この季節、いつにもまして、口説いてくる男性が多い。

 

クリスマスという、絶好の舞台があるからね。

 

「俺さ、イブにリッツ予約してあるんだ」

「凄いね、随分前から予約してたんだね」

「ああ、君のためにね」

 

いつもはばりばりの大阪弁なのに、なぜ、標準語っぽい言葉遣いをする?

 

最初に言っておきますが、○○さんではありません 笑

 

○○さんは、クリスマスなんてのにかこつけいないで、いつでも口説いてきます。

 

 

書かなかったけど、昨日も先週も口説かれました 笑

 

いつも。「ホテル行かへん」です。

たまに、「予約してあるの」と訊いたら、「そんなんするわけないやろ、もし、葉月ちゃんがOKしてくれるなら、そこらへんの高級ホテルのスイートくらい、いつでも取ったるわ、ひとつくらい空いるやろ」と、まあ、こんな調子です。

 

今日のは、まったく違うお客様。

12月に入って、毎日のようにこんなお誘いを受けています。

 

別にクリスマスでなくても、本当にものにしたいのだったら、いつでも誘えばいいのに。

 

といっても、乗らないけどね。

 

クリスマスだから浮かれているんじゃないか、クリスマスにそれなりのホテルを予約していたら、ものに出来るんじゃないか。

 

もしそう思っているのなら、それはまったくの見当違い。

 

なにごとも、日頃の態度がものを言います。

 

恋人や旦那様だったら、そんなサプライズは嬉しいけど、なんでもない男性にそんなことを言われても、ちっとも嬉しくありません。

 

どころか、舐めてるの、という気分になります。

 

そして、丁重にお断りすると、9割の方が、お怒りになる。

 

「なに、言うとるんや」

 

いきなり大阪弁に逆戻り。

 

「おまえのために、何ケ月も前から予約しておいたんやで」

 

知らないよ。

誰が頼んだの?

 

「奥さまをお誘いになったら、きっと喜びますよ」

「なんで、クリスマスの日に、女房と高級ホテルに泊まらなあかんねん」

 

いや、クリスマスだから、夫婦仲良くするのでは。

 

結婚している意味、あるのかな?

というか、イブの日に、外泊しても大丈夫なの?

 

私は独身だからわからないけど、少なくとも、イブは旦那様と過ごしたいと思ってます。

 

仕事での出張なんかだったら、仕方ないけどね。

 

もしかしたら、そう言って誤魔化す気かな。

でも、今年のイブは祝日だし。

 

ま、どうでもいいですが。

 

女性って不思議なもので、奥さまを大切になさっている方に魅力を感じます。

 

多分、そんな人だったら、自分も大切にしてもらえると思うんだろうね。

 

反対に、奥さまを蔑にされている方には、まったく魅力を感じません。

 

私の方が、奥さまより魅力があるんだなどとは、露ほども思わない。

 

この人は、女性を大切にしない人なんだと思うだけ。

 

離婚したから付き合ってくれ。

そうなれば、本当に、奥さまより私の方が好きなんと信じます。

 

でも、好きでもない男性にそんなことをやられると、ただ困ってしまうだけ。

 

だから、浮気はお勧めできません。

 

長い時間をかけて、お互いが好きで好きでしようがないという気持ちになったら、愛人でもいいから、一緒に居たいと思っちゃう。

 

夜の子って、そんな子多いよ。

 

私は、略奪なんて嫌だから、いいなと思う男性でも、結婚されていれば距離を置くようにしています。

 

でも、いいなと思う男性は、みんな愛妻家だから、距離を置く必要もない。

 

まったく、世の中うまくいかないものですね 笑

 

夜の子も、クリスマスを理由にお店に呼ぼうとする子はいっぱいいます。

 

とうというか、お店のノルマもきついし、女の子も、そんな時にどれだけお客様が来てくれるかがステータスになるからね。

 

彼女や奥さまがいらっしゃる男性方、くれぐれも、お店の子の口車に乗ったり、同情なんかしないで、彼女や奥さまと大切な時間をお過ごしください。

 

私を応援してくれるっていったのは嘘なの。

 

なんて言葉に惑わされないようにね。

 

おやすみ