地球の宝 宮古島 | 幸の鳥Wedding  ~宮古島リゾートウェディング~

幸の鳥Wedding  ~宮古島リゾートウェディング~

 ~コウノトリ~
都会にないものが全てある島「宮古島」で幸せのお手伝いをさせて頂いています。

初めてブログを書きますおねがい

 

チームこうのとりのカオリですひまわり

 

2014年に初めて宮古島を訪れました。

最初は姉が宮古島にリゾートバイトで行くということで、私も7年勤めた地元の専門式場を辞めたばかりという事もあり、軽いノリで一緒に行くー音譜という感じで付いて行ったのがきっかけです。

 

今でも初めて訪れた時の空気感などを覚えています。

(思い出すと胸がキューってなりますチュー

空港からホテルまでタクシーで移動中、今まで見た事がないような南国の植物があちこちに生えていたり、1月というのに痛いくらいの日差し、お昼過ぎなのに路上で寝ている人笑い泣き(衝撃的でしたが、今思えば酔っ払いw)

目に映るもの全てが新鮮でしたラブ

実はそれまで実家から出た事もなかったので、とりあえず1ヶ月間ホームシックになりながらも楽しもうと思っていました。

 

日が経つにつれて、島を楽しめるようになりました。今まで無縁だった海遊びにハマり、毎日、子供の夏休みのように海に通いました!

「今日は5メートルまで潜れるようになりたい!」

「今日の風は東向きだから、西側の海亀に会えるポイントに行ってみよう」

「この冷たい風は雨が降りそう!晴れてる方に向かおう」

「今日は夕日が海ポチャしそう!」

というように車をあちこち走らせました。

いつの間にか、島の自然と共に生活をしていました。

 

ふと、気づきました。

 

「私、心から笑ってる…、美しいものを見て触れて涙が出てる…」

「昔の私はこうだった!天真爛漫な私だったw」

 

自分でも気付いた時は驚きました。

正直、宮古島に行くまでの私は心の糸がブレることさえも怖かった。

すぐ切れそうで、もし切れた時に受け止める自信もなくて。

 

ただ平常心で生きる事に一生懸命でした。

 

だけどこの島の自然は私の心・身体・魂までもハマっていくのが分かりました。

 

私はこの島に生かされている!

この島の自然にたくさんパワーをもらっていました!

そう思えるようになり、当初1ヶ月で地元福岡に帰る予定でしたが、なんとハッハッ!!

5年住むこととなりましたびっくり

 

この続きはこれからブログにゆっくりと書いて行こうと思いますラブ