マルセイユタロット東京講座のご案内 | タロットの煌めき マルセイユタロット活用術

タロットの煌めき マルセイユタロット活用術

伝統的なマルセイユタロットを使っての、自分と人のために活かせる知識と方法をお伝えしています。


テーマ:
関東の方からお問い合せもあり、この度、東京にてマルセイユタロット講座(ハイクラス)を企画することにいたしました。

私のタロット講座は、普段の関西においても、少人数制で行っております。(毎年、春期に開催している関西・新大阪での講座も後日、ご案内いたします)

それは、このタロットが密儀や秘めたる教えとも関係しているため、たくさんの人に表層的に伝える性格のものではないということが第一にあるからです。

また、講義や伝え方の私自身の好みの傾向もありまして、受講される皆さまの個性に配慮しつつ、マルセイユタロットの講義を進めていく過程で、お一人お一人に気遣うことのできる範囲としても、少人数制が適当ということなのです。

その分、来ていただいた方には、深く、じっくりとこのタロットに描かれていること、智慧、その活用法についてお話させていただきます。

講座後におきましても、希望される方は、濃い内容の受講者用メルマガの配信、タロット勉強会、特別セミナー、タロット学習と自己発展における個人的ご質問やご相談にも応じ、皆様のタロットを通した総合的な人生への応援をさせていただきたいと思っております。

今回、特に強調したいのは、自分が何を求め、何をしていくのかという、自己の魂からの表現とでも言うべきテーマです。

人から見ると、少々ずれているように見えても、自分の命(いのち)や魂の意味で、しっかり生きているという感覚を得られるようなサポートと援助(自分自身、そして他人へも)が、マルセイユタロットを通してできる基礎を学んでいただきたいと思っています。

数ある象徴ツールにおいても、すばらしく体系的・モデル的であり、タロットの象徴を活用することで、自他の解放と真の智慧・グノーシス(神性的認識)に、次第に目覚めるプロセスを経験してほしいと思います。

と言っても、私自身は普通の悩める人間でもあり、そうした誰でもある弱さやネガティブさも含めて、等身大の人間が、マルセイユタロットに描写されている象徴・教えによって、成長していくことができる存在であることもお話したいと思います。

タロットは象徴ツールということで、一面は神話でもあり、イメージや次元の異なる世界を表すのですが、私自身がタロットを通して経験してきた実話・リアリティとしても語ることができるものです。

まさに現実とイメージ、理想・ロマンとリアル・実際の世界を交互に行き来しながら、マルセイユタロットは様々に分離した世界を統合に導くことが可能なのです。

なお、この講座はカリキュラム的に、まったくの初心者から入ることのできる設定にしていますので、タロットが初めての方でもご安心ください。

むしろ、マルセイユ版以外のタロットになじみ過ぎている方は難儀することもあり、何もタロットに関する知識がない人のほうが、スムースなくらいです。


★マルセイユタロット東京講座(基礎講座ハイクラス)

●日程 
4/9・10, 5/14・15, 6/11・12
全6回 土日連続×3回 時間10:00-17:00 

●場所
東京都世田谷区 東急田園都市線 三軒茶屋駅近くの会場
詳細はお申込み者にお知らせいたます。

●募集人数
若干名 ※告知前にすでに受講を希望されていた方が数名、募集人数外で入ります。
定員に達しました。
今後、時期は未定ですが、神奈川県藤沢市での開催も考えています。

●内容
タロットの象徴 大アルカナの詳細 小アルカナの次元
秘められた教義・歴史
リーディング技術
タロットの自己活用と他者活用
カバラー・西洋占星術等、関連知識
など

●お申込み・お問い合せ
こちらからお願いいたします。

その他、料金などにつきましては、こちらのHPをご覧ください。

講座が開講され、マルセイユタロットとご縁ある関東の皆さまとお会いできることを願っております。

タロット講師 宮岡和宏さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス