懐かしいUバランス体験記~大畑亮介 | 投資顧問と資産運用/大畑亮介

投資顧問と資産運用/大畑亮介

投資顧問に騙されないための資産運用の知恵とは~大畑亮介

コンビニ感覚で手軽に運動ができる「プチ・フィットネス DELA・SOUL(デラ・ソウル)」が大阪・心斎橋の地下街・クリスタ長堀にありました。日ごろ運動不足になりがちなサラリーマンや主婦の間で人気を呼んでいました。

日に80万人が行き来するというクリスタ長堀。会社帰りのサラリーマンやOLらが、ひっきりなしに歩いている午後5時過ぎ、群衆の中から何人かのスーツ姿の男性や女性がデラ・ソウルに入っていきます。その動きにつられて一緒に入ってみました。

「さあ、どうぞ」。インストラクターに促されるまま、ハンドルと踏み台があるマシン「Uバランス」に乗りました。足元には両足に合わせた2枚の板があります。店内には16台のマシンがあり、それぞれが普段の服装のまま利用しています。

マシンの右側にコイン投入口があり、500円を入れると、床が上下に振動し出しました。振動のスピードは、1分間に825回から1650回まで調節できます。操作方法や、体勢などを3人のインストラクターが説明してくれます。

「男性の方で、1カ月半続けてウエストが10センチ細くなったという人もいますよ」とインストラクター。たった10分間揺れるだけなのだが、体はポカポカします。ひと運動したような気分です。

夕方は会社帰りの女性や男性で込み合い、昼間は主婦が多くなっています。平日で400人が訪れ、2006年9月のオープン後には、ピーク時で1日に1500人が訪れたといいます。

ジャケットを脱いでマシンを約20分間利用した大阪府堺市堺区の男性会社員(41)は「健康には気を使うが、なかなか運動する気になれない。でもここなら少しの時間で結構いい運動ができます」と話してくれました。

大阪府茨木市の女性会社員(25)は「新陳代謝がよくなった。これなら無理なくダイエットができる」と話してくれました。

デラ・ソウルはパソコンメーカー「アロシステム」とクリスタ長堀で雑貨店などを経営するオーナーとのチャレンジショップとしてスタートしました。

きっかけは、健康ブームに乗って、パソコンで体脂肪のデータをみることができる製品を作ることを企画したこと。しかし「それではおもしろくない、と社内から声があがり、どうせなら新規事業でフィットネスを始めよう、となりました」とアロシステムの担当者は説明してくれました。

リピーターの客からは「基礎代謝がよくなった」「肩こりや腰痛が改善した」などの声が寄せられているが、担当者は「残念ながら現在のところ、機械を使った効果を医学的に説明できていません。結果的に肩こりが和らぐなど体調がよくなることがあるので、大学と連携して調べているところなんです」と話します。

とはいうものの、効果に期待して整骨院やドラッグストアなどでこのマシンを導入するケースが最近増えているといいます。この手軽さでそれなりの効果が期待できるのであれば、人気はしばらく続きそうです。


大畑亮介

http://agri-frontier.com/event/