子育てサポーター&女性のサポーター♡オンリー1助産師・佐藤千鶴の毎日楽しく子育てがしたいママ&女性への伝言 北海道札幌・札幌近郊

子育てサポーター&女性のサポーター♡オンリー1助産師・佐藤千鶴の毎日楽しく子育てがしたいママ&女性への伝言 北海道札幌・札幌近郊

子育ての主役はママと赤ちゃん。ママが笑顔で気持ちがラクになるように情報をお伝えします。~授乳タイムをリラックスタイムに。楽しくラクな子育てを~+女性の味方として、ホルモンに左右されがちな女性が健やかに穏やかに過ごせるためのコツなどもお伝えしていきます。

こんにちはハート

 

『授乳タイムをリラックスタイムに』を合言葉にラクな育児を応援している助産師の佐藤千鶴ですクローバー

 

札幌・札幌近郊で母乳育児・育児相談を出張訪問しています車

 

よくインスタで見る「離乳食を食べさせる」動画カメラ

 

可愛いですラブラブ

本当にどの子も可愛いんですラブラブ

 

でもね、とっても気になって毎回もやもやすることもやもや

 

それはお子さんをバウンサーなどの揺れるものの上に乗せた状態で食べさせている人や、お子さんが目の前にある食べ物やお皿を触れられない状態にして食べさせていたり、本人は食具や食べ物を持つことなくただ食べさせるだけにしているものですハッ

 

動画を撮るためだけにそうしているならいいのです。

 

でも普段からやっているならどうなの?と思います。

バウンサーを動かないように固定されているならまだいいとは思いますが、でもあの寝ている姿勢は食事を食べる姿勢としてはNGです。

 

バウンサーに乗せて食べさせるのは、誤飲を招きます注意

自分たちがご飯を食べるときは揺れるものの上で食べませんよね?

車で移動中に食べる、電車で移動中に食べる、飛行機の中でも食べるよ、と反論するかもしれません。

でも急激に揺れているときには食べるのをやめませんか?

そして私たちは食べるのに未熟ではありません。

食べることを完全マスターしていますグッ

 

そしてあの斜めの体勢では、私たちは食事をしません。落ち着いて食べれる姿勢というのがあるのです。

 

でも赤ちゃんは食べ始めたばかり。食べ方をこれから学んで習得しているところ。

 

危険なことはなるべく避けたいですよね。

個人的に「バウンサーのほうが抱っこより安定してて食べさせやすかった」という意見もあるようですし、そうブログで発信しているママもいました。

ですが、医療従事者としては「おススメはできない」です。

 

安全に離乳食を食べさせるために、今日からできることかと思います。

 

 

もう一つ。ひな鳥のように口をあけて待っているだけの食べ方。

1歳過ぎている子でもそんな動画が出ていました。

普段は自分で食べているけど、動画を撮るためにそうしたのならいいのですが、そうではなく「食べさせている」ことしかしないのであればそれでいいのはてなマークという疑問がでます。

自分で上手に食べられないから汚れるのが嫌、という意見も聞きます。気持ちはわかります!汚れると後片付けが大変ですドクロ

経験上わかります!

 

でも、いつかは自分で食べなくちゃいけません。汚れるのを回避してもいつかは汚れますゲラゲラ

早いうちにいろいろやってみて、トライ&エラーを繰り返して上手になっていきますアップ

 

その経験を奪わないでほしいな~と思います。

いつまでも食べさせるようだと親も大変ですよネガティブ

自分が早く楽になるためには早く経験させるのが一番にっこり

 

離乳食については6/19のブログもみてください。

 

『目からウロコの離乳食講座』も出張でやっています!!

是非、気になる方は今は個別相談のみですがどうぞ~スター

 

メールでも相談にのれますのでお気軽にご相談くださいねピンクハート

 

携帯080-4504-4494  パソコンpia_bonyuuikuji@yahoo.co.jp   

お申込みフォーム

 

PC・スマホからhttp://ws.formzu.net/fgen/S42845536/

携帯からhttp://ws.formzu.net/mfgen/S42845536/

注意携帯からのお申し込みの場合はyahooからのメールを受け取れるように設定してください。

 

 

すべての事に感謝ドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちはハート

 

『授乳タイムをリラックスタイムに』を合言葉にラクな育児を応援している助産師の佐藤千鶴ですクローバー

 

札幌・札幌近郊で母乳育児・育児相談を出張訪問しています車

 

7月の記事の第2弾です。

前のブログはこちらです。『昔の常識は非常識⁉根拠を伝えて祖父母といい関係で育児をしよう!』

 

今日は前回書けなかったこちらのことに触れたいと思います。

 

おじいちゃんおばあちゃん「よく泣くし、3時間ももたないから母乳が足りていないんじゃないのはてなマーク

おじいちゃんおばあちゃん「(1歳になると)おっぱいはやめないのはてなマーク

 

母乳育児の専門家として外せない話題ですびっくりマーク

 

まずは母乳が足りているかどうかの問題ですが、

よくある誤解が

うずまき3時間あかないから母乳が足りていない

うずまきよく泣くから母乳が足りていない

うずまき3か月までは飲んだら寝るはずなのに寝ないから足りていない

 

泣く=足りない

泣く=お腹が空いている

 

と思っている人が多いです。

 

もちろんそうゆう時もあります。

でも1か月過ぎるとそんな単純なものではなく

泣く=お腹空いた~

   抱っこしてほしい~

   眠たいけど眠れない~

   さみしい~

   遊んでほしい~

   運動したい~

   ウンチが出そうで気持ちわるい~

   ウンチがでたよ~

   おしっこ出たよ~

   抱っこの向き変えて~     などなど

いろんなことを訴えます。

 

それに母乳だと3時間あかないことも多々あります。

足りないからではなく「消化がいいから」「頻繁に飲みたい時間だから」ということがほとんどです。

 

赤ちゃんの中にはいろんタイの子がいて、

にっこり1回にがっつり飲んでがっつり間隔があくタイプ

右矢印授乳回数が少ないタイプでしっかり飲んで間も空きます。理想ですが割と少数派です

おねだりちょこちょことにかく回数多く飲むタイプ

右矢印1回の授乳時間は長くないけどとにかく回数かせぐように1日13回とか飲みます。多い子は15回とかいく子も。

不満だらだら飲むタイプ

右矢印1回の授乳時間がとにかく長いタイプ。だらだら飲みたいのです。ですから途中で時間見て外されるのが嫌なタイプ。1時間とか平気で吸い続けられます。

おやすみあまりおっぱいに興味を示さないタイプ

右矢印欲しいと訴えることがあまりなく、寝ていなくてもほっとくと4時間でも5時間でも空いてしまう。でもお腹は空いているので時間であげると飲みます。

ざっくり分けるとこんな感じのタイプに分かれます。

 

そして母乳がメインで育っている子は特にきれいな等間隔でおっぱいを欲しがりませんルンルン

 

24時間を3時間ごと8回というのはあまりなく、

1時間~2時間毎(時に1時間~1時間半毎)におっぱいをまめに欲しがる時間帯があったり、3~4時間毎(時に2時間半~3時間毎)くらいあいて欲しがったりすることがあります。

その子のその日の気分、コンディションなどもあるかもしれませんぐすん

 

ですから『3時間あかないから』『よく泣くから』だけで母乳が足りていないの判断はできないのです!

 

そして赤ちゃんは言葉をしゃべれません。

喋れないから未熟だから何も感じていない、思っていない、わかっていない、こうしてほしいという気持ちがないわけではありません。

 

こちらの言っていることはわかっていますし、本人もどうしてほしいという気持ちはあります。

 

1か月過ぎると本当にすごい成長を遂げ、「こうしてほしい」という欲求がきちんと出ます。

 

その訴え方法は『泣く』ことなのです。

 

よくあるのが泣いたらお腹が空いたか、眠いかのどちらかでしか考えていなく飲ませたら寝かせようと必死になって抱っこしている。でも寝ないガーン

 

眠くないと寝ません(当たり前ですが。。。)

横抱っこしててのけぞるようにする仕草をすることはありませんかはてなマーク

縦抱っこしてて横や後ろを見ようと必死に動くことはありませんかはてなマーク

こんな時は眠くないので「遊んでニコニコ」「体を使いたいニコニコ」「背中使いたいほんわか」「体勢変えて部屋のいろんなものを見たいにっこりなどの欲求が出ています爆笑

 

純粋に『飲んだら寝る』のは新生児期までです。もちろん1か月過ぎても眠たいときは飲んだら寝ますが毎回ではなくなるのです。

 

なので祖父母の皆さんは

「足りない」「おっぱい出ているの?」というマイナスなことにはフォーカスしたり、すべてをおっぱいのせいにしないで

「違うことを訴えているのかな」と思ってあげてほしいですニコニコ

 

あまりマイナスなことを言われ続ける場合は、ママのメンタル維持のために祖父母からいったん離れることも考えたほうがいいかもしれません。

 

そして育児経験者だからすべてわかっているわけではありません。

 

祖父母の経験は自分の子どもを育てた経験しかありません。

そして、その経験は美化されていることもありますし、記憶も曖昧だと思ってください笑

 

要は「肝心なことはわかっていないかもしれない」ということですポーンポーン

 

 

医療は日々色んなことがわかってその都度、アップデートしています。

同じように育児の常識も新しいことがわかればアップデートが必要ですスター

 

祖父母の常識がいつでも、いつまでも通じるわけではないのですが、「育児の先輩」と思うと「新米ママ」は強く言えないこともあります。

ですが、どうして変わったという根拠が言えるとわかってくれると思いますので、常識が変わった根拠も一緒に伝えてくださいね歩く

 

そしてみんなで一丸となって新しい命を育てていきましょうね赤ちゃん

 

おまご講座は、当面集団では実施しない予定ですが、何か気になることがあれば個別相談のみですがどうぞ~スター

 

メールでも相談にのれますのでお気軽にご相談くださいねピンクハート

 

携帯080-4504-4494 

 パソコンpia_bonyuuikuji@yahoo.co.jp  

 

お申込みフォーム

PC・スマホからhttp://ws.formzu.net/fgen/S42845536/

携帯からhttp://ws.formzu.net/mfgen/S42845536/

注意携帯からのお申し込みの場合はyahooからのメールを受け取れるように設定してください。

 

 

すべての事に感謝ドキドキ

こんにちは雨

 

台風情報に気が抜けない地域の方もいると思います。皆様の安全が守られますように虹

 

2か月ぶりのブログです。。。

 

助産師の佐藤千鶴ですクローバー

 

さて、今日は久々の告知です飛び出すハート

 

2016年10月から開催しています『虹のたまご』~天使ママの集い~を3年ぶりに開催します。

最後の開催は2019年の11月28日でした。

 

コロナ禍になってすべての講座・集いを中止していました(講座は個人出張ではやっています)。

開催する予定はありませんかはてなマークという問い合わせもあり

そろそろ開催してもいいかなと思い、今回一緒にやっているやよいさんと開催日を決めました。

 

妊娠したら無事に生まれるものと皆が思っています。

でも、まさかが起きます大泣き

 

流産、死産、誕生して数日で亡くなる。

そんな事を悲しいことに経験してしまう方がいます。

 

そんな悲しい想いを抱えているのになかなか人には話せない。

 

それは自分でもどう処理をしていいかわからないくらい大きい出来事だからですダウン

 

少しでも話ができる機会があると違うではないか、同じ境遇のママに会えると違うのではないか。と思って始めました。

 

一緒に語りませんかはてなマーク

 

想いをぶつけてみませんかはてなマーク

 

『虹のたまご~天使ママの集い~』

参加対象:死産・新生児・乳児のうちにお子さんが亡くなったママが対象


時計日時:10月24日(月) 10時~12時 9:45~受付

 

ビル場所:北区民センター 2階和室

 

¥参加費:500円

 

人数:8名までの少人数で開催します。

 この為、ごく初期の流産の方のご参加を今回はご遠慮いただいております。

 

ガーベラ集いルールガーベラ

・話したくないことは無理して話さなくていい

・聞いているだけでもいい

・何年たっても参加していい

 

集いリーダー

ピンク薔薇こんやよい

   ママデザイナーとして、子連れカフェ紹介本発行やママ向けイベントの運営スタッフ・起業のサポートをしています。札幌風呂敷・手ぬぐい活用術「結び屋ゆいく」講師や「カラーdeサンキャッチャー(R)」 講師として、講座やイベント出店もしています。

2011年8月結婚。2012年12月28日、長男を出産(32w0d早産、3w管理入院)。 2015年10月18日、一卵性双生児の娘たちを死産(31w2d、1w管理入院)。2019年2月7日、レインボーベビーとなる次男を出産(37w1d、7w管理入院)

自身の経験を公表した際に、まわりに打ち明けられずに辛い想いを抱えている人が、意外とたくさん居るのでは?同じ境遇の人になら、ちょっと心を開けるのでは?と思い、愛にあふれた想いを共有したくて「虹のたまご~天使ママの集い」を企画しました。参加することで、少しでもココロがあたたかくなれば良いな~と思っています。

 

ピンク薔薇佐藤千鶴  助産師 母乳育児相談室ピア代表

    13年間の病院勤務を経て2011年に母乳育児相談室ピアを開設。出張専門で母乳育児相談、育児相談をするかたわら、ママたち向けの講座を沢山している。性の健康教育にも力を入れ、小・中・高校と講演活動をしている。

 

 

私は、皆さんの気持ちが温かくなって帰れるようなお手伝いができればと思っていますラブラブ

 

↓昔、ふりっぱーさんに載った記事です。

 

↓こちらのピアサポートブックにも掲載されています。

お申込みはフォームよりお願いします。

PC・スマホ共用 : https://ws.formzu.net/fgen/S470281/
スマホ専用     : https://ws.formzu.net/sfgen/S470281/
携帯電話専用   : https://ws.formzu.net/mfgen/S470281/
 

お問い合わせはこちらへ

パソコンnijinotamago1228@gmail.com

注意せっかくお申込み・お問い合わせをいただいても携帯からのメール設定でgmailが受け取れない方がいらっしゃいます。gmailからのメールを受け取れるように設定してください。

 

すべてのママが穏やかな日を過ごせますようにラブラブ

 

すべての事に感謝ドキドキ

こんにちはハート

 

『授乳タイムをリラックスタイムに』を合言葉にラクな育児を応援している助産師の佐藤千鶴ですクローバー

 

札幌・札幌近郊で母乳育児・育児相談を出張訪問しています車

 

今日は育児の手助けになるはずの祖父母から、間違った知識や情報を与えられた時の対処法について書きたいと思います。

 

コロナ禍になる前は定期的に『おまご講座』をやっておりました。

母親教室や両親教室があるなら、あってもいいと思った、『孫を迎える祖父母のための教室』

それが『おまご講座』です。

↑過去の写真です。2014年の時の写真です。

 

『おまご講座』を実施できなくなり、コロナ禍で祖父母に会うことも少なくなったけど、やはり祖父母からいろいろ言われて困っている人はいるようです。

 

どんな事が多いかと言えば

おじいちゃんおばあちゃん「お風呂上がりにお白湯は飲ませないのはてなマーク

おじいちゃんおばあちゃん「果汁はあげないのはてなマーク

おじいちゃんおばあちゃん「よく泣くし、3時間ももたないから母乳が足りていないんじゃないのはてなマーク

おじいちゃんおばあちゃん「(1歳になると)おっぱいはやめないのはてなマーク

 

こんな感じの投げかけが多く、そのたびにどうやって返したらいいか分からず困った。

「今は違うようですよ」とやんわり言っても聞いてくれない。

何度も言われる。

など困った悲しい。。。

という話も聞きます。

 

そして言われるたび、不安になるようです不安

 

まずはお白湯問題ですが、

昔はお風呂上がりに飲ませた方がいいと言われてきました。

でも、今はわざわざお白湯を作って飲ませるのではなく、母乳やミルクを飲ませるので十分と言われています。

お白湯を飲ませてしまい、それでお腹が満たさせると母乳やミルクを飲む量が減ってしまい、栄養に必要な量が取れなくなってしまうからです。

水分は、母乳やミルクでも十分取れます。

 

あと、お風呂から上がってすぐに飲ませないと喉が乾いて脱水になってしまうと思っている人もいます温泉

 

お風呂から上がって、服を着せたらまずすぐ‼‼みたいな感じで思っているようです。

 

水分を拭いて服を着て、ママも身支度を整えてからでも十分です温泉

頭を乾かしてからでも大丈夫な時もありますし、その前に「飲みたいよ~」と赤ちゃんが訴えるかもしれません。

飲みたいなら飲ませる。

飲みたいと訴えていないなら少し様子見てても大丈夫ですよ赤ちゃん

 

そして果汁問題です。

昔は、離乳食の前段階として、生後3か月くらいからリンゴりんごなどの果物をすりおろして薄めてあげる。のが常識の時代がありました。

 

与える理由は、

・母乳とは違った味を覚えさせるとか、

・母乳やミルクにはビタミンCが少なかったからビタミンCを与える必要があると

言われていたので、そのためにあげていた時代がありました。

でも母乳には十分はビタミンが入っておりますし、ミルクも改良されビタミンCは十分入っております。

果汁を与えることの弊害もわかってきて、母子手帳からも記載がなくなりました。

 

昔の母子手帳には、「薄めた果汁やスープを飲ませていますか?」という記載がありました。

ですが、果汁を早く与えることによって、以下の問題がわかりました


うずまき母乳やミルクの量が減った右矢印成長発達に必要な栄養が取れなくなり、体重増加不足につながった

うずまき果汁を飲むことにより下痢を引き起こした

うずまき果汁を飲むことにより肥満になる

などのことがわかり果汁は必要ないとわかっています。

 

厚労省は、2007年から「果汁は栄養不足になるので必要ない」として次の改定した母子手帳からの記載も消しました。

2007年度版の母子手帳にはまだ果汁の記載は残念ながら載っています。

↑これが長男の母子手帳2005年度版です

↑これは長女の母子手帳2007年度版です。この時はまだ載っています。

↑これが次男の母子手帳2012年度版です。

 

と現在は果汁の記載もないのです。

離乳食の練習にもなると言われていたのに、果汁を早くあげることによって離乳食が進まないこともわかってきました。

というのは、果汁には赤ちゃんには必要すぎる糖分が含まれています。

甘すぎるものを先にあげてしまうとあっさりしたものが食べなくなる傾向があります。

それと勘違いしているのが、「果汁」は「果物」ではありません。

 

私の個人的な考えですが、りんごバナナ

「果物」は糖度があって美味しいです。離乳食や補完食ではじめる時は、ある程度他の食べ物を食べてから少しずつあげるのでいいのではないかと思います。

だって、美味しいですから。

赤ちゃんによっては、その味に虜になってしまい、他の物を食べなくなることがあるからです。

前に実際にいました。なんにでも特定の果物のを混ぜないと食べなくなった子が。

そうなると大変ですあんぐり

果物は大人でも食事の最後に少量食べるので十分ですよね。

同じようにお子さんにもデザート的にあげるといいと思いますよ目がハート

 

医療は日々色んなことがわかってその都度、アップデートしています。

同じように育児の常識も新しいことがわかればアップデートが必要ですスター

 

祖父母の常識がいつでも、いつまでも通じるわけではないのですが、「育児の先輩」と思うと「新米ママ」は強く言えないこともあります。

ですが、どうして変わったという根拠が言えるとわかってくれると思いますので、常識が変わった根拠も一緒に伝えてくださいね歩く

 

そしてみんなで一丸となって新しい命を育てていきましょうね赤ちゃん

 

おまご講座は、当面集団では実施しない予定ですが、何か気になることがあれば個別相談のみですがどうぞ~スター

 

メールでも相談にのれますのでお気軽にご相談くださいねピンクハート

 

携帯080-4504-4494 

 パソコンpia_bonyuuikuji@yahoo.co.jp  

 

お申込みフォーム

PC・スマホからhttp://ws.formzu.net/fgen/S42845536/

携帯からhttp://ws.formzu.net/mfgen/S42845536/

注意携帯からのお申し込みの場合はyahooからのメールを受け取れるように設定してください。

 

 

すべての事に感謝ドキドキ

 

こんにちはハート

 

『授乳タイムをリラックスタイムに』を合言葉にラクな育児を応援している助産師の佐藤千鶴ですクローバー

 

札幌・札幌近郊で母乳育児・育児相談を出張訪問しています車

 

ブログを長いこと放置しておりました。約2ヶ月ぶりの更新ですてへぺろ

 

4月5月は何かと新しい生活に家族が慣れるのに、そちらを優先しておりまして、後回しにできることはしていたら、すっかり2ヶ月。。。

 

北海道・札幌は過ごしやすい季節に入ってきております黄色い花

 

ここ数ヶ月であった相談です

クローバー母乳をもっと出るようにしたい

クローバー混合栄養だけど母乳をメインにしたい

クローバー医療者の間違った知識から薬の中断を言い渡され10日くらい母乳は搾乳で過ごしていたが、母乳を再開したい

クローバー赤ちゃんがおっぱいを吸いつかない。あれこれ他の助産師や助産院に相談したがもう打つ手がない

クローバー赤ちゃんがおっぱいを吸いつかないので搾乳して飲ませている。搾乳量が減ったので増やしたい

クローバー哺乳瓶拒否が急に出るようになった

クローバー上の子2人はミルクで育てて今回母乳で育てている。母乳が出ているのか不安

クローバー離乳食を始めたが、進め方がよくわからない

クローバー離乳食始める頃は母乳回数が減ると思ってたが減らない。意識的に減らした。そしたらしこりが出来た

クローバー白斑やしこりを繰り返していたら、授乳後乳房痛が耐えられないくらいでるようになった

クローバーおっぱいが出すぎで赤ちゃんがすごく吐くのと苦しそうに飲む

 

こんな相談がありました。

 

今日はこの中から『離乳食』の話をしようと思います食パン

最近、ネットをみると下記の言葉をよく見るのではないでしょうか

              『離乳食』

              『補完食』

              『BLW』

 

て、これらの言葉何がどう違うのでしょうかはてなマーク

言葉の定義ははっきり言うとどうでもいいのかもしれませんが、ざっくりと説明します。

 

『離乳食』・・・従来の赤ちゃんの食事の勧め方です。10倍粥から。ひとさじから。慣れたら他の食材を少しずつ増やしていく。午前中の機嫌のいい時間にあげる。など多くの方がすぐにイメージできる方法と考え方です。この方法は古いやり方がほとんどです。おススメできない方法も多いのが実情です大泣き

 

『補完食』・・・成長発達と共に母乳やミルクで足りなくなった栄養を補う食事。母乳と食事(もしくは母乳+ミルクと食事/ミルクと食事)で完全な栄養としていく方法。従来の栄養方法にプラスして食事を勧めていく方法と考え方です。今赤ちゃんに必要な栄養素をプラスすると考えればいいので、料理が苦手な人にも二重丸

 

『BLW』・・・これはBaby‐Led Weaning(ベビー・レッド・ウイーニング)の略です。日本語に直すと「赤ちゃん主導の離乳食」という意味です。赤ちゃんが自分で、食べる量、食べるペース、食べる順番などを自分で決める方法です。

 

ネットで検索すると昔よりBLWでやっている人が増えたので、動画も写真もいっぱい出てきます。それを見て勘違いされる方がいるのは、「手づかみ食べをさせる食べさせ方」「スプーンを使ってはいけない」と感じる方が多いようです。

BLWを始めると、今までのスプーンで食べさせる方法はやってはいけないと思う方がいますが、私はそうは思っていません。

「赤ちゃん主導の離乳食」ですから赤ちゃんが食べたい方法でやればいいのです。

赤ちゃんにも気分も気持ちもありますから

「手で食べたい時」手「スプーンで食べたい時」スプーンフォークもあります。

その時のやりたい方法でやればいいのです。

 

こうならなければならない

こうしなくてはいけない

などの「ねばならない」は育児をやっていると辛くなります悲しい

 

 

私がいつもお伝えしているのは

ニコニコ赤ちゃん一人でご飯を食べさせないでください

右矢印午前中の機嫌のいい時間にあげると親が食べていないので「孤食」になり食べ方を学べません

ニコニコ赤ちゃんの様子をよく観察してください

右矢印赤ちゃんはスプーンを持ってこられると嫌そうな顔不満をしていますかはてなマーク

  食べものやスプーンを掴もうとしますかはてなマーク

  食べ始めの時期は、食べものを舌で押し出すことはありますが、その時の表情はどんな感じですかはてなマーク

ニコニコ食べ物を口に運んで、なくなったら次、なくなったら次というようにどんどん口の中に入れるようにしていませんかはてなマーク

右矢印孤食で食べさせていると次から次へと食べ物を運びます。そうすると結果「早食い」の習慣がついてしまいます

ニコニコ一緒に食べて食事の「間」や「赤ちゃんがどこを見て何を触ろうとしているか」見てください

右矢印何に興味があるのかを知ることができます

ニコニコ食事時間を楽しむことができていますかはてなマーク

右矢印食べることを純粋に楽しむことができると食事時間が楽しくなります。

 

この辺や具体的にどんな食事を用意したらいいか、親の食事からどうやって取り分けるかなど楽に考える方法などもお伝えしています。

 

それと絶対にやって欲しいこと!!

『赤ちゃんが触りたい、やりたい、と思うことをやらせてあげること』

 

赤ちゃんは食事の時間に色んなことを学びますスター

ひらめき電球ママやパパと一緒に食べると美味しいな・楽しいな

ひらめき電球スプーンを触るとこんな感触なのか

ひらめき電球食べ物はモノによって感触が違うな。これはすごく手にくっつく。持ちにくいなど

ひらめき電球食べ物を口に入れすぎると苦しくなるのか

右矢印オエッとなると不安だと思いますが、学習するにはとても大切

ひらめき電球床に食べ物やスプーンを落とすとこんな感じか

などなど沢山のことを学びます。

 

それを

『汚れる』『散らかる』『食べた量がわからない』『食べ物で遊んでいるように思って行儀が悪い』『しつけができない』

など思う方もいます。

 

でもこれらすべて『食べる事を学ぶ』ことに繋がります。

 

最初から綺麗に食べれる子はいません。

最初から上手に食べれる子はいません。

最初からスプーンを使いこなせる子はいません。

食べ物で遊ばない子はいません。

 

やらせないと上手にならないのです。

 

それと、食べたい意欲が出るためには「楽しい」「できる」「面白い」 と感じることはとっても大切ですチョキ

 

食事のしつけは3歳以上になってからで大丈夫。(3歳までは脳の構造的にも手先の器用さを見ても細かいしつけはしても意味がないのです)

まず一緒に食べていればある程度のしつけにはなります(親の食べ方がおかしいものでなければ)

親の食べているのを真似て子どももその様子を見て学ぶのです。

 

最初から一緒に食べるのはハードルが高い。大変と思う方もいます。

でもね、一緒に食べて、子どもには自分でやりたいことをさせていると、自分もその間に食べたりできますスプーンフォーク

食べさせているだけだと、かえって忙しいのですガーン

 

最初から別に食べていて、それが習慣化してお子さんが3歳や4歳になっても「まずは食べさせています」という方もいました。

そのご家庭の考え方にもよりますが、私は「家族の食事」と考えたときにそれは寂しいな~と感じます。

一緒に食べて「美味しいね」と共有する時間がないのか~。。。と思ってしまいます。

 

 

子どもが大きくなると子どもにも都合があり「一緒に食べない」時間も出てきます。

今は大変だと思いますが、子どもが汚すのを見ながら一緒に食べてごちゃごちゃした食卓を囲むのはそんなに長い時間ではないと思いますよウインク

 

 

大変さはよくわかりますし、想像できます。

私も2歳・0歳と長男・長女が小さい時は、ぐちゃぐちゃな食卓でしたし、テーブルも床も散らかっていましたギザギザ

3人目が生まれてその子が食事を始めたときは、0歳・4歳・6歳なので、落ち着きませんチーン

温かいものは冷たくなってからしか食べれないことも多い日々でした。

 

でも、楽しい食事時間でしたよ音符

今も子どもたちと一緒に食べる夕食は、大切な時間ですラブラブ

 

そんな食事の話をしてきた方から「早速持てるものを用意してみました~。肉ばかりしゃぶってました~」と嬉しい写真と報告がありました。 (ママの許可が出たので載せますね~)

赤ちゃんは自分で食べれると食べる意欲がわいてきます。

何を好きなのか、何を今食べたいのかもわかりやすいです。

 

赤ちゃんの食事に困っている方、よく分からない方などいましたらご相談くださいねラブラブ

 

『目からウロコの離乳食講座』も出張でやっています!!

 

是非、気になる方は今は個別相談のみですがどうぞ~スター

 

メールでも相談にのれますのでお気軽にご相談くださいねピンクハート

 

携帯080-4504-4494  パソコンpia_bonyuuikuji@yahoo.co.jp   

お申込みフォーム

PC・スマホからhttp://ws.formzu.net/fgen/S42845536/

携帯からhttp://ws.formzu.net/mfgen/S42845536/

注意携帯からのお申し込みの場合はyahooからのメールを受け取れるように設定してください。

 

 

すべての事に感謝ドキドキ