしまったんです。こんな所でも傷つけられないといけないの?すっごく悔しくて悔しくて、でも泣いたら負け。この悔しさはいつか誰もが文句を言えない結果を残してやる!と心に誓いました。配属先は静岡営業所。これまで女子が足を踏み入れた事のない、男性ばかりの営業所でした。しばらくは慣れない土地に慣れない運転、担当の病院やクリニックでもなかなか思うようにドクターと話せず、あんなにやりたかった営業の仕事が苦痛で仕方ありませんでした。「医薬品の最新情報を医師に伝える仕事」と言えば聞こえはいいけれど、所詮は営業。病院では疲れた医師を山ほどのメーカーが待ち受け、医師の取り合い。あるクリニックでは女医さんにいじめられ、自社の製品を他社に切り替えられたり、イライラしている医師に怒鳴られたり…今思うとそんな事可愛い出来事なのに、新人の頃は辛くて辛くて、よく病院の駐車場で泣いていました。でも、絶対結果を出すまで辞めない!そう決めて、色んな人の良いところを取り入れて自分のスタイルを作っていきました。2年半働いた頃、やっと結果が出始め、全国で売り上げ達成率上位5%の25人が受賞できるイタリア一週間ご褒美旅行を獲得できました。新人研修最終日に水をさされたあの言葉が原動力となり、辞めずに頑張ってよかった!あの言葉をずっと恨んできたけれど、初めて許せる事ができました。あ~もういつ辞めてもいい。と思いながら、新しい所でもう一度自分を試したくなり、興味のあった栄養剤事業部へ異動し、京都へ転勤となりました。そこで担当したのは大学病院や大病院。基礎から栄養学を叩き込まれ、栄養剤スペシャリストとなった私は、病院の栄養サポートチームへの勉強会を行ったり、新しい栄養療法の提案など沢山の経験をさせてもらいました。楽しいと思って仕事をしていると、自然と売り上げも伸びてくるんですね。しっかりと数字も出せるようになりました。担当していたある大学病院で、栄養剤を使った臨床研究に携わり、学会でそのデータが発表された時は、自分が売っている製品がこういう風に世の中の役に立つんだという、何とも言えない嬉しさでいっぱいになりました。この経験がきっかけで、開発業務に興味を持ち、治験業界へ転職を決めました。次回へ続く・・・

      3
      テーマ:
  • 24May
    • プロフィール② ~突き付けられた、究極の選択~

      こんにちは。今日はプロフィールの続き、②です。前回のプロフィール①はこちらからプロフィール① ~順調に思えた就職、でも・・・~【突き付けられた、究極の選択】退院後、少し家で療養してから念願の研修への復帰。髪の毛が元通りになるにはまだまだ時間がかかったので、私はウィッグをつけていました。3か月の研修のうち、1か月は福井県の大学病院で、1か月は奈良県の病院で入院していたので、復帰できた研修は2か月のブランクができていました。もう研修も終盤。何チームかに分かれて製品説明会のプレゼンの特訓の時期に戻ってきた全く知識のない私はとんだ場違い。そこで突き付けられたのは究極の選択でした。①同期のみんなが研修を修了した後、一人で福井県に残って研修をやり直す。②翌年の新人研修を再度受けなおすため、それまで休職する。③本社に空きがあれば、そこで翌年の研修まで内勤業務をする。色々考えた結果、私が決めたのは、③→②→①の順。両親はもし③が無理なら休職なんて…と言いましたが、せっかくの機会なのだから、資格を取ったり海外に短期留学とか色々、自分磨きに費やせる時間があるって素晴らしい事だと思い、この優先順位をつけました。本社に空きがあればこんなチャンスはないし、なくても来年、1から研修に戻れるんだから。どんな結果に転んだとしても、後悔しない!そう強く決めて、人事面談に臨みました。結果は幸い本社に空きがあり、③となりました。当時大阪に本社があったので、翌年の研修までの間、実家から通う事になりました。本社での勤務先は市販後調査部門。医薬品が市場に出てからの副作用や有害事象などを調査する部門で、新卒の人が配属される事はまずない部署でした。予期せぬ事からめったにないチャンスをいただく事ができた私。この時、「人生なるようになる!前向きに生きてさえいれば後は自然に任せればいい。」と実感したのと同時に、あの時死んでいたかもしれないという気持ちがいつも心にあり、「私って生かされてるな~。2度目の人生、絶対悔いのないように生きよう!」と誓いました。一度死んだと思った気持ちで社会人の続きを始めた私はこの貴重な機会を無駄にしないよう、できる限り全てを吸収しようとがむしゃらに働き、ベテラン社員の先輩に、まず来る事のない新入社員としてとても可愛がって育てていただきました。今でも、この貴重な経験は、遠回りしてでも経験しなければならない事だったのだなと思っています。4月以降もこのまま本社に残るかというお話もいただいたのですが、どうしてもやってみたかったMR(医薬品情報担当者)に戻る道を選びました。次回へ続く・・・

      6
      テーマ:
  • 23May
    • プロフィール① ~順調に思えた就職、でも…~

      今日から数回に分けて私がなぜ、オーガニックハーブ・アロマ・Kombuchaでみなさんを幸せにしたいと思っているのかについてお話ししたいと思います。公私共に順調に見えていても、実際は身も心もボロボロ・・・そんな思いをしている人って沢山いると思うんです!そんな人の力に少しでもなれたら…そういう思いから始まりましたこれまで、今の私にたどり着くまでには様々な経験がありました。その一部を数回に分けて書きたいと思います。【念願の外資系製薬メーカーへの就職。ところが…】小さいころから体が弱く、家族ともにずっとお世話になっていた医薬品に関わりたい!完全実力主義の外資系で働きたい!と思い、同志社大学を卒業後、念願の外資系製薬メーカーへ就職。入社式~3か月の研修は福井県の研修所でウキウキの社会人生活が始まりました。ところが、入社1週間後の週末、新入社員歓迎会兼お花見会から帰ってきてから謎の高熱が続き、私は福井の大学病院へ救急搬送されました。気が付いたのは搬送されて1週間後の事。集中治療室のベッドに私はいました。この1週間熱が下がらず、全身性炎症反応症候群の状態で、肝臓の数値も振り切れ、手の施しようがないと言われていたそうです。後から知った話ですが、奈良から毎日交代で駆けつけてくれていた両親は、様々な治療の同意書にサインをしたようでした。その中には抗がん剤もありました。その時の私の症状が、悪性リンパ腫の症状と非常に似通っていたようで、何をしても炎症が治まらない事から、抗がん剤投与(CHOP療法)を選択されました。目が覚めた集中治療室では、人工呼吸器を外し、意識朦朧ながらもなんとなく入院している事がわかり、早く研修に戻りたいなと思いながら、嘔吐に襲われ、何かがおかしいと感じ始めていました。症状が落ち着き、集中治療室からやっと出ると、今度はずっと髪の毛を洗っていないのでお風呂に入りたいと言い出した私。でも、両親の対応になぜか違和感があり、なんとなく「私って白血病なん?」と聞いていました。今でもなぜ、白血病という言葉が出たのかはわかりませんが、なんとなくおかしいと感じた事はよく覚えています。両親は、「明日、主治医の先生からきちんと話してもらうから。」とだけ言い、それ以上はなにも答えてくれませんでした。翌日、主治医から「あなたは血液のガンです。悪性リンパ腫と言いますが、治る病気なのでこれから治療していきましょう。」と、すでに治療を始めている旨も伝えられました。不思議ですが、宣告された本人は、以外とタフというか他人事な感覚になって、「そっか、治るなら、とりあえず早く治して研修に戻らないと!」「CHOP療法ってことは髪の毛抜けるのかなぁ…」なんて呑気な事を考えていました。実際、白血球の数値が上がって、クリーンルームから出られてから、髪の毛を洗ってもらったのですが、その時も、さらさらの髪の毛が絡まって絡まってなにかおかしい感じになっている違和感を感じました。部屋に戻った時の両親の顔、洗った後から枕にびっしりとつく抜け毛を見て、始まったな…と感じた私。鏡を見たいのに父親が絶対に鏡を見せてくれない事に憤りも感じました。でも必死の訴えで手にした鏡を見た時、父親の気持ちは痛いほどよくわかりました。あんなにさらさらで長かった自慢の髪の毛がほとんどなくなっていたんだから…でも、当事者の私は意外と客観的で、「ここから抜けていくんだ。生え際って最後まで抜けないんだ。」とかそんな事しか感じませんでした。やせ我慢ではなく、たぶん、次々起こる事が大きすぎて、命とか生きるとかがメインになっているので、もう髪の毛なんてその時はどうでもよかったのかも。そろそろ2クール目というころ。みるみる症状がよくなって来た事から、実家のある奈良へ転院の許可がおり、民間の救急車で奈良の病院まで移動しました。その病院では、それまでの私の状況は聞いているものの、実際に診ていないので、悪性リンパ腫を疑う検査が1から始まりました。検査が進む中、判明したのは風疹の抗体が跳ね上がっていたという事から、風疹に罹っていたという事。そこから一気に退院と職場復帰に向けて、みるみる元気になりました。元気になった私を見て、あの時抗がん剤なんか打たなくてよかったんじゃないか…など、両親は様々な後悔の念があったようですが、私は全て必要な事だったと思っています。その時その時にベストな選択をしてもらったからこそ、元気になり、風疹だったという事も判明したのだから。本当はこんな事経験しない方がよかったのかもしれないけれど、元気になった今だからこそ思うのですが、医療業界で社会人のスタートを切った私へ、命や病気について、身を以って深く深く考えさせられる大きな試練であり、貴重な経験だったと思います。次回へ続く。。。

      22
      2
      テーマ:

プロフィール

短期資格取得可能 オーガニックコンブチャの先生として新たな人生のスタートを!~医療とハーブのプロがお届けする短期集中講座~

性別:
女性
自己紹介:
はじめまして。 井上知佳と申します。 私は35歳で会社員を辞め、専業主婦を経て、 全くの新しい世界...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス