富士山麓野人講習会 受付開始 | 野人エッセイす

野人エッセイす

森羅万象から見つめた食の本質とは

 

 

 

富士協生農園造成地での野人講習会の内容が決まった。

 

テーマは「協生農法と植物活用法

講習会場は富士宮市人穴、朝霧高原、標高800mにある白光真宏会の本館をお借りする。

 

2時間の談話講習会の後は野外でおよそ2時間の散策案内。 農園予定地は隣接する数ヘクタール、それに自然林の遊歩道他、広大な敷地だ。

 

サルナシの大群落、一面のクロモジ林、サンショウ、アケビ、オニグルミ大群落、キイチゴ類など、大量に自生する有用植物を観察、役に立つ体感学習が出来る。

名前は知っていても自生している姿を見たことがない人は多いだろう。

 

寒くて柑橘類が育たないこの荒れ地、数年後にはこれら自生植物活用中心の豊かな混生果樹農園に変貌する。

周年花が咲き乱れ、野鳥、昆虫、多くの生き物が集まる食い物がアルカディア・・汗

 

食い気 早いもの勝ちだから・・

彼らに負けないよう人も頑張って収穫しないとな。

生き物 皆 兄弟・・  分かち愛のココロ・・

 

お野人のお笑い講習会  抱腹絶倒 脳一発ビックリマーク

お笑い系まむし頭のお口も 喋らん翼のお口も滑らか~

 

希望者は下記要綱にて申し込みをひらめき電球

 

 

ビレッジHP

https://www.gorikimarin.com/

申し込み画面

https://sakurayajin.shop/items/5d5f43b008382940a1e6a58e

 

 

講習会場   前回野人講演会

 

富士協生果樹農園で野人講習会実施

https://ameblo.jp/muu8/entry-12511283932.html

 

富士農園 運営スタッフ10人の伊勢お特訓パンチ!

当日は美女とジジが 手分けしてご案内しま~すドキドキ

 

雨の富士 森林探索画像

https://ameblo.jp/muu8/entry-12485761489.html

サルナシの大群生

敷地近郊でマタタビ発見 挿し木で敷地内に増殖する

 

遠足・・いや 近足

 

 
    農園より富士山のほうがいいな やっぱり・・・

 

アメブロ飲食部門記事ランキング

破壊の農業から環境保護の農業へ 解説  1位

https://blogger.ameba.jp/genres/t_restaurant/entries/ranking