三本木附属中・三本木高校・国立大を目指す君へ! | 十和田市の進学塾/学習塾「さくらアカデミー」 三本木高校・三高附属中・国立大合格専門塾
2018年06月06日(水) 16時44分05秒

三本木附属中・三本木高校・国立大を目指す君へ!

テーマ:教室の日々

三本木附属中・三本木高校・国立大合格を目指す皆さんへ!

 

 

 

「夏休みの学習計画の立て方」を、

 

再びまとめてみました。

 

三本木附属中・三本木高校・国立大合格を目指す皆さんは、

 

ぜひ参考にしてみて下さい!

 

 

 

Vol.1 目標を達成するための、夏休みの学習計画の立て方

夏休みがなぜ重要かというと、「頑張った人」と「頑張ってない人」の差が極めて大きいからです。

 

その差は夏休み明けのテストで明らかになります。

 

ここは、我々を信じて、夏休みしっかり頑張って下さい!

 

夏休みの学習が上手くいけば、100%入試は合格出来ます。皆さんの学習・頑張りを、神様が必ず見ています。



「夏休みの学習計画の立て方」について、3点案内させて頂きます。


○1点目 まずは、計画を立てる前に、必ず皆さんに約束して欲しいことがあります。


夏休みの学習、受験対策をはじめる前に、計画を立てる前に、必ず守って欲しいこと。


それは「自信を持つ」ということです。皆さんの目標は必ず叶うという「自信」を持ってください。


自信は「力」です。人間が走るガソリンです。

 

自信を持っている人は、目標達成に必要な分の学習をします。

 

皆さんの周りで、既に必死で学習している人は、自分ならこれだけやれば絶対に受かるという「自信」があるのです。

 

自分にとって「自信」の無い学習計画は、それを書いた紙以下の価値しかありません。


学習は「義務感」「危機感」だけでやるものではありません。

 

自分を信じて、行うものです。目標は絶対に叶います。自信を持って頑張りましょう。



○2点目 「学習時間は8時間!」


1日は24時間です。そのうち、8時間寝て下さい。

 

8時間、好きなことをして下さい。

 

残った8時間、学習して下さい。


睡眠時間を削ったり、自分の趣味を100%捨てる必要はありません。

 

ドラマも見てOK。

 

映画も見てOK。

 

でも、8時間はキープです。

 

これは志望校合格のラインです。

 

特に睡眠時間を削ると、脳の疲れが取れず、学習内容を定着できなくなるので、絶対やめましょう。

 

また学習時間内はスマートフォンの電源は必ず切るか、機内モードにすること!これを守って下さい。



○3点目 「自分に合ったレベルのテキストをマスターすること!」
 

学校の課題は最初の1週間で終わらせましょう。

 

その後は、各自に必要な内容の学習を進めていきます。

 

そのときに重要なのは「自分に合ったレベルの参考書」をマスターすること。

 

例えば、高校生で、この夏英語を頑張りたい人なら、

 

単語帳・熟語帳・文法書がそれぞれ1冊ずつマスター出来ていれば、ほとんどの大学は合格ラインです。

 

僕のお薦めは「ターゲット1900」と「ネクステージ」と「速読英熟語」の3冊です。

 

多くの参考書に浮気する必要はありません。

 

この3冊を夏の間に「完璧に」仕上げて下さい。

 

ターゲット1900は無料の専用アプリがあってテストが出来ますので、

 

ぜひ活用して、飽きずに学習を進めましょう。

自分での管理が難しい人は、塾を活用したりするのも良いでしょう。

 

大切なのは、自分主体で動くことです。

 

「とりあえず」で塾に通っても成功はしません。

 

みなさんに「自信」と「やるべき課題」をくれる、信頼できる先生のいる塾を、探しましょう!

 

 

 

さくらアカデミーへのお問い合わせは公式ラインで!

 


 

むすび丸さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス