MUTYCAMANIA Diary 

最近は釣りバカ日誌。たまに日常。
拠点はココです。 → 「ムティカマニア」で検索っ!







テーマ:

年に1回(?)のリフレッシュ休暇を頂いてます。こんちには、さわたりです。
昨日は・・・いや、おととい金曜日の勤務を終え、そのまま旭川へ直行。
毎年恒例の白石とものさんミヤザキナオコさん
ジョイントライブへ参加しました(後述2日目のみ)。

2daysライブは初とのことで、初日は「旭川 三浦綾子記念文学館」と言う所で
「安全地帯/玉置浩二カバーライブ」を、
2日目は「旭川 神楽公民館 木楽輪」と言う所で
2人のオリジナル作品を中心にしたライブをそれぞれ敢行しました。
ますます両名のクオリティが上がり、聴いてておととしより前年、
前年より今年――。そう思いながら五感を研ぎ澄ませました。

ちなみにこの2日目でのライブですが、
ワタクシさわたり、何を血迷ったか(!?)、
人生初のツイキャス配信をこのライブ中にやっちゃいましたwww!
収めたのは3部構成の最後のみで、当然右も左も分かんないまま
とにかくポチっとスマホで撮った低画質・低音質なので、
ホントにお時間あるときで結構です、テスト配信と思いながら聴いて下さいw
さわたりもちょっとだけ喋ってますよ。
http://twitcasting.tv/mutycamania
今後ももしかしたら唐突に配信するかも知れません、
その際は拙いお喋りですがお付き合いくださるとうれしいです。

*****************

と、ここまではライブのレポートでしたが、この後の打上げでいくつかイベントが。
https://twitter.com/mutycamania/status/909336814317473793

まず1次会の会場。お店の名前は忘れちゃったけど
トイレの扉を開けると謎のポスターがいくつも貼られていた渡り廊下のような
細いスペースの先に、扉も何もない敷居に便座があるという、
ある意味危険(笑)なトイレが設置されてると言う、不思議空間。
イラスト右の娘ちゃんがとってもハキハキしていてかわいかった。
そして、この料理がまたパンチが効いててw
https://twitter.com/mutycamania/status/909000472366800896

2次会はカラオケに行く流れでしたが、ボクはテンションもそこそこに
あまり話をちゃんと聞けていない状態だったんで
移動中は仲間の後を付いてくだけだったんですが、
この会場が、あの玉置浩二さんの義姉さんが経営されてるというから驚き!

今までカラオケ店は数えきれないほど行ってはいますが、
「また来たくなるお店だ」と思ったのは多分ここが初めてかも。
そりゃあ、ボクがミーハーだってのもあるんだけど、
お店独特の雰囲気ってあるでしょ?、ボクはそれが好きだった。
あと、他のお客さんがみんなスゴくいい人ばかりで、歌も巧いし、
義姉さんはプロのシンガーだから当然として、一緒に経営されてるお嬢様も
プロ・・・なんでしょうなぁ、思わず魅入っちゃうほどの歌唱力。

この3時間、絶対忘れられません、本当にありがとうございました。

http://blog.goo.ne.jp/mikiko7676

ちなみに、帰りの移動で乗ったタクシーの運転手が
まさに玉兄こと玉置一芳さん!
安全地帯の初代ドラマーと務めた方の車に乗ったんですよ。
ほんの短い時間でしたが、贅沢気分でございました☆

まさに音楽漬けの貴重な1日でした。

また絶対に行くぞ!

*****************

あとそうだ、嫂さまの単独番組が10月からスタートとのことです。
「FMしろいし」というコミュニティラジオ局にてオンエア予定。
詳細は後日Twitterにて宣伝とします。
どんな番組かな、ワクワク♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

地下鉄に乗っていた。
地元の利用する地下鉄同士では乗継と言うのは無いのだが、
ボクらが乗っているそれは、何度となく乗換がありずいぶん長時間かけての移動だった。

両親がいて、弟も居て。あと、小中学生くらいだった従兄妹3人もいたかな。
だけどボクだけはタイムスリップしていない。
この頃の時間軸だと、十数年前の自分だったはずなんだろうが。
まぁいいか、十年前だろうが大して変わりは無い、既に大人だしな。
それでなくてもどーせ非モテの老け顔だ、かえって今の方が見合っててイイや。

目的地は自宅。用事を済ませたのか、自宅へ帰る移動中だった。
(地元の)地下鉄が動いてる間は結構な車両の音がし、
会話は普段の距離感ではまず届かないのだが、
ボク以外の皆は、耳打ちとか顔を寄せるでもなく普通の会話をしている。
ボクはと言うと誰とも会話をせず、十年前はまだ普及すらしていないであろう
スマホを弄ってやりすごしているだけだ。


車両を降り、次の乗継車両へ向かうべく揃ってエスカレーターに乗って
その先の車両に乗ろうとする。
だけど、その車両は進行方向のすぐ先が高い坂のようになっており、
またそこは上の位置で暗く見えにくいせいか、
車両の屋根と地下の天井がぶつかってしまうくらい狭いのである。
まるでジェットコースターの最初にゆっくり進む長い坂のように。

家族らは何の気なしにその車両へ乗るが、
ボクはその車両の扉へは足が届かず、それを見送ることにした。
本当に大丈夫かどうか確かめるべく。


当然ながら少々遅れて家路に着く。
誰も待ってはくれなかったのか、と言う気持ちは何故かない。
手洗いうがいを済ませ、ボクは自分の部屋に戻る。
従兄妹の末っ子が俯せで足をパタパタさせながら、
ボクが録ったアニメかな?、それを見ている。
ボクはパソコンを起動させ、いつものネットサーフィンを始めようとする。

ふと机上に目をやると、おにぎりが2個置いてあった。
ゴマ塩を振っただけで具なし海苔なしのがラップに包れている。
大きさですぐわかった。母の握ったものだ、と―――・・・・・・


**********


最近、自分も仕事前に取る朝食で、炊飯器に入ってるゴハンの量に応じて
自分で昼食分におにぎりを。

やっぱりゴマ塩を振ってラップに包んだだけのそれを持参することがあります。
だけど、ボクはそんなに料理が得意な方ではないので、
おにぎりを握るにしても形は粗雑なモンです。食えればそれでいいや、みたいな。

母のおにぎりはお世辞にも味にひと手間加えたとかそういうのはなかったけれど、

―――やっぱ、うまかった。

さっき話した・・・まぁ、夢の話なんだけど、母には敵わないなぁって。
地下鉄の話は長い前置きになっちゃったけど、最後に見たおにぎりが、
何を示したかったのか、それはよく分からないけれど――

――もうそろそろ時効だと思うので、話します。
キーワット時代のmixiではリアルタイムでその時の状況を書いてはいましたが、
その当時からのマイミクさんの何割かは
すでに長期間オンラインになっていなく疎遠状態な方もいて、
未だに知らない人もいることでしょう。面識あるなし関係なしにね。

6年前、母はこの世を旅立ちました。
来月、七回忌の法要を迎えます。
ボクにとってのお盆は1か月遅れです。

当日を迎える前に母が大好きなミスチルのグッズでも用意しとこうかな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

古株ナメんな!と言わせたいだけの残念な企画だけ。そんな印象でした。

いけしゃあしゃあ「新イベントです!」と土台上げてるが、もう飽き飽きです。

何年同じ土台を繰り返すのだ・・・と言ってももうムダですね。

タツノオトシゴは去年だけですべて復刻企画に3回、今年も本日開催分を入れて2回です。

 

ほっこり♪かぴばらの湯イベント!  
http://ameblo.jp/pigg-fishing/entry-12235558843.html
 → 日本海中級で タツノオトシゴ 狩り(超玉使用可)*1.6
'17.1.13~'17.1.20

 

復刻☆海色ガラスイベント開催!  
http://ameblo.jp/pigg-fishing/entry-12163195311.html
 → 日本海中級で タツノオトシゴ を釣ってタイル狩り(ドロップボール使用可)
'16.5.25~'16.6.1

 

復刻!マリンROCKイベント開催! 
http://ameblo.jp/pigg-fishing/entry-12190506430.html
 → 日本海中級で タツノオトシゴ を釣ってタイル狩り(ドロップボール使用可)
'16.8.22~'16.8.29

 

復刻!フィッシュボーンラヴァーズイベント開催! 
http://ameblo.jp/pigg-fishing/entry-12211239010.html
 → 日本海中級で タツノオトシゴ 狩り(超玉使用可)
'16.10.24~'16.10.31

 

いづれにしても、先に行われたモツゴ狩りにせよ、間を挟んだガマの里にせよ、

攻略でも何でもない重課金イベントを何度も何度も焼き直すだけのは、イベントとは言いません。

それならピグカフェ・アイランド同様、イベントを打ち切ってしまった方がまだ潔いと思います。

 

「釣りゲーム Beginners/Masters」を立ち上げてすでに5年目に入っていますが、

6月13日現在37名が在籍していますが、コツコツ続けている人はほんの一握りです。

これも企画の弱さが反映されていると思わざるを得ません。

とてもじゃないが、胸を張ってコミュ勧誘など出来やしません。

 

古株を・・・ファンをこれ以上ガッカリさせないでいただきたい。

アイテムなんかどうでもいいから、「新イベント」を考えて頂きたい!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。