産後の脳のテーマ

テーマ:
一般社団法人体力メンテナンス協会
バランスボールインストラクター
体力指導士養成生
東むつきです。




前々回に書いた記事(子どもと向き合ったら)で
休日が嫌いでしたと書いた後日
体力指導士の養成講座で「脳」について学びました。




そこで気づいたんです。





私は産後特有のテーマで過ごしていたことを。




産後に持ちやすい脳のテーマ。
分かりますか?





「被害者意識」です。





私いつも思っていました...




なんで私ばかり頑張らなきゃいけないの。




誰も私の気持ちは分からない。





こんな事を思ってました。




そして、私は頑張っているアピール。




大変だね。
頑張ってるね。
大丈夫?



そんな言葉をかけてほしかったから。。。





そして、ちょうどその時も生徒としてバランスボールのレッスンに通っていたので、脳はテーマを持つという話しは聞いていましたが、私は被害者意識と言われても



だってそうなんだもん。
私は大変なの。



と頭ガチガチで、私には関係ない話だと
捉えてしまってました。。







だいぶ自分を客観視できるようになった今なら
気づける事がたくさんある。



あの時の自分に伝えたい事
たくさんあるなぁ。



でも、その経験をしたからこそ
同じ気持ちの方のわかる事がたくさんある!







あなたの頭の中のテーマは何ですか?





脳はテーマを持った事に情報を集めようと働きます。





産後の私の頭の中は「ワンオペ。大変」
だった気がします。
だから大変な事ばかりの情報を集め、
より大変な事ばかりに感じていました。




テーマが「幸せ」だったら




してくれないこと、できないことに目がいかず
してくれたこと、できたことに目がいき
幸せや感謝の気持ちがあふれたのではないかと思います。





被害者意識も
頑張ってるアピールも
決して否定しているわけではありません。






前の私はそういう文をみると
自分を否定されている気がして
傷ついてました。
勝手に...笑





そうじゃなくて、
脳のテーマがそうなっているんだよ。
ということ



自分の意識次第でかえられるんだよ。
ということをお伝えしたいのです。





だって、みんな頑張ってるんだもん。
否定は絶対しません。



方法を知れば、
変わること
変えられること、
たくさんありますよ。




体力指導士の資格を取った後は
そういうプラスαもお伝えしていきますね。