【ニュース】おひさまエネルギー、太陽光発電で第3弾ファンド募集 | マイアース研究所&ワンダー・ライヴズ研究所

マイアース研究所&ワンダー・ライヴズ研究所

このブログは、2つのトレーディングカードゲーム『地球環境カードゲーム マイアース』と『遊べる!生物のすごい能力大図鑑 ワンダー・ライヴズ』のファンブログです。各ゲームの事だけでなく、環境問題や生き物をテーマにするブログも書かせていただきます。

【今日のニュース】

NIKKEI NET、おひさまエネルギー、太陽光発電で第3弾ファンド募集

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


おひさまファンド と言うものをご存じでしょうか?
おひさまファンドは、市民が太陽光発電の設置事業に対してお金を出し、
発電事業によって得られた収益を市民に配当金として出すファンドです。


マイアース研究所

[出典:おひさまファンドHP、おひさまファンドとは より]


今回出資金を募集する事業は、
「南信州ソーラー共同利用プロジェクト」と
「オンサイトグリーン熱供給によるグリーン熱証書発行基盤整備事業」
という2つの事業です。
そして、これら二つは環境省によって認められた事業なのです。

(南信州ソーラー共同利用プロジェクトが「メガワットソーラー共同利用モデル事業」、
 オンサイトグリーン熱供給によるグリーン熱証書発行基盤整備事業が
 「地球温暖化対策ビジネスモデルインキュベータ(起業支援)事業」
 に環境省から認められています。)



資産運用ができて、環境にも貢献できるという夢のあるファンドのおひさまファンド。
お金に余裕のある方は投資してみてはどうでしょうか?
もちろん、1口10万円からというのは相当高いんですけどね…。



それにしても、1口10万円出資すると、年間で二酸化炭素をどれだけ減らしたことに
なるのでしょうかね?
そういうのが書いてある方が、お金を出す意義がもっと目に見えていいなと思うのは、
私だけでしょうか?

以前、私は東京都市大学の学園祭で実施されていたカーボンオフセットに参加した
書きましたが、その時は二酸化炭素1トンあたり3000円でオフセットできました。
もし二酸化炭素を減らすことだけが目的で、
東京都市大学のカーボンオフセットの値段を基準にしたら
10万円出して30トンはオフセットしてもらわないと効果がないんじゃないかと
思ったりします。
資産運用の期間が15年なので、年間2トンの二酸化炭素を減らす効果がないと
植林に投資した方がいいのではないかと言う計算になります。

まぁ、あくまで二酸化炭素を減らすことだけが目的の場合なので、
資産運用の観点があるおひさまファンドを一概に比べられはしませんが、
どれだけ二酸化炭素を減らすのに貢献できたのかが分かるように
おひさまファンドに表示を工夫してもらいたいなと思いました。