カナダにセルタ留学 その6 成績が出ました | 英語講師 武藤一也のブログ

英語講師 武藤一也のブログ

東進ハイスクールと地元群馬で高校生や社会人に英語を教えています。TOEIC LR/ SW(全技能満点)、英検1級。自分も毎日英語を勉強しています。https://mutokazu.com/

本来なら模擬授業について書いてく回なのですが、先日カナダの学校から成績が送られてきたので、まず成績について書いていこうと思います。

 

セルタの成績は上から

PASS A 上位約5%

PASS B 上位約25%

PASS 上位約75%

 

くらいということです。

細かい成績のデータが知りたい方はこちらのページから見られます。

https://www.cambridgeenglish.org/research-and-validation/quality-and-accountability/grade-statistics/

 

さて、私ですが、今回は

 

 

PASS Aを取得することが出来ました~爆  笑

世界のCELTA保持者の中の上位5%に入ることが出来ました!


PASS Aを取れたことで英語力だけではなくCambridge基準での授業力の高さも証明できたと思います。

 

正直とても嬉しいです。頑張ったかいがありました。

 

ちなみに、CELTAでは毎回の模擬授業や毎週の課題が細かく採点されていくのですが、私のそれらの成績は

 

Teaching Practice は9回中8回がAbove Standard (最初の1回だけStandard)でした。

 

4つのwriting assignmentsは全て1回で合格でした(基準に満たないと再提出になります)。

 

このCELTAでPASS Aを取るためには、自分自身一生懸命頑張ることは当然なんですが、チームメイトとの協力が欠かせません。

 

授業の内容をチェックしあったり、授業前にリハーサルをしたり、課題を互いにチェックして、論点の甘さを指摘したり。

 

「チューターからも1人じゃなくてチームの皆で協力すること」というのは初日に言われました。

 

今後もCELTAについてはブログで書いていきますが、PASS Aを取ることは不可能ではないと思います。私でも取れたんだし。

 

大切なのは、勘所をおさえること、要領よく授業計画と課題に取り組むこと、チームで協力することだと思います。

 

そのあたりも今後より細かく書いていこうと思いまんもすぶーぶー