今、ここ、自分を大切に♪

今、ここ、自分を大切に♪

暗闇の中で行き先を示す一筋の光でありたいと思い、日々の出来事やニュースなどで、いいなって思える話題を書いています。過去でも未来でもなく、今を意識して充実した時間を過ごせれば、未来の希望も膨らみますね。ありのままの自分でいて、自分も周りも幸せなのが理想です。


テーマ:

UFO・地球外知的生命体・人類の起源・インテリジェントデザイン・科学の未来・宇宙・無限・メディテーション・人道的人類主義・楽園主義・

これらのキーワードに興味がある人は、ぜひ、下記のイベントにお越しください。

 ↓↓↓

---------------------------

地球人は科学的に創られた!!!  
この衝撃の事実についてのパネル展と地球人を創ったという宇宙人エロヒムから人類に宛てたメッセージのビデオ上映を30分毎に行います! 


★10月7日(日)
★12:00-14:30 メッセージ上映

 UFOなぜ来るの?パネル展&宇宙人からのメッセージ
★14:30 -16:00
 トランスミッション 
★文京シビックセンター 4階 シルバーホール 

 東京都文京区春日1‐16‐21

 東京メトロ後楽園駅・丸ノ内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分
※スカイホールではなく、4階のシルバーホールで開催します。お間違え無く! 

※トランスミッションについての説明はこちらをご覧ください。 
http://ja.rael.org/e107_plugins/faq/faq.php?cat.3.16= 
※トランスミッションにはメッセージを理解しておく必要があり、メッセージの本等を読んでおく必要があります。 もし受礼を希望されるのでしたら、以下のサイトから無料の電子ブックをダウンロードして読まれてください。 
http://ja.rael.org/home 

★参加費  無料 

どなたでもご参加できます! 
ご参加する前にご連絡宜しくお願い致します。 
日本ラエリアン・ムーブメント

080-5677-7787 大島

 

 


テーマ:

問題の尽きない「東京五輪」

・ボルネオ島の森林伐採による人権侵害

・トライアスロンの会場となるお台場海浜公園の汚水問題

・猛暑対策のできていない「東京五輪」

・ブラック企業と変わらない「東京五輪」

等々。。。

もはや中止するしかないのではないでしょうか?

少なくとも私は「東京五輪」は観ないですし、「東京五輪」ボランティアボイコット宣言します。

<以下、本文より>

 ↓↓↓

一般庶民にやりがいをアピールしてタダ働きさせ、自分たちはボロ儲けするといえば、これはまさにブラック企業の構図。

日本の悪しき慣習を東京五輪でも垣間見ることができた。

筋を通すならオリンピック理事もボランティアで募集すべきだろう。

利権にまみれた腹黒い大人たちがこっそりと甘い汁を吸うのはおかしい。

 

【炎上】オリンピック理事の報酬はMAX月200万円。一般ボランティアから搾取するブラック企業の構図

http://netgeek.biz/archives/125236

2020東京五輪のボランティア不足が深刻化する中で、組織委員会を務める理事(役員)は高額な報酬を受け取っていることが分かった。

 

---------------------------

日本政府が東京五輪の木材使用でボルネオ島プナン族の生活権を脅かす人権侵害をして森林伐採、世界から14万通の反対署名

http://sekaitabi.com/penanppl.html

日本政府はマレーシア先住民の人権侵害をして木材を伐採し、世界中から非難を浴びていることがわかりました。

tokyo-stadium-2020-wood-protest-dezeen-800

 


テーマ:

独身でいても考え方ひとつで人生を豊かに過ごすことができます。

<以下、本文より>

 ↓↓↓

みなさんが独り身でも、その孤独に苦しまないでください。
それどころか、なんて幸運なんだろう、全く自由に自分を高める時間が持てるんだと、自分に言い聞かせてください。

 

いつの日か誰かと出会って、楽しい関係を築きたいと思っているなら、その日のために、今からよ~く準備しておいてください。
 

よりいい気分で、自立した自分になるために。

・・・・・・

自立していなくて、迷っていて、さらに他人にしがみついて、
自分の問題を解決しようとする人は間違っています。
それはとんでもない間違いなのです!

 

最悪なのは、同じく問題を抱えた人と出会ってしまったときです。一つの問題にさらに別の問題が加われば、問題は二つになります。
ひとりの人の問題が別の人の問題によって帳消しになるなどとは、考えないようにしてください。

一プラス一が0になることは決してありません。
 

問題と問題が合わされば、常に悲劇が生まれます。

幸運にも独り身でいるあなた、孤独に苦しまないで、楽しんでください。それはまさに、すべてのものと繋がりを感じるための最も簡単で、最も深いやり方なのです。

すべてのものとはつまり、無限、植物、花、鳥、人々、等々です。

・・・・・・

続きは、

 ↓↓↓


テーマ:

パレスチナ人に対する非人道的行為を繰り返すイスラエル軍の見本市開催に対して、「全く問題ない」と発言する人物が、市長であることに戦慄を感じます。

イスラエルの戦争犯罪に加担していることに対して、この市長は何も感じないのでしょうか?

<以下、本文より>

 ↓↓↓

世界には、バルセロナやリレハンメルなど、イスラエルの戦争犯罪、人権犯罪に抗議して『イスラエル・ボイコット決議』をあげている自治体があります。

川崎市も自らが掲げる人権尊重の理念に従うならば、イスラエルの『死の商人』ビジネスへの加担をやめるべきなのです。

 ところが、本件についての福田市長の姿勢には誠実さの欠片もありません。会見の動画も観ましたが、福田市長には政治家として以前に、軍事ビジネスによって虐殺される人々への、人間としての共感というものがないように見えます」

 

ハーバービジネスオンライン 

市の公共施設でイスラエルの軍事関連見本市。「全く問題ない」とする福田紀彦・川崎市長に市民反発

死の商人

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス