おうち性教育をはじめませんか?ー「からだの科学」のご案内 | 子育てサポーター&女性のサポーター♡オンリー1助産師・佐藤千鶴の毎日楽しく子育てがしたいママ&女性への伝言 北海道札幌・札幌近郊
新型コロナウイルスに関する情報について

子育てサポーター&女性のサポーター♡オンリー1助産師・佐藤千鶴の毎日楽しく子育てがしたいママ&女性への伝言 北海道札幌・札幌近郊

子育ての主役はママと赤ちゃん。ママが笑顔で気持ちがラクになるように情報をお伝えします。~授乳タイムをリラックスタイムに。楽しくラクな子育てを~+女性の味方として、ホルモンに左右されがちな女性が健やかに穏やかに過ごせるためのコツなどもお伝えしていきます。

こんにちは晴れ

 

『授乳タイムをリラックスタイムに』を合言葉にラクな育児を応援している助産師の佐藤千鶴ですクローバー

 

札幌・札幌近郊で母乳育児・育児相談を出張訪問しています車

 

出張相談のほかに、NPOピーチハウスで、性の健康教育(からだの科学)の担当とデートDV防止教育講座の担当もしています。

 

みなさん、

2020年のヒットワードは「子どもの性教育」だったことを知っていますか?

 

女性月刊誌「VERY」でも連載されたり、2月号には別冊付録で「性教育スタートはママのLOVE」というのも出ました。

 

そして、2020年は性教育関連の本の出版が例年の倍以上の22冊もあったのです。

 

テーマは「おうち性教育」「包括的性教育」(自分と相手の体を人生を大切にするために人権・安全教育を含めて3歳くらいから段階的に教えていくこと)です。

 

包括的性教育は、ピーチハウスが「からだの科学」でずっと伝えてきたことじゃん!と思いました。

 

ピーチハウスは、「暴力未然防止と人権啓発」を活動の軸として2004年から活動してきました。

 

幼児期や学童期は特におうちで伝えて欲しいと思っています。

 

毎年やっている「からだの科学」を昨年はコロナ禍で基礎編と特別編しか開催できませんでしたが、ことしはすべて開催予定です。

 

入門編はブログ書く前にオンライン開催で終了してしまいました。

 

入門編を逃した方も、基礎編・応用編・特別編はこれからです。

 

 

私たち、ピーチハウスはお子さんが小さい頃から性の健康教育が必要と思っています。

 

それは、子どもたちが変な先入観などなく聞いてくれるからです耳

 

そして、子どもたちは急にいろいろなことを聞いてきます。

 

「赤ちゃんでどうやって生まれるのはてなマーク

 

「赤ちゃんてどこから出てくるのはてなマーク

 

「ママは何で血(月経血)が出てるのはてなマーク

 

「大きくなったら私にもパパみたいなのが(性器)生えてくるはてなマーク

 

などなど。。。。

 

その度にドキッとしてごまかしますかはてなマーク

 

聞かれるたびに誤魔化していたら、「話してはいけないんだ」と思い、そのうち聞いてくれなくなる可能性はありますえーん

 

性の話がこの家ではタブーなんだショボーン

本当は知りたいけど、ネットで情報を得るしかないPC

この情報はあっている!?あっていない!?よくわかんないよ~ギザギザ

友だちがそう言っていたからきっとそうなんだ。

彼氏が言うからそうしようタラー(本当はイヤだけど断れない。。。)

 

 

これが現実だと思います。

 

高校に性教育の講演に行くと「断っていいんですね。イヤだったら断ります!」という感想があるのが現実です。

 

「相手を大切にすることの本当の意味が分かった。どうしてこんな大事なこと学校では今まで教えてくれなかったんだろう。」と書いてくれた男子もいました。

 

性教育をSEXのHow toを教えると思っている人は多く、私も高校の友だちに性教育をしていると言ったら、「そんなこと教えるのってどうなの?なんか嫌だよね~。知らなくてよくない?」と言われました。

 

この子何か勘違いしているし、何にも知らないんだな~と思ってスルーしましたけど、残念もやもや

 

性の健康教育は「生きるための教育」です。

 

生きていくために必要な事。

 

そして何かあった時の受け身の取り方、転んだ時の立ち上がり方を知ることが性教育だと思います。

 

そんな教育の第1歩を進んでみませんか?

 

基礎編は、7/12(月)

応用編は、8/2(月)

特別編は、10/14(月)

です。今回は会場で開催できない場合は、Zoomでの開催に切り替えます!

お申し込みはこちらからお願いいたします。

自動返信メールが届くはずですのでご確認ください。

 

それと、ピーチハウスのメンバーが、NHKオンラインクローズアップ現代に取材されました。

この記事もぜひ見てください。

性暴力を考えるーNHKオンラインクロ現+に記事で取り上げられました

 

 

 

お問合せ

NPOピーチハウス  

パソコンメールnpo_peachhouse@yahoo.co.jp 

携帯TEL :080-4504-4494 (佐藤)まで。

 

 

メール、電話いずれも返信します。

5日以内に返信がない場合はお電話にてご連絡ください。

 

お申込みお待ちしております宝石ブルー

 

今日もご機嫌な1日になりますようにラブラブ

 

すべての事に感謝ドキドキ