ヒプノセラピーがなんで長い時間かかるのか?

どんな風にセラピーが進んでいくのか?

簡単にまとめてみましたメモ

 

=ヒプノセラピーセッションの流れ=

 

①事前面談

・ヒプノセラピーを受ける目的

(問題や悩み解決、リラックス、

前世を知り今後に活かす)

 

・クライアント様の現状、育った環境など

 

・どうなりたいか

 

などお聞きします。

 

 

②不安をなくして受けていただくために、

催眠療法とはどういうものか、 

どういう状態になるのかなど、 

詳しく説明いたします。

ご質問にもお答えいたします。

①+②で約1時間〜1.5時間

(ここでの面談がとても重要なので、

お時間を長くいただいています。)

 

 

 

③非暗示テスト

暗示に対する反応を 

確認していただきます。

(約5分)

 

④催眠誘導.催眠深化

いよいよ催眠に入るための

リラックス状態を作っていきます。

(約15分)

 

⑤前世療法・年齢退行療法など各セッションへ

 

ゆったりとしたソフアでリラックスしていただき、

言葉の誘導によってリラックスしながら

ヒプノセラピー(催眠療法)を行います。

 

クライアント様の目的、

ご希望によっての

セッションになりますが、

その時に必要なものを潜在意識は選びますので、

違う方に行くこともあります。

(約80分=セッション内容や

クライアント様の進み方で前後します)

 

⑥アフターカウンセリング

ヒプノセラピーの内容について

終わった後、気づきを深めていただく

カウンセリングを行います。

(約30〜40分)

 


 

催眠療法について

 

お問い合わせ、ご予約はこちら