植物活用イベント 天然うなぎと鹿ステーキ | 野人エッセイす

野人エッセイす

森羅万象から見つめた食の本質とは

 

天然うなぎの蒲焼きは・・

生の山椒葉で   白焼きは天然生ワサビで

お野人講習会 植物活用

天然カンパチ マアジの刺身は 採取した生ワサビで

薬膳スープに 猪肉

 

山梨から車で来た 元お嬢さん達   山梨での講演講師依頼・・汗

鹿のステーキ

翼特製バジルと青シソのソース スモモ 桑の実ソース

笹ごはん

午後のお野人談話

各種ドライリーフ

出来立て猪ジャーキー テイクアウト

 

 

昨日はお野人イベント植物講習会。

いつもの講習会より1時間遅い11時過ぎから開始。

 

植物を活用したランチと情報交換が目的あり、お野人談話はついでだ。

この日の食材は天然うなぎと鹿肉。

うなぎの白焼きは天然わさびのすりおろしと醤油で、蒲焼は生の山椒葉。

 

鹿肉のステーキは3種のソースで。

スモモ、ヤマグワ、それに翼が作ったバジルと青シソのソース。 山椒やワサビでも食べていただいた。

 

生ワサビでいただく刺身は天然カンパチとマアジ。

山椒で食べても旨かったらしい。

他に、薬膳スープ、笹ご飯に、笹山水、ヤブニッケイとむー茶のブレンド山水。

 

パワーシチュー、猪焼肉中心のこれまでのビレッジメニューとまったく異なる料理は大好評で皆さん大感激。

甲乙つけがたくどれも抜群に美味しかったようだ。

 

天然うなぎ2種の味はもちろん、鹿ステーキの柔らかな旨さとソースの味に驚愕したという声が目立った。

市販の練りワサビはまったく食べられないが、この生ワサビに感激、バカスカ食べまくっていた人もいた。

参加費は5千円だが、白焼きと蒲焼き、うなぎだけでそれくらいすると満面笑みのうなぎ通女性もいた。

 

お野人談話は・・いつものように何を話したか覚えていない。 まあ多彩な植物の活用法を体感、役に立ってよかったな。

 

各種ドライリーフ、出来立て猪ジャーキー、野生肉類、ペットフード、それに日の出男が山で採って来たマタタビの虫こぶも大量直売。

販売額は参加費の2倍・・熱狂ぶりがわかる。

 

お野人・・少しは商売上手になったカモ肉・・ひらめき電球

 

次回の植物活用イベントは今月の23日(日)

テーマ食材は、今が旬、脂がのった夏のスズキに猪肉

スタッフ一同、あの手この手の活用術を披露する。

 

日常的ではないビレッジ料理、大満足間違いなし叫び

 

しかし・・予約は今のところ 一人汗 ハートブレイク

 

お野人、寂しいからどっさりいらっしゃいねクラッカー

来ないとスタッフ全員で・・食っちゃうからビックリマーク

 

 

お野人イベント 植物活用講習会

https://ameblo.jp/muu8/entry-12389163605.html

各種ドライリーフの活用

https://ameblo.jp/muu8/entry-12397004241.html

クロモジ 下クロモジ枝  八朔  サンショウ マタタビ  下 ヨモギ

日本を代表する香木 クロモジの大木

https://ameblo.jp/muu8/entry-12374737443.html

 

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 風と共に・・さふらん
にほんブログ村

 

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ  ポチ して おしまい・・
 愛犬ポチ