やっぱり現場は楽しいね

やっぱり現場は楽しいね

出演メンバーやセットリストなど覚えてる範囲の備忘録です。

2019/10/15 18:30~ AKB48劇場

AKB48 チームK「RESET」公演 小林蘭 生誕祭

 

【トピックス】

小林蘭 生誕祭

 

【出演者】
チームK→市川愛美、岡田梨奈、小田えりな、倉野尾成美、小林蘭、込山榛香、下口ひなな、長友彩海、峯岸みなみ、武藤小麟、茂木忍、安田叶、湯本亜美

ドラフト3期研究生→末永祐月、永野恵、石綿星南

 

【セットリスト】
① RESET
② 洗濯物たち
③ 彼女になれますか?
④ ウッホウッホホ
⑤ 制服レジスタンス (永野、湯本、倉野尾)
⑥ キセキは間に合わない (安田、茂木、市川)
⑦ 逆転王子様 (長友、込山、武藤小)
⑧ 明日のためにキスを (小林、下口、岡田、小田)
⑨ 心の端のソファー (石綿、末永、峯岸)
⑩ 毒蜘蛛
⑪ オケラ
⑫ ホワイトデーには…
⑬ ジグソーパズル48
EN① 星空のミステイク
EN② 夢の鐘
EN③ 引っ越しました

EN④ サステナブル


【感想】

込山チームK「RESET」公演、小林蘭ちゃん16歳の生誕祭です。

 

 

ビンゴは20順、上手6列目からの観覧でした。

 

相変わらずらんちゃんのキレキレダンスは目を惹くねぇ


この一年は昇格、200回公演、達成ダイエット成功と充実してたなぁ

生誕挨拶のカップリング選抜宣言も近い将来達成する気がするね

 

らんかん、おめでとちゃん
16歳もがんばれ~

 

2019/10/11 17:30~ NGT48劇場

NGT48「ただいま!十人十色」公演

 

【出演者】
角ゆりあ、日下部愛菜、清司麗菜、中村歩加、奈良未遥、西村菜那子
 

【セットリスト】

① 初日

② 呼び捨てファンタジー

③ 12秒

④ LOVE修行
⑤ 初恋泥棒 (日下部、清司)

⑥ 抱きしめられたら (奈良、角、西村)

⑦ 遠距離ポスター (中村ソロ)

⑧ 投げキッスで撃ち落せ (西村、奈良、日下部)  

⑨ 口移しのチョコレート(清司、角、中村)

⑩ 今日は負けでもいい

⑪ 不器用太陽

⑫ パレオはエメラルド

⑬ 下の名で呼べたのは…

EN① 必殺テレポート

EN② Maxとき315号

EN③ あなたがいてくれたから

EN④ 10年桜

 

 

【感想】

 旧1期研究生の「ただいま!十人十色」公演です。

 

 

台風19号が接近中で開催が危ぶまれましたけど、なんとか開催。

8ヶ月ぶりの十色公演。

 

 

 

ビンゴは6順。

上下2列目と迷いましたけど、やはりセンブロ。

と言うことでセンブロ5列目からの観覧でした。


みはちゃんの「LOVE修行」に超絶高まり
れいにゃー&かどちゃんのハート同盟も健在

 

にゃーにゃーの「初恋泥棒」にびっくり

まさかユニット曲セトリ変えてくるとは

 

アンコール1曲目は「必殺テレポート」

パジャドラ曲も懐かしい


8カ月ぶりの十色公演はセトリ変更でエモエモ増し増しでした。

めっちゃ楽しかった~

 

 


 

2019/10/10 18:30~ AKB48劇場

AKB48 チーム4「手をつなぎながら」公演 大森美優 生誕祭

 

【トピックス】

大森美優 生誕祭


【出演者】

チーム4→浅井七海、稲垣香織、大森美優、川本紗矢、行天優莉奈、黒須遥香、坂口渚沙、佐藤妃星、高岡薫、多田京加、永野芹佳、平野ひかる、馬嘉伶、村山彩希、山内瑞葵

ドラフト3期研究生→石綿星南

BD→佐藤詩識、古川夏凪、末永祐月、永野恵、吉橋柚花、本間麻衣

 

【セットリスト】

① 僕らの風

② マンゴーNo.2

③ 手をつなぎながら

④ チャイムはLOVE SONG

⑤ Glory days (山内、佐藤、稲垣)

⑥ この胸のバーコード (高岡、大森、永野)

⑦ ウィンブルドンへ連れて行って (浅井、坂口、多田)

⑧ 雨のピアニスト (村山、黒須、行天)

⑨ チョコの行方 (川本、馬、平野、石綿)

⑩ Innocence

⑪ ロマンスロケット

⑫ 恋の傾向と対策

⑬ 大好き

EN① ロープの友情

EN② 火曜日の夜、水曜日の朝

EN③ 遠くにいても

EN④ サステナブル

 

 

【感想】

村山チーム4「手をつなぎながら」 公演、大森美優ちゃん21歳の生誕祭です。

 

 

ビンゴは1順、センブロ最前列からの観覧でした。

 

「僕らの風」

 

 

 

 

「マンゴーNo.2」

 

 

 

「チャイムはLOVE SONG」

 

 

 

 

「Glory days」

 

 

 

「この胸のバーコード」

 

 

 

 

「ウィンブルドンへ連れて行って」

 

 

 

「雨のピアニスト」

 

 

 

「チョコの行方」

 

 

 

「Innocence」

 

 

 

「恋の傾向と対策」

 

 

 

写真撮影

 

 

 

「大好き」

 

 

 

 

 

アンコール

 

 

 

「遠くにいても」

 

 

「サステナブル」

 

 

 

多田京加ちゃんの仕切りで大森美優ちゃん生誕祭スタート

 

 

 

 

お手紙の代読は京加ちゃん

 

 

 

お手紙はさややからでした。

 

 

大森美優 生誕挨拶


20歳の1年はどんな1年でしたか?

「二十歳の1年はやっぱり一番大きかったのは成人式があったことなんですけど。
神田明神で成人式やってるのを昔から前田敦子さんとかがこう赤い振袖を着てやってるのをテレビとか新聞で見てたので、そこに自分が立ってるっていうのが凄い不思議で仕方なかったんですけど、加入した時に二十歳までAKBにいて神田明神で成人式を迎えられたらいいなぁなんて思ってたんですけど、まさか本当に迎えられるとは思ってなかったので本当にね、普通だったら家族だけのおめでとうのはずなんですけど、たくさんの方にただただ20年間生きたってだけでお祝いしていただいて本当に、本当に幸せ者だなと思いました。


後はやっぱり節目の1年だったので、やっぱりそうですね、行動するよりも考えることのが多くて、けっこう将来のこととか、もう皆は考えてると思うんですけど将来のこととか、なんか今後自分はこのまま大人になってしまっていいのだろうかとか、けっこうぐるぐるぐる考えて、結局あんまり行動はできなかったけど、とにかくもう頭はパンパンになるまで凄い考えた1年でした。」

 



21歳はどんな1年にしたいですか?


「そうですね、やっぱさっきも言ったように二十歳で色々考えたっていうのもあるんですけど。
まぁね、あのー、なんて言うんだろうな、このまま、あんまりね、もともとそんなにね、人前に出て「パーリー」ってやる人でもないので、このまま本当に人前に出ていく仕事で、本当に自分には向いてんのかなとか、向いてないなって、やめたほうがいいかなっていう考える時もけっこうあったし、じゃあなんか人と関わらない仕事ってあんのかなって思ってなんか検索してみたりしたんですけど、やっぱり人と関わらないで仕事するっていうのは、まぁ生きていく上では無理なんだなーって思って、それは諦めて。


でも、やっぱりそうやって色々考えていくと、やっぱこうやって今ステージに立ってることが好きなんだなっていうことにこう改めて考えれたので良かったなと思いますし、21歳は、まぁ21歳に限らず先輩として何かもっとできたらいいなって思ってて。
未だにまだそんなに何もできてないなと思いますし、そのね、今までの有吉AKB共和国とかAKBINGO!とか全て先輩が用意してくれたものじゃないですか。

 

先輩が出てくれたから、もうただの子供が何の苦労もなくポンってテレビに出れたりとか、そういうやっぱり先輩が渡してくれたものっていうのを、そういう機会を自分は全然後輩に与えられてないなとか、そういうのを凄い不甲斐なく思ったりとかしてたので、そういう風に後輩が「ああいう活動、私もしたいな」って思ってもらえるように自分の分野でもっともっと外に出たりとか、まだAKBの誰もやったことなかったようなお仕事の仕方とかっていうのをなんかどんどんやっていきたいなって思っていて。

具体的にって多分思ってる方いると思うんですけど、具体的に、そうですね、自分にしかできない仕事。

やっぱ好きなものがいいなって思うので、やっぱりこの劇場も頑張るのはもちろんだし。

 

あと、んー、私はお芝居が好きなので、なんかそういうお仕事もまたできたらいいなぁなんて思いますし、そうですね、どんどん幅を広げられる先輩に、あっ、パイセンになりたいなって。

直接ね、できないんですよ。例えばね、遊びに誘うとかもなんかその子の、例えば昼から夜まで遊ぶとしたら、その子の昼から夜までをそんなに幸せにしてあげられる自信がないんですよ。


そう、だからあんまり誘えないんですよ、後輩を。でも21歳の1年はそういうのをプライベートで誘ったり、あとはお仕事の分で、個人の仕事とか、もちろんメンバーの中で頑張っていくってのもそうですけど、なんか後輩から憧れられる、憧れられる存在になれるように21歳はたくさんお仕事をしたり、プライベートでも頑張りたいなと思います。」

 


素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ


「いやー本当に皆さん、本当にたくさんたくさん盛り上げていただいて本当にありがとうございます。
なんか、なんだろう、熱い、何て言うんでしょう。言葉にできない思い、色んなものがあって凄いそれが伝わってきて、ここにいる方ももちろんですし、オンデマンドで見てくださってる方とかロビーで外で見てくださってる方とか皆さんのなんか気持ちが伝わってきて、なんかほんとに自分は1人じゃなかったんだなって凄く思いました。


今までの自分を振り返ってみると、凄い自分に対して思うのが、こうなんか人に恵まれるっていうのが凄いあって。

なんかなぜかわかんないんですけど、なんか謎に人に恵まれるっていうのが凄いあって。
だから自分落ち込んだことは全部自分の責任なんですけど、嬉しかったことっていうのは全部人が持ってきてくれたものなんですよ、本当に。

だからそれが凄い、なんかほんとにありがたい人生だなって思うし、そのもらってばっかりじゃなくて、その何倍も何倍も返していかないといけないなと思うので、皆さんにどんどんこれからも返していきたいなと思うので待っていて欲しいです。

あとは言いたいことは、なんかよく「何考えてるかわかんない」とか言われるんですよ。

「何考えてるかわかんない」とか「本音が見えなくてクール」とか言われるんでけど、多分ずーっと見てると私多分凄い単純だし、わかりやすい女だと思います。

 

なんだろう、凄いわかりやすくね、SNSが急に減ったりとか。
本当にすみません、本当にすみません。

 

そういうのもなんか、よく言えば嘘がない人間なので、意外とよく見てるとめちゃくちゃ単純な人間なので、だからこそ皆さんに心配をかけたりもしてるとは思うんですけど、これからも、なんだろうな、そうですね、本音が見えない、そうか、けっこう本音全開で生きてる、そういう意味では本音全開で生きてるんですけど、もっと口に出して皆さんにわかりやすく理解してもらえるように、そして私のことをね、よく知らない、その私が何を考えてるかわからない謎の物体だと思ってる人にもなんか私がどういう中身なのかっていうのももっと知ってもらえるように自分から頑張ってオープンしたいなと思います。

本当に皆さん、この団扇とかさっきお花も見たんですけど、本当に可愛くしていただいて、毎年に慣れなくて、この生誕祭は。

本当に嬉しいです。

本当にこれからも皆さん応援していただけたら嬉しいです。

本当に今日はありがとうございました。」

 

 

なんとなく、緊張感のある生誕挨拶でしたけど、無事に終わって一安心。

みゆぽんにはまだまだ頑張ってもらわないとね。

 

みゆぽん、おめでとちゃん

 

2019/10/06 19:30~ 箕面温泉スパーガーデン2F 箕面劇場
つぼみ大革命「みのおアイドル祭り!~ おーたむすぺしゃる~ 」
 
【出演グループ】
Yes Happy!、つぼみ大革命
 
【出演者】
杉山優華、松下千紘、吉岡久美子、しより、恵梨華、水森依音、糸原沙也加、岡本りん
 
【セットリスト】
① 笑DNA
② Are you ready
③ バイトやめたい
④ 劇場シンデレラ
⑤ All tag need
 
 
【感想】
箕面温泉スパーガーデンで行われた秋のアイドル祭りです。
 
 
会場の箕面劇場は大衆演劇が行われるわりと立派な劇場ですね。

 
つぼみちゃんを観るのは5年ぶりくらいじゃないかな。
「劇場シンデレラ」という曲が良かったです。
 
おひねりの替わりにお花を渡すシステムがなかなか面白いですね。
楽しかったです。
 
 
2019/10/06 19:30~ 箕面温泉スパーガーデン2F 箕面劇場
Yes Happy!「みのおアイドル祭り!~ おーたむすぺしゃる~ 」
 
【出演グループ】
Yes Happy!、つぼみ大革命
 
【出演者】
さやか、こころ
 
【セットリスト】
① 恋の方程式
② never mind
③ アニバーサリー
④ TOMONIODORE!
⑤ ダーリン
 
 
【感想】
箕面温泉でアイドルちゃんのイベントあるとのことなので大阪遠征の帰りに寄ってみました。
 
 
梅田から箕面温泉までは30分ちょっと。
意外と近いですね。
 
 
 
高台にあるスパーガーデンへは専用エレベーターで昇ります。
眺めがいいね。
 
 
大江戸温泉物語はいわゆる和風健康ランド。
お台場のやつと一緒ですな。
 
 
とりあえず温泉につかってまったり。
お湯はトロっとしていて泉質も良さそうですね。
 
 
会場の箕面劇場に行くと前説のお姉さんがノリノリ。
なんか楽しいわw
 
 
イエスパッピーちゃん登場
 
たぶん初見ですけど、ベテラン感あるわぁ
二人とも島根の出身なんですね
 
楽しかったです。
 
 
 
 

2019/10/06 15:00~ NMB48劇場

NMB48 研究生「夢は逃げない」公演 前田令子 生誕祭

 

【トピックス】

前田令子 生誕祭

 

【出演者】

泉綾乃、堀ノ内百香、安部若菜、岡本怜奈、小川結夏、小林莉奈、坂本夏海、貞野遥香、菖蒲まりん、杉浦琴音、出口結菜、中野美来、前田令子、溝渕麻莉亜、山崎亜美瑠、横野すみれ

 

【セットリスト】

① 僕以外の誰か
② 転がる石になれ
③ オネストマン
④ Bird (杉浦、泉、中野)
⑤ 始まりの雪 (小川、山崎、前田、貞野)
⑥ 君のC/W (溝渕、小林、横野)
⑦ ピーク (岡本、堀ノ内、出口、安部、菖蒲、坂本)
⑧ 嘘の天秤

⑨ 従順なSlave
⑩ 理不尽ボール
⑪ 場当たりGO!
⑫ 夢に色がない理由
EN① スクラップ&ビルド
EN② 絶滅黒髪少女

EN③ 母校へ帰れ!
EN④ 夢は逃げない
EN⑤ 三日月の背中

 

【感想】

山本彩プロデュース「夢は逃げない」公演、前田令子ちゃん19歳の生誕祭です。

 

 

 

 

モバイル20番台、下手最前列からの観覧でした。

 

りいちゃん出ない夢逃げ公演は初めてでしたけど、あーのんセンターも良かったです。


噂のすーちゃん、なるほど可愛くて愛想の良い子ですね。

これは人気になるのわかるわ。
 

れいこちゃんの生誕挨拶に感動
悔しいさを切り替えて力に変えられるのは凄いことです。
れいこちゃんはキャプテン向きかな。
 

お見送りで、ももかちゃんに「選抜おめでとう」言えたので本日の任務完了。

楽しかったです。

 

 

 

 

 

2019/10/03 18:30~ AKB48劇場

AKB48 チーム4「手をつなぎながら」公演 川本紗矢 生誕祭

 

【トピックス】

川本紗矢 生誕祭


【出演者】

チーム4→浅井七海、稲垣香織、大森美優、川本紗矢、行天優莉奈、黒須遥香、坂口渚沙、佐藤妃星、高岡薫、達家真姫宝、永野芹佳、平野ひかる、馬嘉伶、村山彩希、山内瑞葵

ドラフト3期研究生→石綿星南

BD→佐藤詩識、古川夏凪、末永祐月、永野恵、吉橋柚花、本間麻衣

 

【セットリスト】

① 僕らの風

② マンゴーNo.2

③ 手をつなぎながら

④ チャイムはLOVE SONG

⑤ Glory days (山内、佐藤、稲垣)

⑥ この胸のバーコード (高岡、大森、永野)

⑦ ウィンブルドンへ連れて行って (浅井、坂口、達家)

⑧ 雨のピアニスト (村山、黒須、行天)

⑨ チョコの行方 (川本、馬、平野、石綿)

⑩ Innocence

⑪ ロマンスロケット

⑫ 恋の傾向と対策

⑬ 大好き

EN① ロープの友情

EN② 火曜日の夜、水曜日の朝

EN③ 遠くにいても

EN④ サステナブル

 

【感想】

村山チーム4「手をつなぎながら」 公演、川本紗矢 ちゃん21歳の生誕祭です。

 

 

ビンゴは2順、あれれ最近ビンゴ調子いいなw

今回は公演センター様をセンターブロックから観たかったのでセンブロ2列目からの観覧でした。

 

 

いや~ ずっきー進化したなぁ

今や堂々としたセンター様ですな。
 

後、目を惹くのは、るんば、せりか、なぎちゃん辺りのエイト勢。

もうエイト無しではチーム公演は成り立たないよな。

 

ユニット曲

「Glory days」

バックダンサーのなづなん、ゆづちゃんに超絶高まり
 

アンコール

「サステナブル」

チーム4Ver.は初披露という事ですけど、個人的にもこの曲を生で観るのは初めてでした。

センターはずっきー、なかなか良い曲だよな。

 

生誕セレモニーの仕切りはかおりん

相変われらずのポンコツぶりにほっこりw

 

初代ドラフト生のさややももう21歳か。

もう中堅からベテランの域に入っていくんだね。

去年はジャカルタに行ったりで濃い一年だったと思うけど、更なる飛躍を期待してます。

 

さやや、おめでとちゃん