本当にやりたい事がわからなくなる理由 | 学んだことをアウトプットするブログ

学んだことをアウトプットするブログ

日々、本を読んだり。
どなたかな教わったり。学んだことを忘れないためにアウトプットするためのメモブログです。

仕事のホームページ、ブログはこちらです。
【どうせうまくいく】
https://www.mutakazuhiro.com

綺麗事や建前じゃなく本当に自分がやりたい事。

ワクワクする事をしましょう。

と言ってもほとんどの大人が本当にやりたい事を忘れている。 

たとえば、目の前にゲームを用意されて


「遊んだら目がいつか悪くなるだろうな」

なんて考える子供はいない。


僕たちは元々やる理由なんて考えなかった。


ただただ楽しそうと思って体が反応してただけだった。


正解なんて気にせず、心の声だけに従ってやりたいことをやってた。


それが大人になる途中で僕たちは、合理的、

論理的な正解(のようなもの)を教わってしまった。


やりたい事と天秤にかけ、やりたいことより正解を取るようになってしまった。


でもここに大きな間違いがあるのかもしれない。


本当は正解なんて存在しないし、常識なんて存在しないんではないかと最近思う。


全て大人や教育に刷り込まれてしまったに過ぎず、正解を信じて実は我慢してきた本当にやりたかった事、がみんなあるのではないかと思っている。


たしかにやりたい事より、正解を考えながら生きていくことはラクだ。


自分の感情を出すと常に批判が生まれる。


だからいつしからか自分の感情を表現しなくなり、それが癖になり、本来持っていた感情をなくしてしまう。

ただラクを選ぶと楽しいわけではなくなる。


常に周りに合わせる人生になり、いつのまにか、自分ではなく他人の人生を生きることになる。