東京都市大学の学園祭に行ってみた! | マイアース研究所&ワンダー・ライヴズ研究所
新型コロナウイルスに関する情報について

マイアース研究所&ワンダー・ライヴズ研究所

このブログは、2つのトレーディングカードゲーム『地球環境カードゲーム マイアース』と『遊べる!生物のすごい能力大図鑑 ワンダー・ライヴズ』のファンブログです。各ゲームの事だけでなく、環境問題や生き物をテーマにするブログも書かせていただきます。

先日のブログで紹介しました東京都市大学の学園祭に本日行ってまいりました!(>_<)


【東京都市大学 横浜キャンパスの正門からの様子】

マイアース研究所-Image705.jpg



正門をくぐって始めに見えたのは、東京都市大学の学園祭の目玉である
カーボンオフセットを行っているブースがありました!



【カーボンオフセットブースの様子】

マイアース研究所


今回の学園祭での事前の調査によると、
東京都市大学の学園祭で排出される二酸化炭素排出量は約38t
だそうです。
そして、本日会場での募金の相場は100円=32.7kg-CO2であり、
38tの二酸化炭素をオフセットするには約116,200円だそうです!

ということで、カーボンオフセットのための募金をしっかりとさせていただきました!
そして、カーボンオフセットの募金をしたことで、こんな証明書をもらいました♪



【カーボンオフセット協力証書】

マイアース研究所
(※個人情報保護のため、名前と埋め合わせ量は伏せさせていただきました)



カーボンオフセット協力証書は、名刺サイズだったので持ち歩きもできるサイズでした(笑)
ちなみに学園祭が終わるころにブースの人から聞いたことですが、
昨日今日の二日間で、募金金額は全額集めることができたそうです♪
学生、教職員、来場者から11万円もの大金を集められたなんて、凄いですね!
カーボンオフセット学園祭、だてじゃありませんでした。

ちなみに、カーボンオフセットブースは、正門の他にももう一つありました。



【カーボンオフセットブース2の様子】

マイアース研究所


【ブース内に貼ってあった、カーボンオフセット学園祭の説明】

マイアース研究所 マイアース研究所


学生スタッフのみなさん、本当にお疲れ様でしたm(_ _)m





さてさて、正門のカーボンオフセットブースから少し歩き始めました。

【学園祭の様子①】

マイアース研究所



東京都市大学のキャンパスが住宅街の中にあるせいか、
学生の他にも地域の住民(しかも大人から小学生まで)がいました。

それが顕著に現れていたのが、フリーマーケットの会場でした。



【フリーマーケットの会場の様子】

マイアース研究所


出店している人のほとんどが大学周辺に住んでいるという住民でした。
大人同士が店での販売のやり取りを通してコミュニケーションをしたり、
子供たちが売られているおもちゃ(特に遊戯王のカード!(笑) )を見いってたりと、
地域社会というものをちょっと感じるような光景でした。



エコな企画としては、その他にも構内にいくつかブースであったゴミナビゲーションがありました。


【ゴミナビゲーションのブースの様子】

マイアース研究所


1つのブースに2~3人の学生ナビゲーターがいたのは凄かったですね。
そして、学園祭で出てしまったゴミの総量速報なども展示されていたのが印象的でした。



写真を撮り忘れましたが、DRPにもちゃんと参加しましたよ!
というよりも、出典団体の全部が洗って何度も使える食器を使っているので
参加せざるを得ないんですけどね(笑)





ということで、学園祭で行われたエコを体感してきました。
『環境志向型学園祭』の名はだてじゃないなと思いました。
全国の大学で東京都市大学の取り組みがまねされたら、どれだけ凄いんだろうか。

エコな学園祭の原点、ここにありですね。