神産巣日神(かみむすびのかみ)のブログ

神産巣日神(かみむすびのかみ)のブログ

古来、日本では、「愛」と云う字を使わないで、「産巣日(むすび)」と言いました。「むすび」と云う言葉は、「愛」と云う言葉よりも非常に深遠な意味を含んでいるのです。ときに、神産巣日神は「造化の三神」の内の一柱の神であり、獨神(ひとりがみ)で御座います。唯々感謝。

日本人として生まれ、日本の方々(かたがた)に恩返しをする目的で、このブログを記させて頂きますので、何卒、宜敷よろしく お願い申し上げます。唯々感謝。(^-^)

 リンクを らせて頂いております。紫色のブログ・タイトルをクリック(英語:click)(もしくはタップ[英語:tap])して頂きますと、過去のブログ記事に移行します。(^O^)
 

 さて、去る 一昨年おととしの2月12日(日)の「建国記念の日(両親の食事)」のブログの上段に、「(前略)昨日の建国記念の日は、その手作りの 小さな日章旗ではなく 新しい日章旗を購入致し、国旗掲揚こっきけいようを行いました。ちなみに、アクリル繊維が 国旗に多く使われるようになった由来は、昭和39年(1964年)の東京オリンピックまでさかのぼると伺っております。53年前に採用されたアクリル繊維は、今でも国旗に必要不可欠な素材として役立っている とのことです。なお、今回、このアクリル生地の日章旗(日本製)を注文致しました。(後略)」と記させて頂きました。そして、昨日は 体育の日でありましたので、国旗掲揚こっきけいようを行いました。ちなみに、去る 昨年の10月8日(月)の「体育の日(うなぎ蒲焼かばやき・178[父親の食事])」のブログ去る 一昨年おととしの10月9日(月)の「C.D.ラジオ・カセットレコーダー(体育の日・両親の食事)」のブログ そして 去る 一昨々年さきおととしの10月10日(月)の「体育の日(両親の食事)」のブログのそれぞれ上段に、

「(前略)本日は、10月10日 すなわち 体育の日ですね。やはり、手作りの 小さな日章旗で代用致し  国旗掲揚こっきけいようを行いました。 ちなみに、体育の日が 10月の第二月曜日になりまして 久しいですが、今年は 本来の体育の日である 10月10日と同じ日付ですね。なお、御承知のように、昭和39年(1964年)に開催された 東京オリンピックの開会日が、10月10日でありました。(後略)」と記させて頂きました。

 

 ときに、父親の朝食 そして 昼食のことであります。その前日と同様に、まず、 秋刀魚 サンマ に 大根おろしです。 ちな みに、去る 4年前の12月28日(月)の「親への買い物・3」のブログ の上段に、

「(前略)母親によりますと、父親は 秋刀魚 サンマ に 大根おろしが好物です。なお、去る( 一昨々年 さきおととし の)10月4日(日)の『外付けハード・ディスク』のブログ の中段に、

『(前略) なま の大根には、ジアスターゼ(英語:diastase)という酵素が含まれています。(後略)』と記させて頂きまして、 なま の大根のことを言及させて頂きました。しかも、父親は、 秋刀魚 サンマ の内臓を好んで食べます。去る(4年前の)10月21日(火)の『バランス良くまるごと』のブログ の中段に、

『(前略)野菜は、緑色 そして 黄色(緑黄色) さら に 赤い色といった、いろいろな色の野菜を 摂取 るといいとされています。

 また、葉、茎 そして 根といったすべての部分、すなわち、まるごと  摂取 るといいとされています。 たと えば、大根でしたら、 勿論 もちろん 、根 そして 葉も 摂取 るということです。

 仮に、小魚でしたら、まるごと  摂取 るといいとされていますね。(後略)』と記させて頂きました。(後略)」と記させて頂きました。ならびに、去る 4年前の12月4日(金)の「 占守島 しゅむしゅとう 」のブログ の中段やや上に、

「(前略)話を その 占守島 しゅむしゅとう の戦いのことに戻しますが、当初 ソ連軍は この島を 一日で占領する予定でした。ところが、日本軍の抵抗により 六日間 足止めされました。冒頭に  硫黄島 いおうとう の戦いことを言及させて頂きましたが、この戦いと同様の働きの お かげ で 北海道に侵攻されることが おく れました。スターリンは、北海道を二分割して 北半分を ソ連のものにしようと考えていました。あわよくば、北海道全体以上を考えていたかもしれません。御承知のように、戦後、連合国によって 日本を四分割統治する計画があったわけでありますからね。仮に、千島列島と同様に ソ連軍に上陸されて 実効支配されていましたら、少なくても 北・北海道に 日本民主主義人民共和国が誕生していたかもしれません。実際に、 ドイツ 、朝鮮 そして ベトナムでは そうであったのですからね。(後略)」と記させて頂きました。仮に、上記のように 北海道を二分割されていましたら、秋刀魚 サンマ の缶詰、 長芋 ナガイモ のおろし そして 納豆の原料となる 北海道産の 秋刀魚 サンマ 長芋 ナガイモ  そして 大豆は、入手しにくかったかもしれません。なお、生前の母親によりますと、 二切 ふたき れのみ 食べさせるように、とのことでありました。

 

 

鰻の蒲焼・396(カレーうどん・父親の食事)

父親の朝食の一部(父親が 前日 寝られなくて 食欲がない と言うので、少しずつ 料理の品目を出しています)

 

 

鰻の蒲焼・390(カレーうどん・父親の食事)

父親の朝食の一部(その上の画像の 父親の朝食の一部から 料理の品目が増えています。食べけています)

 

 

 

 すなわち、昨日 すなわち 10月14日(月)の「うなぎ蒲焼かばやき・442(カレーうどん・父親の食事)」のブログの上段やや下などに、

「(前略)去る4月16日(火)の『花壇かだんの花(うなぎ蒲焼かばやき・296[カレーうどん・父親の食事])』のブログの上段やや下に、

『(前略)一昨々日さきおととい すなわち 4月13日(土)の【うなぎ蒲焼かばやき・293(てんぷら・カレーうどん・父親の食事)】のブログの上段やや下に、

【(前略)昨日 すなわち 4月12日(金)の〖父親の食事(カレーうどん)、洗濯 そして 入浴・107〗のブログの上段やや下などにも 記させて頂きました カレーうどんが含まれています。 ちなみに、父親が 毎日 食べたいと言うので、購入しているのです。なお、2食入りで、金800円です。ついながら、このカレーうどんのパッケージの色が変わりまして、中身も うどん と カレーつゆが 別々に包装されるようになっていました。それで、指定通りに 調理しても うどんが かたく 出来上がるので、ヘルパー(英語:helper)(日本語:家政婦)によりますと、さらに お湯で煮る とのことでした。すなわち、一昨々日さきおとといも ヘルパー(日本語:家政婦)によりますと、8分 煮たが 柔らかくならない とのことでした。しかも、家政婦によりますと、上記のように パッケージの色が変わって、うどんの量が 減った とのことでした。(後略)】と記させて頂きました。それで、上記のように 電子レンジで 指定通りに 調理しても 柔らかくならないので、さらに お湯で 8分 煮ましたが、ヘルパー(日本語:家政婦)によりますと 柔らかくならない とのことでした。それで、最初から お湯で煮ることにしました。(後略)』と記させて頂きました。すなわち、うどんは、最初から お湯で煮ることにしました。なお、父親のために あつくないように、広い お皿に盛って ましています。(後略)」と記させて頂きました。なお、父親に きましても、毎日 カレーうどんが いいとのことでありますので そうしております。

 

 

昭和の日(鰻の蒲焼・305[父親の食事])

カレーうどん

 

 

 

 また、りんごりんご そして 長芋 ナガイモ を おろします。ちな みに、去る 一昨々年さきおととしの12月31日(土)の「大晦日おおみそか(両親の食事・理容店)」のブログなどに、すりおろしりんごりんごのことを記させて頂きました。なお、長芋 ナガイモ も父親の好物なのです。

 

 

すりおろしりんごりんご

 

 

長芋 ナガイモ の おろし

 

 

 

  勿論 もちろん   ほか にもありますが、以上などが、父親の朝食 そして 昼食です。朝食も 昼食も、おかずの内容は ほぼ同じです。それから、宅配食の おかずの配達が、週7日間コースと致しまして 入って来ます。なお、生前 母親によりますと、病人食のようである とのことでした。それで、「カロリー や 塩分などの計算がなされているのでありましょう。」と回答しました。

 

 

いつもの 宅配食の おかず

 

 

 

 ならびに、去る 一昨々年さきおととしの10月4日(火)の「さかき(両親の食事)」のブログの中段やや下に、

「(前略)去る3月14日(月)の『親への買い物・8』のブログ そして 去る2月20日(土)の『親への買い物・5(両親の好物)』のブログの上段に、

『(前略)母親によりますと、父親は うなぎが好きとのことでした。父方の祖母の好物でもありました。去る(一昨年おととしの)7月19日(日)の【固定電話 ・続報】のブログ の上段に、

【(前略)一昨日おととい すなわち 7月17日(金)の〖プチ・トマト〗のブログ の上段に、〖(前略)昨日、母親から、〔(父親が) うなぎを食べたい、と言っているので、買って来て!〕と伝えられましたため、スーパー・マーケットに行き、父親のために 奮発ふんぱつして 国産の うなぎ蒲焼かばやきを購入して来ました。(後略)】と記させて頂きました。昨日、母親の ほうから、【(父親が) うなぎが 美味おいしかった、と言っていた。】と伺いました。誠に有り難いことに、美味おいしく食べられるのでしたらいいですね。(後略)』と記させて頂きました。他方たほう、母親は まぐろ 特に 大トロが好きとのことでした。覚えておいて とのことでした。それで、買って来ようか と きましたら いいとのことでした。(後略)』と記させて頂きました。一昨日おとといも、親から うなぎを買ってくるように言われましたので、国産のうなぎを買いました。(後略)」と記させて頂きました。なお、去る 一昨々年さきおととしの10月12日(水)の「両親の食事・5」のブログの中段やや上に、

「(前略)ヘルパー(日本語:家政婦)から 電子レンジを用いると、『肉がかたくなるが、どうしてなのでしょう?』と かれました。それで、インターネット(英語:internet)で調べましたら、電子レンジでは 細かな調理時間を設定し 中の様子を見ることが難しく、加熱し過ぎてしまい 蛋白質たんぱくしつが変性して 肉がかたくなってしまう とのことが有力でした。そこで、去る10月5日(水)の『ノーベル医学・生理学賞(両親の食事)』のブログの中段やや下に記させて頂きました  茶碗蒸ちゃわんむしと同様に、湯煎ゆせんに致しました。そして、うなぎを出しました。ちなみに、父親によりますと、誠に有り難いことに うまいとのことでありました。やはり、湯煎ゆせんほうが、調理時間を調整し易く 肉質が柔らかく 仕上がるようであります。(後略)」と記させて頂きました。それから、去る 昨年の12月1日(土)の「歳末助け合い運動・お布施ふせうなぎ蒲焼かばやき・196[父親の食事])」のブログのそれぞれ中段やや上などに記させて頂きましたように、今回も 湯煎ゆせんにしました。ちなみに、誠に有り難いことに、父親によりますと うなぎが 美味おいしかった とのことでした。

 

 

 うなぎ蒲焼かばやき

 

 

鰻の蒲焼・112(父親の食事)

 うなぎ蒲焼かばやき


 

 

 ところで、去る 一昨年おととしの8月23日(水)の「うなぎ蒲焼かばやき・3(両親の食事)」のブログの中段から、

「(前略)去る4月24日(月)の『母親の転倒(両親の食事)・3』のブログの上段やや下に、(中略)

両親は コレステロール値が高いのです。それで、ビタミンB1(チアミン)は 含まれていますが、コレステロール値が高い豚肉をひかえております。そして、替わりに、ビタミンB1(チアミン)が含まれています うなぎ蒲焼かばやきにしているのです。(後略)」と記させて頂きました。

 

  さら に、夜食には、バナナ(英語:banana) そして パン(ポルトガル 語:pão)などが加わります。 ちな みに、バナナも、父親の好物なのです。なお、誠に有り難いことに、美味 おい しく食べられている とのことでありました。

 ついながら、両親には 毎日のように、生きていてくれて とても嬉しいとのことを伝えて参りました。すると、誠に有り難いことに 両親も喜んでくれましたが、今では 父親のみになりました。そして、このことを伝え続けますと、誠に有り難いことに 父親も 喜んでくれます。

 ならびに、父親の買い物をしましたら 在庫がないとのことであり 注文しました。すると、入荷したのですが、おそ くなって とのことでした。および、宅配便の配達員によりますと、アマゾンは 今まで  一日いちにちに 朝・昼の 二便であったが、ほかの宅配業者が 投げ出したために 当・ヤマト宅急便が 受けるようになって、一日いちにちに 朝・昼・晩の 三便になったとのむねでした。 ちな みに、この配達員によりますと、雨が強くなった とのことでした。

 それから、昨日の午後2時50分頃 父親の様子を みに行きましたら、テレビを見ていました。 ちな みに、栃木県では 断水している とのことでした。

 また、昨日の午後5時57分頃にも 父親の様子を みに行きましたら、やはり テレビを見ていました。なお、父親によりますと、雨が降っているとのことでした。

 

 さて、去る 一昨々年 さきおととし の9月26日(月)の「母親の入院・続報3(資源回収)」ブログの上段やや下などに、

「(前略)去る 一昨年 おととし の9月23日(金)の『資源回収・続報16(母親の血圧)』のブログの中段に、『家族の洗濯物のことも致しました。』と記させて頂きました。 ちな みに、毎日 洗濯致しております。なお、昨日は、母親の洗濯物も致しました。(後略)」と記させて頂きました。毎日 家族の洗濯物を洗濯して しています。

 

 また、前述の 去る 一昨々年 さきおととし の9月23日(金)の「資源回収・続報16(母親の血圧)」のブログなどに記させて頂きましたように、平日 毎日のごみの回収(可燃物資源、不燃物資源、可燃物ごみ そして 不燃物ごみなど)がありますので、これらに対応しなければなりません。


 ならびに、お風呂、トイレ そして 部屋などの掃除、庭の植物への水 き や 外壁塗装など 自宅の維持管理のことがあります。

 

 ときに、ヘルパー(英語:helper)(日本語:家政婦)によりますと、誠に有り難いことに、 一人 ひとり で  二人 ふたり の親をみることは たいへん とのことでありました。しかも、これからも 長丁場ながちょうばだから とのことでしたが、去る 昨年の3月6日(火)の「母親の転帰」のブログに記させて頂きましたように、母親が 亡くなりました。 ちな みに、飲み物を頂いたり 食事をしたりするときには、母親と 共に 頂いている気持ちでおります。なお、 勿論 もちろん 、毎日のように 御仏壇に おそなえを致しております。

 ところで、ヘルパー(日本語:家政婦)にちなませて頂きます。すなわち、家政婦によりますと、父親の買い物を委託した店が 休みだった とのことでした。

 

  つぎ に、昨日、一日の食事(菜食)を 感謝の気持ちを めさせて頂いて 記させて頂きます。なお、去る 一昨々年 さきおととし の10月6日(木)の「3年目の感謝」のブログの下段などに、

「(前略)昨日も、おかずどころではありませんでした。そして、昨日も やはり 90分 睡眠でした。(後略)」と 記させて頂きました。前述の 昨日 すなわち 10月14日(月)の「うなぎ蒲焼かばやき・442(カレーうどん・父親の食事)」のブログの中段やや下に、

「(前略)去る10月11日(金)の『父親の食事(カレーうどん)、洗濯 そして 入浴・133』のブログの中段やや下に、

『(前略)去る10月5日(土)の【うなぎ蒲焼かばやき・434(カレーうどん・父親の食事)】のブログの下段に、

【(前略)去る9月30日(月)の〖うなぎ蒲焼かばやき・430(てんぷら・カレーうどん・父親の食事)〗のブログの下段に、

〖(前略)昨日も、結局 まともに 蒲団ふとんに入ることが かないませんでした。これで、6夜 連続であります。(後略)〗と 記させて頂きました。そして、昨夜も、結局 蒲団ふとんに入ることが かないませんでした。(後略)】と 記させて頂きました。それから、昨夜も、結局 蒲団ふとんに入ることが かないませんでした。(後略)』と 記させて頂きました。そして、昨夜も、結局 まともに 蒲団ふとんに入ることが かないませんでした。(後略)」と 記させて頂きました。それから、昨夜も、結局 蒲団ふとんに入ることが かないませんでした。

 

 話を戻しますが、取り えず 納豆であります。 ちな みに、納豆の食べ かた ですが、たれも付けずに 納豆の味を そのまま頂きます。ついながら、納豆パワーですね。

 

 

鰻の蒲焼・436(カレーうどん・父親の食事)

納豆

 

 

 

 ならびに、牛蒡ごぼう人参にんじん蓮根レンコン、いんげん、オクラ、キャベツ、ぶなしめじ、椎茸しいたけ そして 上記のように 大根の葉の煮物です。ちなみに、牛蒡ごぼうを入れると、香りがよくなりますね。某・外国人にとりましては、木を食べているように見えるのだそうです。 ちなみに、御承知のように、牛蒡ごぼうには 食物繊維が豊富に含まれています。また、食物繊維のことは、去る 5年前の11月20日(木)の「切り し大根(昨日のおかず)」のブログで記させて頂きました。 さらに、去る 4年前の3月31日(火)の「ブロッコリー」のブログ の上段に、「(前略) 牛蒡ごぼうに含まれる食物繊維は、主にセルロースという『不溶性食物繊維』です。(後略)」と記させて頂きました。

 および、去る 5年前の11月24日(月)の「抗酸化物質」のブログ で、「(前略) 人参にんじんは皮を かないで調理するとのことでした。(後略)」と記させて頂きました。このことにつきまして、 去る 4年前の7月12日(日)の「 柴漬しばづけ」のブログ の中段やや上に、

「(前略)去る(昨年の)6月29日(月)の『 微笑ほほえみ』のブログ のコメント1で、誠に有り難いことに、(中略)御賛同さんどう頂きました。(後略)」と記させて頂きました。

 また、蓮根レンコンに含まれているプロアントシアニジン(英語:proanthocyanidin)のことは、去る 4年前の10月12日(月)の「 産土うぶすなの神社の『例大祭』」のブログ の中段に記させて頂きました。なお、このプロアントシアニジンは、ポリ・フェノール(英語:polyphenol)(抗酸化物質)の代表と言われる  ほど 最も種類が多いフラボノイド(英語:flavonoid)類から構成されているポリマー(英語:polymer)であり、フィト・ケミカル(英語: phytochemical)です。そのうえ、このフィト・ケミカルにつきましては、去る 4年前の10月11日(日)の「人類に有用な天然の物質」のブログ 、前述の 去る 4年前の10月12日(月)の「 産土うぶすなの神社の『例大祭』」のブログ そして 去る 4年前の10月18日(日)の「フィト・ケミカル」のブログ のそれぞれ中段に記させて頂きました。および、前述の 去る 5年前の11月24日(月)の「抗酸化物質」のブログ に、 様々さまざまな抗酸化物質を記させて頂きました。 さらに お伝え申し上げますと、アントシアニンはモノマー(英語:monomer)であるフラボノイド類の仲間であり、プロアントシアニジンはポリマーである縮合型タンニン(英語:tannin)として知られています。しかも、そのプロアントシアニジンを 摂取る ためには、 蓮根レンコンの皮も一緒に食べると有効とのことです。

 それから、去る 5年前の11月17日(月)の「黒 胡麻ごま」のブログ でも お伝え申し上げましたように、隠元いんげん禅師が いんげん豆を もたらしたとされています。

 しかも、キャベツのことは、去る 5年前の12月20日(土)の「キャベツ」のブログに記させて頂きました。そのうえ、「ぶな」のことは、去る 5年前の12月26日(金)の「ぶなしめじ」のブログに記させて頂きました。

 くわうるに、椎茸しいたけのことは、去る 4年前の6月12日(金)の「レタス」のブログ の中段やや上に記させて頂きました。

 なお、去る5月29日(水)の「うなぎ蒲焼かばやき・329(カレーうどん・父親の食事)」のブログの下段に、

「(前略)昨日 すなわち 5月28日(火)の『鰻の蒲焼・328(カレーうどん・父親の食事)』のブログの下段に、

『(前略)但し、人参にんじんそのものが持つ 脂質があることが、約12年前 すなわち 平成19年の8月の学会で発表されました。 ちなみに、人参にんじんの脂質は、人参にんじん1kg当り 1gと 非常に少量ですが、カロテンの吸収力を アップさせるちからがあります。すなわち、加熱することで 脂質が カロテンに触れ、カロテンが 脂質に溶け、吸収されやすい形になっていることが分かりました。(後略)』と記させて頂きました。すなわち、人参にんじんには みずからの脂質があり 熱を加えることによって カロテンが そこに溶け出し 吸収率を上げてくれるので、余分な油はらず むしろ それは 中性脂肪の増加につながることになります。また、100℃では カロテンの量に変化は ないのですが、200℃になると 熱で カロテンが壊れるので、高温の炒め物より 煮物のほうが 吸収率が上がり 健康的 とされています。(後略)」と記させて頂きました。

 

 

牛蒡ごぼう人参にんじん蓮根レンコン、いんげん、オクラ、キャベツ、ぶなしめじ、椎茸しいたけ そして 上記のように 大根の葉の煮物

 

 

牛蒡ごぼう人参にんじん蓮根レンコン、いんげん、オクラ、キャベツ、ぶなしめじ、椎茸しいたけ そして 上記のように 大根の葉の煮物

 

 

牛蒡ごぼう人参にんじん蓮根レンコン、いんげん、オクラ、キャベツ、ぶなしめじ、椎茸しいたけ そして 上記のように 大根の葉の煮物

 

 

 

 同居している両親は、と以前  かれましたので、お伝え申し上げましたが、両親はなんでも食べます。

 

 前述の 去る 5年前の10月9日(木)の「笑いと菜食療法❤菜食に導かれた過程❤ 小乗 しょうじょう から 大乗 だいじょう へ」のブログ そして 去る 一昨々年さきおととしの1月12日(火)の「笑いと菜食療法❤菜食に導かれた過程❤ 小乗 しょうじょう から 大乗 だいじょう へ ・続報」のブログ に記させて頂きました過程があり、誠に有り難いことに、母親の理解を得て、菜食にさせて頂いております。ちなみに、去る 昨年の1月8日(月)の「うなぎ蒲焼かばやき・40(両親の食事)」のブログの下段に、

「(前略)毎年 年賀状の交換をしていて、今年 来ました 東京大学医学部卒業の 90歳近い心療内科医からの年賀状によりますと、誠に有り難いことに 『【菜食療法】が ついにモノになりましたね。たいしたことです。』とのことでありました。(後略)」と記させて頂きました。

 

 玄米御飯で 御座 ござ います。玄米も、 庶民 しょみん 的に スーパー・マーケットで購入して来て参りましたが、最近では 通販を利用するようになりました。

 

 なお、去る 4年前の11月20日(金)の「 仏花 ぶっか (菊の花)」のブログ の下段に、「古事記」と「日本書紀」を引用させて頂いて、日本人の主食である お米は 誠に有り難い という話を記させて頂きました。

 

 

おかず7・10月24日(金)

玄米御飯

 

 

 

 玄米の食べ かた につきましては、去る 5年前の11月17日(月)の「黒 胡麻 ごま 」のブログで記させて頂きました。

 

 しかも、去る 4年前の12月31日(木)の「 大晦日 おおみそか (火星か金星か)」のブログ の下段に、 「(前略) 御飯を食べましたら 当然のこと なが ら 以前から 茶碗 その他の食器を洗っております。(中略)高校生の ころ に触れた  趙州 じょうしゅう 和尚の『御飯を食べたら茶碗を洗え』の言葉を思い出しました。この『 趙州洗鉢 じょうしゅうせんぱつ 』の公案は、『 無門関 むもんかん 』(中国宋代に  無門慧開 むもんえかい によって編集された公案集)の第七則にある話です。(後略)」と記させて頂きました。

 

 (半角で 4万文字以内という字数制限を超えましたので、文章を削らせて頂きました。なお、義務教育の方々かたがたに 美しい日本語を 正しい読みかたで 御覧頂こうと思いまして、当初から 振り仮名ふりがなを付けております)

 本日も、最後 まで  お読み頂き、誠にありがとうございます。唯々感謝。(^-^)