義理人情が薄れて行く時代 | 枝川孝 オフィシャルブログ 「Everybody ET Time!」 Powered by Ameba
2018-09-22 14:19:01

義理人情が薄れて行く時代

テーマ:ブログ


義理と人情は日本の心

最近ではご近所の方の名前も顔もわからない方が多いでしょう。終身雇用制も絶対ではなくなり、一つの会社に固執する必要はなくなりつつあります。インターネットの普及により、人と人が会わなくてもよい時代になりました。そんな現代日本人にこそ必要なのが、義理と人情の心ではないでしょうか。

恩を忘れずに人としての正しい道を進み、損得勘定せずに困った人には手助けをする。日本人ならば誰もが持っていた昔からの心意気こそ義理と人情です。グローバル社会でも、世界に通用する素晴らしい心持ちです。

情けは人の為ならずという言葉は、他人に情けをかけるといずれ自分に返ってくるから、助けてあげましょうという意味です。みなさんも少しでもよいので、義理と人情を意識しながら生活をしてみてはいかがでしょうか。その行為が回り回って、いづれ自分の困難なときに役立つはずです。その輪が広がれば、きっと明るい世の中になるでしょう。








健さんが亡くなったからか?


義理人情が薄れて行ってる


いやになるね


踏みにじった人は


必ずしっぺ返しが待っている


その時


誰も助けてくれない


ほなな





ET会長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース