学習塾・進学塾【さくらアカデミー】推奨:正しい学習法 第1ステージ 1問目 問題集の正しい使い方 | 十和田市の進学塾・学習塾の【さくらアカデミー】教室ブログ
2018年10月31日(水) 23時00分33秒

学習塾・進学塾【さくらアカデミー】推奨:正しい学習法 第1ステージ 1問目 問題集の正しい使い方

テーマ:教室の日々

学習塾・進学塾の【さくらアカデミー】では、

 

「間違った学習法」と

 

「正しい学習法」を併記して、

 

皆さんに答えを選んでもらう形式で進んでいきます。

 

3つのステージ×3で、

 

合計9つの学習法を説明します。ぜひ、ご活用ください!




第1ステージ 1問目。


正しい「問題集の解き方」はどっち?



「A:問題集は一回解いたらすぐ次の問題集へ進む」

「B:問題集は出来るまで反復」




正しい学習法は「B」



理由

 

人間は1日で「75%」を忘れるため。「反復」と「アウトプット」が大事!!!


用意するもの

 

蛍光ペン2本

 

5割~8割程度解ける難易度の問題集


コツ

 

自分は一発では覚えられないと自覚。

 

出来なかった問題は必ず出来るまで繰り返すことを習慣に。



成績を上げる「ポイント」は、「復習」を多くの時間とることです。

 

インプットではなく、アウトプットをする時間を、確保することが重要です。

 

「学習(インプット)」と「復習(アウトプット)」のバランスを

 

どうすれば最も成果が出るか実験した人がいて、

 

答えは「学習2:復習8」だったそうです。

 

この「2:8」が学習の黄金比です。

 

ところが、成績が伸びない人は「8:2」

 

ひどい人は「10:0(復習全くやらない)」になってしまっています。

 

これでは、全く伸びません!



ワークや参考書を解くときの正しいやり方を教えます。

 

「一度解いて解きっぱなし」ではなく、以下の通りに解き進めてください。

1、まず一周する


2、わからなかった問題を黄色のマーカーで塗る

 

3、黄色で塗った問題だけ解く


4、3でわからなかった問題を赤のマーカーで塗る


5、赤色で塗った問題だけ解く

これで必ず成績は上がります!!!

 

さらに1週間経ったら、黄色と赤の問題だけをもう一度解きなおし、知識のメンテナンスをしてください。


 

正しい学習法のポイントは、
 

「A:問題集は一回解いたらすぐ次へ進む」ではなく、
 

「B:問題集は出来るまで繰り返し解く」こと!
 

しっかり進めましょう!

 

 

 

むすび丸さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス