乳幼児をお持ちの保護者の皆様対象の『からだの科学入門編』を開催します | 子育てサポーター♡オンリー1助産師・佐藤千鶴の毎日楽しく子育てがしたいママへの伝言 北海道札幌・札幌近郊

子育てサポーター♡オンリー1助産師・佐藤千鶴の毎日楽しく子育てがしたいママへの伝言 北海道札幌・札幌近郊

子育ての主役はママと赤ちゃん。ママが毎日笑顔でいれば赤ちゃんも笑顔になります。気持ちがラクになり毎日楽しく子育てができるように子育てサポーターとして情報をお伝えしていきます。
~授乳タイムをリラックスタイムに。楽しくラクな子育てを~


テーマ:

おはようございます!

 

雨の札幌です雨

 

『授乳タイムをリラックスタイムに』を合言葉にラクな育児を応援している助産師の佐藤千鶴ですクローバー

 

札幌・札幌近郊で母乳育児・育児相談を出張訪問しています車

 

8/9.10の2日間、札幌で開催された『全国性教育研究大会』というのに参加してきました。

 

主な参加者は教育関係者と医療者。

 

沢山の学校の先生と養護の先生にお会いしました学校

 

学校でのそれぞれのご苦労などを知ることもでき、充実の2日間でした。

 

私はNPOピーチハウスのメンバーとして参加してきました。

 

さて、そのNPOピーチハウスが主催の『からだの科学』の入門編(乳幼児編)が9月に開催されます。

 

私たち、ピーチハウスはお子さんが小さい頃から性の健康教育が必要と思っています。

 

それは、子どもたちが変な先入観などなく聞いてくれるからです耳

 

そして、子どもたちは急にいろいろなことを聞いてきます。

 

「赤ちゃんでどうやって生まれるのはてなマーク

 

「赤ちゃんてどこから出てくるのはてなマーク

 

「ママは何で血(月経血)が出てるのはてなマーク

 

「大きくなったら私にもパパみたいなのが(性器)生えてくるはてなマーク

 

などなど。。。。

 

その度にドキッとしてごまかしますかはてなマーク

 

7月末にEテレで放送された「うわさの保護者会」で性教育の事を取り上げていましたねテレビ

 

その時ある保護者の方が言っていました。「性の事など知らないで子どもの純粋な心のまま成長してくれるなら話さないで行きたい。20歳頃になっても知らなくていいと思っている」(正確な言葉じゃないけどこんな感じでした)

 

私はこれを聞いたとき実は「そんな訳ないじゃん!」と叫びましたうずまき

 

そして聞かれたときに誤魔化していたらきっとそのうち聞いてくれなくなるんだよ。。。とつぶやき。。。

 

でもこれが現実でもあるんだなと改めてこの活動の大切さも感じましたハート

 

だって、性の健康教育は「生きるための教育」でもあるからです。

 

生きていくために必要な事。

 

そして何かあった時の受け身の取り方、転んだ時の立ち上がり方を知ることが性教育だと思います。

 

そんな教育の第1歩を進んでみませんか?

 

『乳幼児期の性の健康教育~からだの科学~(入門編)』

時計日時:2018年9月12日(水) 13:30~受付  13:45~15:45

 

ビル場所:ちえりあ1階 あそびの森

  (札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10)東西線宮の沢駅地下直結

 

¥参加費:1500円  先着10名

 

晴れ対象:乳幼児期のお子さんを持つママ・パパ

注意お子さんをと一緒に参加できますが、保護者向けの内容です)

注意専門家の方・支援者の方はご遠慮ください。

 

NPOピーチハウスのホームページも見てください。

 

お申込み先:10名に達した時と9/11締切

NPOピーチハウス  

パソコンメールnpo_peachhouse@yahoo.co.jp 

携帯TEL :080*4504*4494 (佐藤)まで。

申し込みの際には「9月12日からだの科学入門編希望」と添え

1参加者名 

2連れてこられるお子さんの年齢 

3母の携帯電話番号

を明記してください。

メール、電話いずれも返信します。

5日以内に返信がない場合はお電話にてご連絡ください。

 

お申込みお待ちしております宝石ブルー

 

今日もご機嫌な1日になりますようにラブラブ

 

すべての事に感謝ドキドキ

助産師・佐藤千鶴♡母乳育児・子育て・性教育♡出張専門さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス