鍼灸整骨院かわい&mama's roon 桜花では

日々、妊活や不妊治療のお問い合わせを

多く頂いています。

 

鍼灸治療とスーパーライザーを使用した

レーザー治療での大きな目的の1つは

自律神経を整えることです。

 

自律神経を整えるということは、

自律神経で調整している

ホルモンのバランスを整えていくことです。

 

スーパーライザーによるレーザー治療は

星状神経節に照射することで、

自律神経の中枢である

視床下部を活性化させることで、

ホルモンバランスも整えていきます。

 

他の大きな目的はは根本的な体質を変えていくことです。

 

冷え、古い水(東洋医学的には湿痰)、

古い血(東洋医学的には瘀血)、

気が足らない、

気が滞りやすい…

などなど妊娠しにくくさせている要因の体質を

改善していく必要があります。

 

人はご飯を食べたりして

”取り込んでいく”のは得意ですが、

”外に出していく”のは苦手になってきます。

 

”外に出す”力は不妊治療、妊活においては重要で、

身体に老廃物を貯め込まない為に、

便や尿、汗などはもちろん、

子宮内膜やホルモンも

”外に出す”ことになります。

 

年齢とともに代謝が下がるうえに、

運動量も落ちてきてさらに代謝が下がる。

 

そうすると”出す力”はますます

弱くなりますね。

 

”古い物”を身体に貯め込んでしまうと

どれだけ新しい物を定着させようとしても

”古い物”が邪魔をして定着しにくくなります。

 

体質を改善していくことで

子宮や卵巣の環境も整えていくことが出来ます。

 

もちろんそれまでに食べ物、ストレスなどで

積み重ねた物がたくさんあります。

それらも改善しないといけないので、

やはり時間はかかることがあります。

 

でも中には

「明日、胚移植なので…」

「昨日、人工授精してきたのですが…」

という方がおられます。

 

1回や2回でのレーザーの治療でも

何も効果がないというわけではないです。

数人の方は1,2回で妊娠された方もおられます。

でも治療の十分な効果が出る可能性もかなり低いです。

 

やれること何でもやっておきたいという

気持ちは十分にわかりますが、

妊活や不妊治療は

治療と日常生活とパートナーさんとの

積み重ねによるものも大きいです。

 

妊活、不妊治療に悩まれている方は

今一度、周囲の状況、環境を

見つめ直す時間も

取られてみてはどうでしょうか?

 

 

最近、当院では大阪府下以外にも

他府県からも来られる方がおられます。

 

治療を始めて間もない方もいれば、

1年以上も治療を続けておられる方もおります。

 

当院の不妊治療をされて妊娠に至った方を見てみると

早くて1ヶ月、

長くて1年以上かかってという方もおられますが、

5人に3~4人は子宝を授かられています。

 

妊活、不妊治療で悩まれている方は

鍼灸整骨院かわい&mama's room 桜花でも

ご相談をうかがいます。

当院には女性のスタッフもいますので

安心してお越しもいただけます。

ホームページにも詳しい事は掲載していますので

そちらもご参照して下さい。

 

http://www.shinkyu-kawai.com